トラストレンディングのリスク振込期限やキャンセル時の注意

こんにちは!

まだまだ、寒いですね~

早く暖かくなって欲しいものです。

 

今年の春ぐらいには、

ソロキャンプを再開しようと

思っているので、早く春になって欲しい、、

(去年は一回しかできなかった、)

 

さて、今回はトラストのの記事です。

 

  • トラストのリスク
  • 振込期限
  • キャンセル時の注意点

などを書いて行こうと思います!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

トラストレンディンのリスク

リスクについては、ソーシャルレンディング投資

自体に関係ありますが、

何個かのリスクを書いて行こうと思います。

 

信用リスク

トラストの貸付先企業が、何らかの理由により

債務不履行(返済などができない場合)

となる場合。

投資家が損失を被る可能性があります。

 

まぁ、お金を貸している企業が

「すまん!借りてた金返せそうにないわ!」と

なった場合は、投資した私達が被害に遭う

可能性があるということですね。

 

これは、どの投資に関してもあるので

そういう可能性もあるのか、ぐらいに

覚えておきましょう。

 

担保割れのリスク

トラストが募集するファンドの多くには、

担保が設定されています。

 

貸付先がお金を返せない場合、

担保を売却するなどを行って、

貸付額を回収しますが、

 

担保価値の想定外の下落などにより

担保割れが発生した場合、

投資家が損失を被ることになります。

 

担保が不動産などの場合、

震災などで担保の価値がなくなって

しまった場合などは、私達投資家が

被害を被る場合があるということですね。

 

債務不履行&震災で担保割れの

両方を被ることは、あまりないと

思いますが、可能性としては

ありえるので、覚えておきましょう。

 

運営会社のデフォルトリスク

トラストを運営するエーアイトラスト社が、

何らかの場合によって、資金不足となった場合、

ソーシャルレンディングの投資家も損失を

被る可能性があります。

 

運営会社が不正行為などを行った結果、

資金不足などになった場合、

 

私達にも損失が被る可能性が

あるということ。

 

運営が不正を起こして

結果、私達が被害に遭うのは

一番、リスクの中で納得できないですよね。

 

そんなことが、ないように祈るのみ・・

 

不動産市況リスク

今後、金利や不動産への需要が悪くなり、

不動産市場全体が値下がりする可能性。

 

もし、そのような状況になった場合、

本来想定していた価格で売却できなかったり、

流動性が低下すると

不動産担保ローンファンドにも影響が

でる場合があります。

 

このリスクを避けるには、分散投資は必要だし、

長期運用はできるだけ避けた方が

よいですね。

 

その時の市場の状況次第では

あると思いますが、

 

やはり、ひとつの資産に

集中投資をするのは

避けた方が無難です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

振込期限

リスクの次は、少しトラストで投資する際の

注意点です。

 

トラストでは、投資したい案件の募集が

始まったら、トラストのHPに行き

「案件に投資する」をクリックします。

 

その後に、メールが届くので

メールに記載されている振込先へ入金します。

 

振込期限については、送られてくるメールに

記載されているので、必ず確認しましょう。

(締め切り時間も書いてあるよ!)

 

ネットバンクを使えば、

スマホ一つで済むのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

投資案件のキャンセルについて

「案件に募集したけど、やっぱりキャンセルしたい!」

となった場合。

 

出資金を振り込んでなければ

キャンセルできますが、

 

出資金を振り込んでしまい、

トラスト側が承認してしまった場合は、

キャンセルや解約はできません。

 

こうなってしまったら、

貸し倒れが起きないことを祈って

運用していくしかないので、

投資する時は、落ち着いて投資しましょう。

 

間違えて振り込んでしまった場合

トラストは、メールに記載されている

振込先にお金を振り込みます。

 

しかし、HPに乗っている振込先に

間違えて振り込んでしまった場合は、

電話かメールで問い合わせれば、

振り込んだお金は戻ってきます。

 

しかし!振込手数料は私達負担なので、

最初に間違えて振り込んだ分と、

お金を返してもらった分とで

2回分無駄に手数料がかかってしまうので注意が必要です。

 

振込先を間違えないように

気を付けましょう。

 

まとめ

トラストは、入金手続きが少し

めんどくさいですね。

 

分配金は、勝手に銀行口座に入金して

くれるので、楽ではありますが、

(振込手数料はトラストが負担してくれる)

 

しかし、利回りは高いので、

めんどくさがらずに、気に入った案件が

あったら投資していこうと思います。

 

さて、今年はいくら投資できるかな・・?

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です