不労所得で食費と固定費が賄えると、仕事に依存せず強気になれる話

こんにちは!

イタリアン仮面です!

 

気づいた人もいると思いますが、

ちゃっかり名前変えました。

 

今までの名前はイマイチ

しっくりこなかったのですが、

イタリアン仮面」・・・

大変満足です笑

 

もう名前を変えるつもりはないので

みなさん!覚えておいて下さい!!

 

さて、今回の内容は・・・

不労所得で食費と固定費が賄えると

仕事に依存せず、強気になれる話です。

 

それでは、行ってみましょうー!

スポンサーリンク



不労所得で食費と固定費が賄える

まだ、不労所得で「生活」できるほどの金額ではないですが、

1ヶ月分の食費と固定費分ぐらいは

賄えるようになりました。

 

つまり、最悪仕事を辞めても

クビになっても、

飢え死にすることもないし、

携帯が使えなくなることない。

 

くそ!こんな仕事辞めてやる!

 

と感情的になって仕事を辞めても、

貯金の残高を眺めながら

震える心配もないのです。

この精神的安定感はやばいです。

 

あとは「住居費」を賄えるほどの

不労所得があれば

毎日、長時間労働をしなくても

生活出来そうですね。

 

以前に紹介した・・

自作の小屋で暮らそうBライフの愉しみ(著者:高村友也)読んだ感想!

このような暮らしを実行するなら

住居費の問題は解消されるので、

 

やる気さえあれば

セミリタイア生活達成です。

(夢が現実味を増して来た!)

 

まぁ30歳までは

普通に働くつもりですけどね。

(やはり固定給はデカイ!)

 

不労所得を年収や昇級と考えると

冷静に考えると、

毎月不労所得が1万円入るなら

年間で12万円です。

 

年収が12万円上乗せされたことに

なりますね。

 

毎月3万円の不労所得なら、

年間36万円になり、

 

年収が300万円の人なら

年収336万円に!

 

ひと月で考えると

1万、2万は少ないかも知れませんが

年収にプラスするという考え方を

すると、あら不思議。

少しお金持ちになった気がしませんか?

 

昇級で考えた方が

不労所得の有り難みが

強く感じられそうです。

 

昇級2回、1回5000円だとすると

年間1万円ずつ、年収にプラスされて行きますね。

 

しかし、不労所得で毎月1万なら?

 

昇級の為に仕事を頑張るのでなく、

不労所得の為に力を入れたくなりそうですね。

 

「不労所得で毎月10万!100万!」

 

などが書いてあるブログを見ると、

 

「毎月1万円じゃまだまだだ、、」

 

と落ち込んでしまいそうですが

 

自分の給料が一万円増えたと

考えればモチベーションも上がりそうですね。

スポンサーリンク



強気になっても傲慢になってはいけない

不労所得を手にして

会社に依存しなくても

生きていけると強気になるのは

問題ありませんが、

 

あいつより自分の方が稼いでる!

俺の方がすごい!

 

など、傲慢になってはいけません。

 

まぁ、心の中で思う分には

良いと思いますが笑

 

仲の良い人にも会社の人にも

口にしない方が良いでしょう。

 

あくまでも自分の心の中に

留めておきましょう。

 

ちなみに私は友人に年収を聞かれたら、

「私?250万円ぐらいかな?」と

答えてます。

 

ブログ運営や投資の分配金などの

収益は特定の人以外話してません。

(説明するのが大変)

 

「年収すくなッ!大丈夫?」と

憐みを頂きますが結構。

 

こっちの方がおごって貰えるし笑

水面下で行動し、

突然、私がセミリタイア生活を開始したら

さぞ驚くでしょう。

(いや!驚かしてやるぜ!)

 

まとめ

約2年かけてここまで来ましたが、

まだまだ私も納得行くとこまで

来ていないので精進していきます。

 

しかし、日本人で毎月2万円で

生活している人もいると考えると

自作の小屋で暮らそうBライフの愉しみ(著者:高村友也)読んだ感想!

「最悪、地方でのんびり暮らせばいいか」と思えることができ、

肩の力を抜くことも出来ます。

 

自分の幸せとは何か?

自分の幸福感を得るには?幸福度を知れば自由な生活は遠くない

地位財とは?非地位財と何が違うの?理解すればお金は少しで十分

稼げば稼ぐほど税金を取られる 幸せだと感じれる年収はいくら?

これが見つかれば、

 

一般的な認識のある

不労所得の金額がなくても

幸せに生活が出来るのかも

知れませんね。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です