20代からの投資信託って退屈投資先を増やすか・ビジネスを作ろう

こんにちは!

 

今年もあっと言う間の

3月に突入ですね。

 

来月になったら、

一年の3分の1が終わる事実…

(時の流れの速さ驚き)

 

社会人になると時間の

流れが早く感じますねぇ~

 

だからこそ、毎日

だらだらせずに、セミリタイア生活を

目指したいものです。

 

さて、20代から将来の為に

資産運用を始めている人へ。

その投資内容が、

「投資信託の積立式」の場合。

 

退屈じゃないですか?笑

 

私も、メインは投資信託の

積立投資なんですけど、

ほったらかし投資が出来る

メリットの反面。

 

特にすることがないのも

メリットの人もいるかと

思いますが、

 

私にとっては、最近デメリットな

部分も少し出てきています。

 

今日は、投資信託は退屈だ。

と思う人に向けての対策を

考えて行こうと思います!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

投資先を増やす。

一番無難なのは、

投資先を増やすことですね。

 

投資信託で自分がどうやって

投資していくか決めて

運用していくと

特にすることがありません。

 

「もう少し投資先をを広げたいなぁー」と思ったら

 

次は、投資先を増やして

見ましょう。

 

同じ投資信託でもいいですし、

株式やFX。

私がやっている

ソーシャルレンディングでも

良さそうですね。

 

20代の資産運用ソーシャルレンディングで不労所得を作り出せ!

貯金40~50万円を100万円に増やす方法

ラッキーバンクから初の分配金!投資信託じゃなくてもほったらかし運用

トラストレンディングの案件は瞬殺なのか試してみました。

 

投資先を増やすということは

その分、リスク分散にもなりますし

投資している実感も出てくると

思います。

 

あくまでも、余剰資金内での

話になりますけどね。

 

新しい投資先への

タイミングが難しかったら

2~3ヶ月か半年に一回。

少しまとまったお金を使って

投資するようにした方が

投資しやすいと思います。

 

20代から、これぐらいの

スパンで投資先を増やしていけば

30代、40代頃には

結構な資金作りが出来てそうですね。

 

新しい投資先が見つからなかったら

メインの投資信託に

投資すればいいだけですし、

 

個人的には3~4ヶ月に1回、

新しい投資先をに投資するようにしています。

 

私も働いてるんだから君(お金)も

働きなさい!の精神です笑

スポンサーリンク



スポンサーリンク

自分のビジネスを作る

「色々投資してるけど、それでも暇だなー」

と、思っている人は

自分のビジネスを作って見ましょう。

 

会社を作るとか、

先行投資して、道具を買うとか、

そこまで考える必要はありません。

 

スモールビジネスです。

 

自分一人だけで出来る仕事を

探してやって見ましょう。

 

転売

ネットビジネス

ハンドメイド

写真販売

ライター業

コンサルタント

修理屋

何でも屋

 

ここら辺なら、

自分一人だけでも

出来そうですよね。

 

そして、考え方次第では

上記に上げたビジネスは

資本金がほとんどかかりません。

 

もし、ゼロから学んで

始めるなら

基本的な道具は必要だと思いますが、

 

自分が出来る物に絞るなら

すでに道具は揃ってると思います。

 

転売屋なら「売れる!」と

確証があるなら

右から左に商品を流すだけなので

手間は少しかかりますが

資本金はほぼ0円で済みます。

 

ネットビジネスも

PCかスマホとネット環境があれば

出来ますね。

 

始めるビジネスにもよりますが

ブログならサーバーを借りて

ドメインを取っても月1000円ちょっとです。

 

ハンドメイドも

今まで趣味として作っていたなら

基本的な道具は揃っているはず。

あとは、ツイッターやフェイスブック、ココナラ・ヤフオク・メルカリ

などで宣伝、販売を行えばいいだけですし、宣伝費も維持費なども0円です。

 

ライター業もネットビジネスと

少し被りますが、

こちらもPC一台とネット環境が

あれば問題なし。

 

ワードで記事を書くなら

ネットに繋いでる必要もないので

一番、手軽に出来るかも知れませんね。

 

修理屋は、自分が趣味で持っている

道具を修理すると限定すれば

始めやすいビジネスですね。

(修理経験は必須ですが)

 

ただ、こちらはクレームなどの

問題をなるべく防ぐ為に、

低価格でノンクレーム対応するなど

の計画が必要ですね。 

 

何でも屋は、名前の通りなので

説明するまでもありませんが、

 

土日限定で受け付ける。

地域を限定する。

客層を絞るなど

 

自分が出来る範囲で仕事をすれば

サラリーマンの人でも

出来そうです。

 

事務所などなくても

携帯番号とメールアドレスが

あればお客とのやり取りは

出来ますしね。

 

知名度を上げるまで

時間がかかるのがネックでは

ありますが、

気長に行うビジネスなら

問題ないかと思います。

(寧ろ、始めるなら早い方がいい!)

 

写真販売なら

趣味で撮った写真をネットに

上げるだけなので

こちらも資金は必要なし!

 

コンサルタントも

ネット上でやり取りをするか、

直に会うかによって

費用面に違いが出てきますが、

こちらも、事務所などを

構えたりしなければ

大きな資金は必要ないでしょう。

 

ネットが進化したことによって

こんなに自分一人で出来る

ビジネスがあります。

 

この他にもまだたくさん

ありそうですが、

どれをやるにしても

「暇だな~」とはならなそう。

 

いっぺんにやると大変ですが

一つずつ、作業に慣れるまで

やっていけば

 

一つの収入は少なくても

他の収入も足せば

お小遣い以上の金額になりそうですね!

 

想像するだけで

夢が広がります笑

 

スポンサーリンク

まとめ

どうでしたか?

 

投資先を増やすでも

自分のビジネスを作るでもいいですが

自分に合いそうなスタイルは

見つかりましたか?

 

個人的には、投資先を増やしても

作業に慣れてくれば

そんなに大変だと思わないので、

 

投資先を増やす→自分のビジネスを作るの順番で行い。

自分のビジネスを3つぐらい

作れたらいいなーと思って

行動中です。

 

大金を稼ぎたいとは

思ってなくて、

毎月、生活するのに

困らない金額だけ稼げれば

最高ですね。

 

器用貧乏にならないように

気をつけたいですが笑

 

投資信託だけでは

少し物足りないと思っていたら

上記のことを実践してみては

いかがですか?

 

初期費用が少ないので

誰でも参加しやすい反面

報酬が発生するまでに

時間がかかります。

 

大金を投じで

失敗したら後悔の念が

すごいと思いますが、

 

少額なら「経験になったな」と

失敗してもそこまで

ダメージはないと思います。

 

自分に出来る範囲で

始めてみましょー!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です