グリーンインフラレンディングの貸し倒れ・リスクは?危ない?考察

こんにちは!

前回、グリーンインフラに口座開設を申請したと

書きましたが、

もう返事が来て、自宅に認証キーを郵送したとのこと。

(2日ぐらいしか経ってないのに早い!)

 

2週間ぐらいかかると

思ってましたが

これは、今週中には投資できる

状態に整いそうですね。

(資金ないけど笑)

 

さて、投資する前に

グリーンインフラについて

もう少し詳しく知っておくことが

必要だと思うので、調べて行きます。

スポンサーリンク



グリーンインフラの貸し倒れ・リスクは?

ソーシャルレンディング社の中でも

高利回りなグリーンインフラ、

貸し倒れについては、前回少し

書きましたが、今のところ

貸し倒れはなさそうです。

 

グリーンインフラレンディングとは?評判や特徴・実績をブログで解説!

 

これだけ利回りが高いのに

貸し倒れなく運用できているのも

不思議というか、すごいですよね。

 

将来的に貸し倒れや遅延が起きる可能性は

ありますが、

 

まだ起きたことのないリスクに

尻込みしていても仕方ないので、

 

寧ろ、貸し倒れがまだ起きていない時に

投資をしておくべきだ!

思っています。

 

ただ、リスクが高いのも事実なので

投資資金の調整はしっかり行いたいですね。

 

個人的には、ソーシャルレンディング投資には

資産の10%ぐらいに抑えたいですね。

 

これぐらいなら、最悪資金が戻って来なくても

許容範囲内です。

(しばらく寝込むけど、、)

スポンサーリンク



グリーンインフラは危ない?

上記のリスクと似た内容になりますが、

運用自体は、今のところ危ないとは

思いませんね。

 

しかし、少し気になるのは、

募集案件の数が多い事。

貸付先が

  • 太陽光発電事業
  • バイオマス発電事業
  • 小規模水力発電事業
  • 海洋温度差発電事業

4つもあるので細かく融資先を

分けて行けば納得も出来なくないですが、

 

ラッキーバンクやトラストで

案件に参加していた私としては、

募集案件が多くて少し抵抗が。。

 

リアルタイムで現在8件募集してます。

 

ちなみに、ラッキーバンクやトラストの場合だと、

大体、1~2件の案件が出てきて募集が開始されます。

なので、投資家の選択肢は1~2つです。

 

資金も集まりやすいと思います。

(案件に入れない場合もあるけど)

 

しかし、グリーンインフラの場合は、

8件・・

全く同じ時間に募集を開始した

わけではない場所もありますが、

 

こんなに同じタイミングに

募集をして大丈夫なのだろうか?

 

ソーシャルレンディング投資自体、

株式や投資信託ほどに知名度もないので

参加者は少ないはず、

それなら、一度に出す案件の数を

少なくした方が「成立」もしやすいと

思いますが、

(案件に参加できない人も出ると思いますが)

 

「危ない」とは思いませんが、

少し気になる」とは思ってます。

 

まとめ

まっ!考えてばかりいても

しょうがないので

1~2件ぐらい投資してみて

様子を見てみますかね。

 

はい。とりあえずは投資します笑

 

4ヵ月や6ヵ月の運用期間で

利回り11%の案件もチラホラ

あったので、そこらへんを

狙って行こうかと思います。

 

短期運用だと、メンテが少しめんどくさい

ですが、リスクを少しでも減らす為には

仕方ないですね。

(グリーンインフラはなおさらね)

 

私がグリーンインフラに投資して

爆死するか、

ニヤニヤしているかは

今後、ブログいに書いて行くので

気になる方は、たまに遊びに来てください。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です