ラッキーバンク預託口座廃止理由は?デメリットなし?

こんにちは!

今日の朝起きてスマホをチェックしてたら

銀行口座に振込があったよ~

とお知らせがありました。

 

まったく身に覚えのない振込曜日だったので

まさか、誰かが間違えて私に・・♪」と

思って口座を確認いたら、

ラッキーバンクからの振込でした。

 

まだ、分配金は引き下ろしてなかったので

一万円近く振り込まれていました。

 

「あれ?出金した覚えはないなー」と

思い、ラッキーバンクのHPを確認したところ・・

預託口座廃止とのお達しでした・・

スポンサーリンク



スポンサーリンク

預託口座廃止の理由は?

数日前にメッセージが届いており、

これに伴い、平成30年4月以降に発生する分配金(ご出資いただいた元本を含みます。以下同じ。)は、分配日の翌日から起算して2営業日以内にお客様にご登録いただいた銀行口座にお振込みさせていただきます。なお、弊社から分配金をお振込みする際にかかる送金手数料は、弊社が負担いたします。

弊社は、これまで、お客様の利便性向上の観点から、投資用口座における預託サービスを設けておりました。しかし、弊社がソーシャルレンディングサービスを提供するために活用している匿名組合の仕組みでは、適切な分別管理が⾏われていても、投資用口座のお客様のご資金は、法的には営業者である弊社に帰属します。したがって、お客様のご資金については、本来お客様の出資元本や運用益であるにも関わらず、投資用口座内にとどまっていることにより、当該資金の返還可能性は、営業者(弊社)の財務状況や事業運営に左右されてしまうほか、第二種金融商品取引業者において認められていないお客様からの金銭等の預託に該当する可能性も懸念されているところです。

引用元:ラッキーバンク

 

かなりザックリ訳すと・・

ラッキーバンクから出た分配金は個人投資家のお金なのに

うちの会社の口座に分配金を入れておくと

リスクにさらされる可能性があるから、

分配金が出たらあなたの銀行口座に送金します。

もちろん手数料は無料です。

 

ということですね。

 

この仕組みはトラストレンディングと

同じですね。

トラストレンディングの手数料は?出金・入金や預託金口座について

 

確かに、分配金が出たら

銀行口座に入金された方が

リスク軽減には繋がりますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

デメリットはある?

預託口座サービスがなくなって

デメリットがあるかというと・・

ないでしょうね笑

 

強いていうなら、

  • 再投資が面倒
  • 私生活口座に入金されるとごちゃごちゃになる

このぐらいかな?

 

個人的には、投資で得た分配金は

預託口座に貯めて、ある程度貯まったら

再投資をすると決めてましたが、

今後は少しやり方を変えないと

いけませんね。

 

ネット銀行はどれもそうなのか

わかりませんが、

私がメインバンクで使っている

住信SBIネット銀行は、

入金や出金に関してメモを作ることが

出来るので、

 

今回のように

「ラッキーバンク入金1万円」のところに

メモ「再投資用資金」と記入しておけば

口座内でごちゃごちゃしないで

済むかと思います。

(口座の総合金額が分けられないのがネック、

やろうと思えば出来そうですが・・)

 

手間をかけても良いなら

ソーシャルレンディング投資用に

ネットバンク口座を作るのもありですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

神様からのお恵みではなかったよ・・・笑

 

しかし、ラッキーバンクが預託口座を廃止して

個人の銀行口座に入金してくるなら

そのうち他のソーシャルレンディング会社も

同じような動きを見してきそうですね。

 

再投資する際は少し手間だけど、

まぁ、他で仕事するよりは

はるかにマシなので、これぐらいは

妥協しましょう笑

 

年内には、ソーシャルレンディング投資の

分配金だけで、毎月5000円を目指したいですね!

頑張っていきます。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です