トラストレンディング貸し倒れはある?金融庁の検査結果は?

こんにちは!

 

トラストレンディングで

口座開設待ちの間に勉強しておこうと思い

絶賛勉強中です!

 

今回のトラストについての記事は、

・貸し倒れについて

・金融庁の検査結果

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

トラストレンディングは貸し倒れある?

結論から言うと、貸し倒れは

ありませんでした。

 

高利回りだけど、貸し倒れがないと

いうのは、個人投資家としては

一つの安心材料となりそうです。

 

国内の不動産をメインに融資してる

業者なので、

今後も、ずっと国内不動産を中心に

融資していくのなら、

貸し倒れが起きる可能性もありそうですが、

しばらくは、大丈夫そうです。

 

個人的には、長期運用ではなく

なるべく、短期運用(2年以内)

で運用した方がいいかなーと

思います。

 

トラストは新しい案件が

どんどん出てくるわけでは

ないので、

 

トラスト一本で資産運用するのには

向かなそうです。

他のソーシャルレンディングと

併用して活用した方がいいですね。

 

トラストはサテライトとして

運用しましょう!

 

スポンサーリンク

金融庁が検査に入ったが大丈夫?

2017年に金融庁がトラストに

対して検査を行ったようです。

 

「えっ!じゃぁ何か問題があったの?」

 

と、不安になってしまいますよね?

しかし、問題はなかったようです。

 

検査が入ってから

一年ぐらい経つので

もし、何か問題があれば

みんクレの時のように

ニュースで騒がれていると思います。

 

この事実も、安心材料の一つです。

まぁ、基本的に問題があったら

困りますけど笑

スポンサーリンク



スポンサーリンク

情報の開示が多い

安心材料としてもう一つ。

 

トラストは、投資先についてと

トラストが手にする手数料などの

情報開示が他と比べると高いです。

 

 

例えば、この募集案件。

この募集内容までは、他のソーシャルレンディングと

変わりはありませんが、

下にスクロールすると、

リスクなどの詳細が書いてあり、

トラストは「営業者報酬」を開示しています。

 

トラスト「私達はこの分だけ報酬をいただきます!」

と親切に情報を開示しているのです!

ラッキーバンクでは、営業報酬を開示して

いなかったので、

 

個人的にトラストの方が信用できるかな?

と思い始めています笑

 

さらに、投資案件に対して、

投資金がどういった経緯で流れるのか、

画像付きで開示しているのも、

素人投資家からしたらありがたいですね。

 

意外とお金の道のりな長いんだな~と

この画像を見て思いました笑

 

こうやって、上の会社がどこなのか?が

分かるのは、安心出来ますよね。

 

全く知らない、会社の名前だったり

検索しても出てこないような会社だったら

「えっ・・大丈夫??」と不安になりそうです。

 

まぁさすがに審査してお金を貸してると

思うので、そんなことはないと

思いますけどね。

 

(どうしても、みんクレのせいで不安がぬぐえない・・)

みんなのクレジットは安全か?行政処分勧告を受けたが今後の運用について

 

まとめ

ラッキーバンクでも投資してますが

それより、利回りが高いとは…

 

10%超えの案件もあったので、

100万投資したら

10万円は利息収入が入りますね。

(すごい..)

 

ただ、その分リスクもラッキーバンクより高いわけですから

投資を始める時は慎重に

資産運用をしたいと思います。

 

最低投資額が10万円からなのが

少しハードル高めで

ネックですね。

 

お金が貯まり、口座開設が

完了次第、始めようと思います。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です