アジア圏の物価比較!物価が安い国で暮らす?考察

こんにちは!

日本で暮らすより

物価の安い国で暮らした方が

頑張って働かなくても良いのでは?

と、思い海外に思いを馳せているジュンです笑

 

日本で生活に困らないように

暮らすには、毎月10~20万円ほど

稼がないといけませんよね?

(実家暮らしは別として)

 

以前、紹介した・・

自作の小屋で暮らそうBライフの愉しみ(著者:高村友也)読んだ感想!

このように、少し特殊な暮らし方をするなら

収入が少なくても暮らしていけそうですが

かなりの覚悟が必要そうです。

 

まぁ日本で小屋暮らしするなら

慌ててやらなくても最終手段として

取っといてもいいかと思ってます。

 

それよりも、まだ節々が脆くなっていない

うちに、海外で生活してみるのも

悪くないかな~と考えています。

 

なので!日本よりも物価の安い

アジア圏内を調べ、比較して見ることに

しました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

物価の安い国「タイ」

まずは「タイ」から!

今年の夏休みを使って

実際に現地の様子を見てこようと思います。

 

日本よりは物価は安いですね。

 

屋台だと、40バーツが前後。(1バーツ約3円として)

フードコートだと、50~60バーツ

ビールも40バーツ前後(安い!)

交通機関も、15バーツ(45円一区間)

タクシーは初乗り35バーツ(約100)

 

人によって、タイは日本の物価の3分1、5分1と

言われています。

 

検索すると出てきますが、

わりと海外で生活している人が多いです。

その人達で実際に生活して

一ヵ月にかかる費用が約5万円前後。

 

もし、毎月5万円で生活できるなら、

正社員のように週休2日で働かなくても、

アルバイトのようにフルタイムで働かなくても、

余裕で暮らせますね♪

 

今年、行くとしたら2泊3日で行くので

一ヵ月生活が実際にいくらかかるのか

調べられませんが、

 

極力お金をかけずに生活してみるので

本当にお金はそんなにいらないか?

確認してみようと思います。

(一日約1600円か、宿泊代がポイントだな)

 

スポンサーリンク

日本の物価の7割「台湾」

このブログでも、ちょくちょく話してましたが

台湾は、実際に行ってきたので

分かるんですが、

都市部じゃなくて、少し田舎にいけば

お金がかからずに暮らせると思います。

 

屋台などは、100~200円ほどで

食べれましたし、

食堂みたいなところは500円も出せば

一人でお腹いっぱい食べれます。

 

ホテルは転々としたのですが

一番、安いホテルで2000円ぐらいかな?

(部屋にシャワーとトイレはついて)

 

月10万円なら、安いホテルで暮らせるし、

月5万円なら、田舎の賃貸で生活すれば

暮らせると思います。

(また、行ってみます!)

 

スポンサーリンク

語学留学で人気の「フィリピン」

「語学留学する!」と話す人の

大半は「フィリピン」を指していると

言っても過言でないほどに人気のフィリピン。

 

こちらも、屋台の食べ物は100~300円ほど、

交通機関も電車なら、25~30円。

タクシーは、初乗り100円と

日本に比べてかなり安い。

 

しかし、住むとなると少し注意点が、

フィリピンはアジアで一番電気代が高い国。

(約5000円)

と、噂されています。

盗電対策?などの影響もあってか

少し割り高のようです。

 

「一番高い」というワードを聞いてしまうと

住むには少し抵抗を覚えますが、

コンドミニアムなどに住めば

毎月約25000円ほどで住める場所もあるようなので

ワンルーム借りるなら、コンドミニアムの方が

コスト面では、かなりお得そうです。

スポンサーリンク



日本の3分1の物価「ベトナム」

ベトナムも日本より、

物価が安いです。

 

宿泊ならドミトリーで500円ほど。

個室のホテルなら約1000円

 

食事はベトナム料理なら100~300円。

屋台は約40前後から、

輸入品となると、日本より高くなる場合も

あるそうです。

 

交通機関も、バス・タクシー約100円ほど。

 

宿泊費がかなり安く抑えられそうなので、

ベトナムなら月5万円もあれば

余裕で生活出来そうですね!

 

寒がりには嬉しい国「マレーシア」

「日本の冬は寒くて嫌だな~」と

思う人にはマレーシアで暮らした方が

いいかもしれません!

(冬限定で!)

 

マレーシアは年中暑い国なので

気温は30度が平均らしいです。

(少し暑すぎるかな?笑)

 

交通機関は、バス・タクシー約100円。

 

屋台も120~300円と低価格。

しかし、ホテルは平均して4000円ほど

かかる様子。

 

コンドミニアムやドミトリーに泊まれば

もう少し安く済むと思いますが、

 

家賃相場は6~8万円と

日本の賃貸とあまり変わらないようです。

 

短期で暮らすなら、安く済みそうですが、

長期で済むとなると

月5万円で生活するのは

厳しそうですね。

東南アジア月5万円らくらく小金持ち生活を読んだ感想!

まとめ

アジア圏の国はまだまだありますが

個人的に物価が安そうで、

日本人も住んでいて、

お金をかけなくても暮らして行けそうな

国をピックアップしてみました。

 

月5万円ぐらいで生活出来そうな順は、

  1. タイ
  2. 台湾
  3. ベトナム
  4. フィリピン
  5. マレーシア

この順ですね。

 

交通機関はどの国も安く、

屋台も安い。

あとは、家賃と治安の問題ですね。

 

治安は行ってみないと

はっきり分かりませんから

まずは、視察目的で遊びに行くのが

よさそうです。

 

昔、台湾に行ったときは

まだブログをやってなかったので

書けませんでしたが、

 

今年、行く予定である「タイ」については

書けると思うので、

行ってきたら、レポしますね!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です