20代の分散投資って効果があるのか?考察!

こんにちは!

20代から投資を始めたら人は

分散投資の必要性はあるのか?

 

人それぞれ、いつまで投資をするか?

によって、答えは違ってきますが、

 

おそらく20代から投資を始めた人の

多くは、

「老後の資金」

「子供の養育費」

「結婚費用」

などを目標に運用していくと思います。

 

個人的には、20代から老後の資金の為

資産運用をしていくなら、

結婚費用に関しては、普通に銀行預金だけで

事足りると思うので、

(子供の養育費も同様)

 

ここでは「老後の資金」作りに

対しての考え方を考察して行こうと

思います。

スポンサーリンク



20代からの「老後の資金」

一般的には「老後の資金には3000万円必要」

と言われていますね。

 

これは、年金を貰ってる前提で必要とされている

金額のようです。

 

しかし、最近では「老後は1000万円あれば足りる

と書いてある文章もありました。

 

1000万円の理由としては、

近年、健康的で働ける老人の年齢が上がったのが

理由としてありますね。

 

もう少し前は60歳と聞くと

かなりの高齢者と思われていましたが、

現在では、70歳ぐらいまで

元気に働いている人も

珍しくありません。

 

そのような理由からも

老後の資金は1000万円。と

言われている原因かと思います。

 

70歳ぐらいを「老後」と

考えるなら、

20代から資産運用を開始したら

運用期間は、約50年間。

 

かなり長い運用期間になりますね笑

 

世界的経済の不調は10年に1度来ると

過去のデータを元に発言している

FP資格の持ち主や投資信託会社の社長などが

いますね。

 

と、いうことは、

20代からどんなに分散投資をしても

少なくてもあと5回は世界的経済の不調は

来るわけです。

 

つまり、どんな分散投資をしても

必ず資産が大幅に減る時がくる。

 

まずは、その事を頭に入れておいた

方が良さそうです。

 

ちなみに、20代から資産運用を開始して

毎月3万円、積立投資をして50年間運用すれば・・

70歳頃には、3000万円を越して

4000万円越えになります。

「老後資金3000万円」説にも対応できて

「老後資金1000万円」説で考えるなら

余裕で生活できるレベルになります。

 

複利の力は偉大ですね。

スポンサーリンク



20代からの「分散投資」

さて、分散投資についてですが、

大きく儲けることを考えずに

ゆっくり資産を増やして行くなら

各アセット(資産)に均等に分散投資を

することが有効だと思います。

 

どの資産にも均等に投資して

運用していくなら一部が損失を

被っても、他の資産でカバーできる

可能性が増えます。

 

世界的経済の不調の場合は

全資産が目じりを起こす可能性が

ありますが、

20代のうちはそこまで

考えなくて良いと思ってます。

 

不安になり、投資できなくなる

ぐらいなら、少額ずつ投資していけば

投資を開始してすぐに世界的経済の不調が

訪れても、損失はそこまで大きくなりません。

 

ゆっくり運用でなく、

早く資産を増やして行きたい人は、

株式の比率を高めて運用していくのが

効率的かと思います。

 

しかし、上記にも書きましたが、

20代から資産運用を始めれば、

毎月3万円積立投資をすれば

あれほどの資産が作れますから、

無理に投資に気合いを入れなくても

問題ないと思います。

 

経験として運用して行きたいのなら

投資信託でなく、一社ごとに

株式を購入して運用した方が

かなり経験値を増やせると思います。

 

投資信託の株式型は、

便利ではありますが、

資産運用として、経験値が増えるか?と

言われればほぼNOでしょうね。

 

投資信託にも指数はありますが、

色々な会社や資産の総合指数なので

経済的問題がない限り

そうそう下落や急上昇などは

拝めません。

(下落は見たくないけど)

 

なので、投資家としての

経験値を増やしたいのであれば、

四季報でもネット証券のリストでも

いいので、自分で分析して

応援したい会社か、株の価値が

上がると判断できた株を一つ

購入してみましょう。

 

お金の自由が利くうちに

経験値アップを目指した方がよいですね。

 

まとめ

20代の分散投資は必要だけど

老後資金目的の場合、約50年間の長期運用に

なるのでそこまで深く考える必要がない。

 

毎月3万円ほど、積立投資をすれば

老後資金を気にする必要もない。

 

資産をゆっくり増やしていくなら

分散投資は必須であり、

 

早くに資産を築きたいなら、

株式に資産を多めに投資するなど

少し偏った運用方法の方が良い。

 

と、いうのが私の考察結果です。

 

まだ、20代、30代なら

これからいくらでも起動修正はできるので

柔軟に運用していくばいいかと思います。

 

運用期間が長ければ、長いほど

色々な投資スタイルを試せますし、

早くに投資を始めて損はないですね。

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

ではまた~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です