将来なりたい自分がいるなら隙間時間を有効活用しよう!

こんにちは!

イタリアン仮面です!

 

みなさんは、将来なりたい自分がいますか?

 

「将来は小説家になる!」

「自分の興味のある仕事に就く」

「働きたくないから不労所得を作る」

 

様々な、なりたい自分がいると思います。

 

最近の私の場合だと、

働きながら大学に通って、

心理学の道に進んで、国家資格を取る!

 

その間にも、資産運用を続け、ブログも続けて、

副収入を作って、自動化(不労所得)にして、

国家資格を取ったら、セミリタイア生活を

実現してやるぜ~!!

(ちょっと働いて、たくさん休む!)

 

というなりたい自分像があります。

 

しかし、大学生のうちならまだいいですが、

社会人になってから、なりたい自分像が出てくると、

それを実現するのは、かなりの努力が必要となりそうです。

 

実際には、「やろう!」と初めのうちは

準備をしたり、仕事が終わってから

自宅で学習する生活が続くと思いますが、

 

時間が経ってくると、

勢いがなくなったり、

仕事が忙しすぎて「もういいや・・」と

なってしまう人もいるかと思います。

 

一体どうやるのが一番長続きするのか・・?

スポンサーリンク



隙間時間を有効活用しよう!

社会人の場合は、

隙間時間に勉強をするしかありません。

 

仕事を辞めて、学業に集中するという方法も

ありますが、

 

私のように、学校に通うなり、

スクールに通うとなると、

お金がかかります。

 

莫大な資金があり、金銭的な問題が

ないのであれば、一度仕事を辞める手もありますが、

 

私は、「働きながら、学校に通う」と

いう選択も選びました。

 

理由としては・・

  • 学生になっても資産運用を続けたい
  • 単純にお金を減らしたくない
  • 最悪、国家資格が取れなかった時の保険

などが主な理由ですね。

 

一つのことに全力で行動出来ないのが

私の短所でもあるのですが、

・・・保険は大事だ!笑

 

そして、働きながら学習していくなら

一日1時間は必ず学習する時間を確保するべきです。

 

一日に2時間、3時間と学習できるなら

そちらの方が良いですが、

社会人の場合、かなり厳しいと思います。

 

しかし、一日1時間の学習なら

あまり気を負いし過ぎずに学習できると

思います。

 

社会人になってから、

なりたい自分を見つけたら、

一日1時間の学習時間を作りましょう!

 

一日の学習の仕方

これは、私が仕事をしながら

ネットビジネスに精を出していた

最初の時期の学習方法ですが、

 

  • 朝(10分)
  • 通勤時間(5~10分)
  • 仕事の休憩中(10分)
  • 自宅(30分~60分)

こんな感じで学習していました。

 

朝はその日に学習する場所を

全体的に把握する時間。

 

通勤時間や仕事の休憩中は、

学習する範囲を流し読み。

 

自宅に帰って来てから、

集中して読む。

 

ポイントは・・

朝に一日分の学習する場所を決めてしまうことです。

 

どこまで、学習するか?を決めないで

学習を開始すると、メリハリが付かないし、

自宅に帰った時にだけ、学習しようと

すると、一から頭に入れる作業になるので

頭に負荷がかかり過ぎてしまいます。

 

しかし、朝に学習範囲を決めて、

通勤時間と休憩時間にざっとでも

内容に目を通しておくと、

自宅に帰ってからの学習に

負荷がかかりにくくなります。

 

おそらく、一度目を通して見た個所なので、

脳が覚えていて、負担がかかりにくいんだと

思います。

 

一日の学習範囲は少なくなりますが、(一日1時間なら)

確実に学んで進んでいくなら

この学習方法はありなんじゃないか?と

私は思っています。

スポンサーリンク



まとめ

ブログを始めた当初は、

朝にネタを探して、

通勤時間と休憩時間に文章構成、

自宅に帰ってから執筆。

こんな感じでしたね。

 

作業は一日で分散させた方が

始める時に作業しやすいです。

 

社会人になってから、

なりたい自分像ができたら、

上記の学習方法を試してみてください。

 

あくまでも、私の方法ですが、

飽きやすく、勉強も不得意な私ですら

持続して出来たので、おすすめです笑

 

一日に必ずある、「隙間時間」

ゆっくりでもいいので

上手に活用していきましょう。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です