毎月年金払うのと自分で資産運用すると差はどれくらいある?元が取れる期間は?

こんにちは!

今回の記事は・・

毎月年金払うのと自分で

資産運用するのどれくらい差があるのか?

元が取れる期間は?

についての記事です。

気になりますよね~

 

老後資金の為に資産運用を

始める人が多いと思いますが、

そもそも年金だけで生活できるなら

資産運用なんてする必要はない。

って人もいるかと思います。

 

今回は、2018年1月現在で

貰える国民年金の制度を

参考にしながら計算して行こうと

思います。

 

さて、どれくらい違うのか?

あまり違いはないのか・・?

スポンサーリンク



国民年金はいくら支給される?

まずは、国民年金について書いて行きます。

 

20歳~60歳までの40年間

年金を支払えば、満額で年金が支給されます。

 

平均受給額は5万5157円

 

40年間しっかり払えば

もう少し増えると思いますが、

ここでは、平均値を使って計算していきます。

 

ちなみに、厚生年金は14万5305円。

 

国民年金の毎月の支払額は

毎月16490円。(半期割引などは計算に入れません)

一年間で197880円。

40年間で7915200円。

 

支払う年金の額が上がれば

少し変わってきますが

大体、40年間支払うと約800万円

支払う計算です。

 

次は、支給額を計算していきます。

国民年金の場合・・

一ヵ月で55157円。

一年で661880円。

支払った年金額から一年間で支給される

年金額を割ると・・

約11年。

 

つまり、支払った年金額の元を

取るには、11年間はかかる計算。

 

12年目からは、+運用ということですね。

65歳から年金支給を開始したら

76歳まで生きれば元は取れるのか・・

 

自分で資産運用をする場合

年金は義務なので

よほど所得が低くない限り

支払わないといけません。

 

が!!

もし、年金を払う額を投資したら

いくらになるのか・・?

 

年間リターン3%と5%で計算したので

見てみましょう!

 

年間3%の運用をした場合。

国民年金は16490円なので

毎月この額を投資して

40年間運用すると・・

 

 

元本は791万円。

複利運用すると・・1516万円!

 

年金支給と同じ額を

引き下していくと、

約23年間は受け取れます。

65歳からなら88歳まで。

 

年間リターン3%で

元本の2倍以上になるとは・・

さすが複利効果ですね。

 

年間5%で運用した場合。

次は、年間5%で運用した場合。

 

 

元本はさっきと同じで。

複利運用すると・・・2454万円!

 

国民年金支給額と同じ

引き下ろしをすると・・

38年間。

103歳まで受け取れる結果になりました。

 

5%運用だと、元本は約3倍になりました。

スポンサーリンク



考察

まぁ、自分で資産運用して

リターンのある商品に投資すれば

年金払うより、自分で運用した方が

増えるのは当然の結果ですね笑

 

この数字を見ると、

「年金払うより投資した方がいいじゃん!」と

思いそうですが、

年金の場合は支給されれば

自分が亡くなるまで支給されますが

資産運用の場合は、資産が枯渇したか

終了です。

 

資産が枯渇しないように

運用するのも手ではありますが

亡くなるまじかに

細かい運用設定が自分で出来るのか?

少し、不安ではありますね。

 

しかし、年金も今後

支払額が上がったり、

貰える年齢が伸びたり、

支給額が減ったりする可能性も

大いにあります。

 

結局、一番の正解は・・

年金を40年間支払って、

40年間、自分で資産運用をするのが

いいのでしょうね。

 

どっちかに偏り過ぎず、

同じバランスぐらいで。

 

まとめ

しかし、上記の表を見てしまうと

「年金払うより自分で運用した方が・・・」

と考えてしまいます笑

 

私は月5万円もあれば

暮らせると思うので

将来の為の資産運用はしなくても

いいのでは?とも考えたりします。

(やめないけど笑)

 

年金で毎月5万なら

毎月1万円投資しておけば

老後資金問題はみんな解消されそうですよね?

 

心配な人は毎月3万円も投資しておけば

老後にアルバイトする必要もなさそうです。

 

厚生年金の人は稼ぎや会社によって

違うのでなんとも言えませんが、

大体の会社は年金の半分は負担してくれるので

その点についてはメリットが大きいですよね。

(しっかりもらえるかは別ですが笑)

 

と、今回年金を支払うのと

自分で資産運用するのどれくらい差が出るのか

気になったので計算してみました。

 

何かの参考になれば嬉しいです。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です