トラストレンディングの案件は瞬殺なのか試してみました。

こんにちは!

やっと、トラストの口座開設が完了したので

実際に投資してみました。

 

トラストの投資案件は「瞬殺」と

言われていたようなので、

 

「よし、本当かどうか確かめよう。」

と、思っていたところに、

新しく案件が出ていたので、

募集しました。

 

普通に投資できましたね。

 

少し、投資案件と考察を

入れて書いていきます。

スポンサーリンク



トラストの投資した案件

今回、投資した案件はこちら!

不動産案件ではなく、環状道路の工事案件ですね。

すでに、ラッキーバンクで不動産案件に投資

しているので、

少し、違う投資案件に投資できて

よかったです。

 

リスクヘッジになるか?と言われたら

少しはなると思いますが、

 

不動産も道路も震災などの被害にあったら

どっちもダメージを喰らいそうなので、

微妙ではありますが、

投資会社が違うからとりあえずは

様子見ということで投資しました。

 

この記事を書いている時に

投資案件が募集開始をした時なので、

リアルタイムで書いてます笑

 

募集を開始してから約1時間で進捗状況が35%

募集期間は6日間ありますね。

さすがに6日目には、募集完了になって

そうですが、1~2日ぐらいなら

案件に参加できそうだと思います。

 

利息収入はいくら入るか?

私が投資した額は20万円です。

(しばらくお酒飲めないな・・)

 

トラストには、シュミレーション機能があって

上記の画像がそうですが、

いくら投資したら、分配金はいくらになるか?

が一目見て分かります。

 

税引後に、28、649円。

18ヵ月間の運用なので

28、649÷18=1591円

 

毎月1591円の利息収入が入る計算です。

(やっぱり高利回りだなぁ~)

 

早期償還されたら

この計算ではダメですが、

ソーシャルレンディングで

早期償還のリスクを考えるのは

無駄だと思うので、気にしないように

してます。

 

リスクばかり気にしてたら

投資できないしね笑

 

そういうこともある。と

思っておけば十分です。

 

この案件に関しては、

営業者報酬は1%。

利回りが12%の案件でも

こんなに低いんですね。

 

今後は、確実にあがるんでしょうけども。

松本卓也社長(トラスト)の経歴は?今後の運営方針とは?

スポンサーリンク



意外と利息収入が入るまで時間がかかる・・

今回の案件から入る予定の利息収入は、

5月からです!

今が3月と考えても後2ヵ月後!

(なげぇ~!!)

 

1ヶ月後ぐらいなら

あまり気にしませんが、

2ヶ月後だと、投資したことすら忘れてそう・・

 

忘れた頃に、私の銀行口座に

振込があるわけですね。

(それは、それで嬉しいかも)

 

トラストは専用口座を用意してないので

利息分は、直接振り込まれるので

メリットかデメリットかは

人それぞれによりますが、

 

最近、私はメリットの方が強いかな?

思っています。(銀行口座が一つの人は管理が大変そうだけど)

トラストレンディングの手数料は?出金・入金や預託金口座について

 

まとめ

さて、5月になったら

本当に利息収入が銀行口座に

入金されるか?

 

まぁ、ラッキーバンクで利息収入を

実際に振り込んでもらってるので、

そんなに心配はしてませんけど笑

(でも、少しはね。)

 

5月に入金されたら

また記事を書こうと思います。

 

そういえば、案件の瞬殺についてですが、

トラストの設立当初は、瞬殺だったかも

しれませんが、

今(2018年)は瞬殺ではなさそうです。

 

募集を開始して1~2日は

大丈夫かと、

どうしてもその案件に投資したい場合は

募集日に投資した方が確実ですけどね。

 

とりあえず、案件が無事に募集完了して

運用が無事に開始されることを

祈って今日は寝ます。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です