maneoの振込手数料・出金を一番安くする方法を考察

こんにちは!
ソーシャルレンディング投資をしている
イタリアン仮面です!
@itariankamen

maneoで振込手数料を安く済ますにはどうしたらいい?

出金手数料をできるだけ安く済ませたい!

この辺りの疑問について書いて行こうと思います。

 

手数料が安い会社が良い会社というわけではありませんが、投資するならなるべく手数料を安くしたいですよね?

maneoでは、残念ながら手数料を無料にすることができません。

 

なので、どのやり方が一番、手数料がかからずに済むのかを、考察していきたいと思います!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

振込手数料・出金手数料について

 

結論から言いますと、三菱東京UFJ銀行の「銀座支店」が一番お得です。

 

 

なぜ、銀座支店限定なのかについては、maneo会社が取引で扱ってる支店が銀座支店のようなので、それが理由で銀座支店のみ手数料が安いみたいです。

 

3万円未満なら54円の手数料で済みます。

他の銀行への出金は324円もかかります。

 

出金の手数料の最安値が54円ということが分かりました。

しかし、振込手数料も考えなくてはいけません。

 

振込手数料のみなら、ネットバンクを活用すれば振込手数料が無料にできますが、そうすると、出金する時に他銀行扱いになり、最低金額324円、手数料がかかってしまいます。

 

そこで!!

三菱東京UFJ銀行の「インターネットバイキング」をを活用すれば、振込手数料が無料にできます。

 

ここまで準備が整えば・・・

・振込手数料無料

・出金手数料54円(3万円未満)

と、かなり安く手数料を抑えられます。

 

三菱東京UFJ銀行の手数料

 

54円くらいの手数料なら「まぁ、しょうがないかな?」と納得できますね。

「銀座支店」の口座が作れない場合

「銀座支店の口座を作れない!」という人もかなりいると思います。

 

他県にお住まいの人だと、わざわざ銀行口座作りに銀座まで来ませんよね、

上記に書いた方法の次に手数料が安いのは・・

三菱東京UFJ銀行の口座をを作り、インターネットバイキングに登録する。

この方法ですね。

 

三菱東京UFJ銀行は他県にもありますので、自分の住んでる県に支店があれば口座だけ作り、インターネットバイキングにネットで登録すれば準備完了です。

 

3万円未満の取引なら108円だけで済みます。(振込手数料は同じ銀行なので無料)

108円の手数料は少し気になりますが、ギリギリ許容範囲ないぐらいではないでしょうか?

スポンサーリンク



自分の県に三菱東京UFJ支店がない場合

投資家

住んでる県に支店がないんですが?

この人達は・・

諦めて手数料を払いましょう笑

どうしても手数料を払いたくなければ、何かの用事のタイミングで口座を作りに行くしかないですね。

 

ネットバンクなら振込手数料を無料にすることができるので、最悪、振込手数料だけ手数料を払わないようにして、出金の際には、頻繁に出金せずに計画的に引き出しましょう。

 

投資金や利息は再投資する場合は、手数料を取らないので、「100万円になるまで再投資する!」などのルールを最初に決めてしまう方法もありかと思います。

 

仮に100万円まで貯めてから出金する場合は、432円が他銀行の手数料になるので「100万円から432円引かれるぐらいいいかな?」という気持ちになれそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

maneoでは、振込手数料については、ネットバンクを活用するなどで無料にできますが、「出金手数料」に関しては、三菱UFJ銀行を活用する以外は、少し手数料が足がかりになりそうです。

個人的には、50万円〜100万円ぐらいまで資金を貯めてから出金する分には、多少手数料が高くてもしょうがないかな?と思っています。(新しく口座を作る方が手間がかかって大変、汗)

1回、2回ぐらいの手数料なら目をつむれますが、今後、投資をしていくと考えると、なかなか馬鹿にできない金額になっていくと思うので、手数料は払わない、又は、最低金額を調べてから投資する。

このように意識して投資を行っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です