お金に困らない為には?20代のうちは実家で暮らすべき理由

こんにちは!

もう3月も後半に入りましたね。

 

4月は、新社会人が社会の荒波に

突入する季節ですね。

 

「仕事頑張るぞー!」

「自立して生活するぞ!」

「楽しい人生にするぞー!」

 

などなど、

様々な考えを持って会社に

行く人がたくさんいそうです。

 

こんな人も・・

「あー働きたくないよー」

「就職したくない、、」

「自由に生きたいなー」

「投資してお金持ちに!」

「資産運用して老後の準備もしないと!」

 

私は、会社で頑張って働く人も

もちろん応援したいですが、

 

働きたくない。

資産運用したい人には、

協力をしたいと思っています!

 

もし、あなたが、働きたくなく

資産運用をしたいなら

20代のうちは実家で暮らすべきです。

 

今日は、そんなお話。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

世の中金

感情論は抜きにして、

やりたくない仕事をしたくない。

自由に生きたいなら、

お金は必須です。

 

お金があれば大抵の問題は片付きます。

 

なので、普通なら働いて

毎月、安定的に給料を貰えるなら、

 

一人暮らしをしたり、

好きな物を毎月購入したりすると思いますが、

少し、自制しましょう。

 

何より、ポイントなのは

20代のうちは一人暮らしをしないで

実家に住みお金を貯めることです。

 

資産運用をするにもお金は必須。

働かない生活をするにもお金は必須。

 

一番効率よくお金を増やす方法は、

お金を使わないこと。

つまり節約です。

 

節約方法にも様々ありますが、

一番、手っ取り早く

大金を増やすには、

固定費の削減であり、家賃です。

 

スポンサーリンク

先に今後払う金額を計算する

一人暮らしは憧れではありますが、

20代のうちに実家ぐらしをしては

場合、どれぐらいお金が生まれるか?

先に計算してみましょう。

 

22歳から働くとして30歳まで

約8年間。

 

家賃が月5万円として計算してみます。

 

5万円(家賃)×12ヵ月=60万円。

60万円×8(年数)=480万円。

 

なんと、20代を実家暮らしで

生活するだけで480万円のお金が生まれます。

 

細かく書くなら、

敷金・礼金・賃貸の更新料を上記の計算に

入れてないので、もし計算に入れるなら・・

 

500万円以上のお金がかかるということに

なります。

 

結構な金額じゃないですか?

 

仮に、500万円を投資すれば

年間リターンが1%なら5万円。

10%なら50万円お金が増えます。

 

20代の資産運用ソーシャルレンディングで不労所得を作り出せ!

 

田舎暮らしのセミリタイア生活を送るなら

毎月5万円あれば生活できることも可能だと思います。

自作の小屋で暮らそうBライフの愉しみ(著者:高村友也)読んだ感想!

 

と、言うことは・・

 

20代のうちに実家暮らしをしていただけで

30代で、セミリタイア生活が送れるということ。

 

上記の計算では1万円ほど足りませんが、

普通に毎月貯金をしていれば

トータルで700~800万円は

貯まると思うので、投資しれば

余裕で生活費を賄えます。

 

やりたい仕事をしている人には

おすすめ出来ませんが、

私のようにやりたくもない仕事をしていて

自由が欲しいなら上記の考え方は

参考材料になるかと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

実家暮らしでもやることはたくさん!

「20代のうちに実家暮らしをするだけで

30代でセミリタイア生活ができるなら、

実家暮らしするー!!」

 

と、テンションが上がった人もいるかも

知れませんが、

 

ただ、実家で暮らしているだけでは

セミリタイア生活は出来ません。

 

約8年間のうちにやらなければ

いけないことがたくさんあります。

 

  • 投資の勉強
  • 掃除・洗濯・家事・自炊スキル
  • 欲のコントロール
  • 自分のライフスタイルについて
  • セミリタイア生活をして何をしたいか?
  • 個人で稼ぐスキルを取得する
  • 節約について学ぶ
  • 健康について学ぶ

最低でもこれぐらいは

学ばなくてはいけません。

 

「社会人で実家暮らしとかww」

と、煽ってくる人も出てくると思いますが、

 

掃除・洗濯・家事・自炊スキルを

身に着けておけば大丈夫です。

 

実家暮らしだと、

親になんでもやってもらっている人。

というイメージがあるので、

 

一人暮らしをしている人から見ると

頼りなかったり、恋愛対象にならなかったり

しますが、

 

自分のことは全て自分で出来るようになれば

問題ないと思います。

 

まぁ、家賃の契約や光熱費、住居移動などの

手続きは、実家を出ないと

経験できませんが、

 

人生100年で考えれば、

嫌でも、そのような手続きをすることになります。

 

20代で経験してないからと

いって不安になる必要はありません。

 

今は情報社会。

分からなければ、検索すればいいだけ。

 

まとめ

今回は少し軽めに話しましたが、

30代でセミリタイア生活を送りたいなら、

20代は実家で暮らすべきです。

 

中には、実家で暮らせない理由がある人も

いるかと思いますが、

その人達は、30代でセミリタイア生活が

できなくても40代でセミリタイア生活をすれば

いいだけです。

 

私は、円満な家族ではないので

本当なら今すぐにでも家で出て

一人暮らしをしたいですが、

そうすると効率が悪くなるので

今は、将来の為に耐えてます笑

 

感情的になると、結果的に後で

自分が苦労するので冷静に

なる必要があります。

 

20代のうちに必ずやるべきこと5選!人生の基盤を作ろう!

自分の幸福感を得るには?幸福度を知れば自由な生活は遠くない

物の価値を見極めるとお金を使うのがバカらしくなる

今の人生を変えるならメンターを探そう!オリジナルはそれから作ろう

若いうちは苦労を買ってでもしろ!の意味を勝手に解釈

 上記の記事の参考になるかと思います。

 

ただ、流されるままに社会人になるよりも

このタイミングで自分の今後の人生について

考えてみるのもいいかと思います。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です