自己啓発本を読んで成功する読者と失敗する読者の違いとは?

こんにちは!

イタリアン仮面です!

 

みなさんは「自己啓発本」を

読んだりしてますか?

 

私は、ちょくちょく読んでいます。

 

「自己啓発本を読むのは無駄」

「出来人間はそもそも読まない」

「うわー意識高いね。」

 

なんて、言われたり、ネットに書いて

あるのをたまに見かけますが、

 

個人的には、読んだ方が自分の為になると

思います。

 

自己啓発本を読んでも、成功する人と

失敗する人がいます。

 

その違いはなんなのか・・?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

自己啓発本の使い方

自己啓発本を読んでいると

「へ~そんなものがあるんだ」

「なるほど!そういうことか!」

などなど、気付かされることが多々あります。

 

 

自己啓発本を読む時は、

自分の知らなかったところには

メモやチェックを入れておきましょう。

 

それは、今まであなたになかった

知識であり、もしかしたら

今後の人生で必要に時が来るかも知れません。

 

せっかく、お金を出して購入したのだから

使った金額分以上の情報を手に入れる

つもりで読みましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

行動する

当たり前なんですが、

自己啓発本を読んで、

成功している人と失敗している人の

違いは、行動しているか、していないか、です。

 

本を読んで知識を蓄えることは

大切ですが、その知識を行動の糧にしたり、

アウトプットしないと、価値を生みません。

 

割と、読んだだけで

「新しい知識が手に入ったぜ!」

「これで俺も成功者の仲間や!」

と、満足してませんか?

 

私も意識して読まないと、

これ誰も知らない知識なんじゃね?」と

心の中でテンションが上がるだけで

何もしません笑

 

書籍になっている時点で、読めば誰でも

知りえる事なんですがね笑

 

自己啓発本って最初の読み始めは、

「おっしゃ!新しい知識を入れたるで!」

と気合い入りまくりなんですが、

 

何ページか進んだり、

他の本で何冊も読んで行くと、

本当に意識して読まないと、

ただ文字を読んでるだけで

なんの知識も定着しないんですね。

 

なので、お勧めなのが

 

付箋を準備して、まずはザックリ本を読む。

 

気になったところ、真似したいところに付箋を貼る。

 

付箋したところを熟読し理解する。

 

まずは本の中から1つ真似て行動する。

 

朝早く起きるでも、

寝る前に読書するでも、

どんなことでもいいので

 

1つ真似をして行動するを繰り返せば、

少しずつ、経験値が積み重なり、

成功者に近づけます。

 

私自身も、投資を始めたのも、副業に興味を

持ったのだって自己啓発本が原因ですし、

 

最初から、全てが上手くいくとは思ってなかったので

少しずつ行動を起こして、少しずつ成長しています。

(お陰で資産の増えるスピードは増すし、副収入もゲット!)

 

自己啓発本を買う購入する時は、

この本を買うなら、内容の1つを真似る。

この気持ちを持って購入しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

本当に便利な世の中ですよね~

自分のやりたいことをすでに

やっている人がいて、その人の行動内容を

1500円程度で手に入れることが

出来るんですから、

 

先導者がいると安心感があります笑

 

真似するだけでは、大きな成功を掴むことは

難しいのかもしれませんが、

 

私の場合は、のんびり暮らせればそれでいいので

金魚のフンのように成功者の後を追い、

自分に出来そうな部分を吸収して、

旨味だけ吸いたいと思います笑

 

みなさんも、読んだら一つ行動を起こしてみましょう。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です