セミリタイアする時にはお金のことを第一に稼ぐのはその後

こんにちは!
イタリアン仮面です!
@itariankamen

徐々にですがセミリタイアまであと3ヵ月ほどになりました。
おそらくあっという間にセミリタイア生活に突入しそうです。

セミリタイア生活に突入するなら

毎日好きなことして過ごすぞ~!!

と、テンションが上がると思いますが、
好きなことをする前に考えなくては
いけないことがあります。

それは・・お金の問題です!
スポンサーリンク



お金と向き合う

セミリタイア生活に入るとついつい
やりたいことに意識を向けてしまいますが、
まずは、お金についてしっかり向き合いましょう。

  • 総資産額
  • 固定費
  • 変動費

 

社会人だった頃は、毎月給料が振り込まれるので
細かく計算する必要もなかったと
思いますが、

セミリタイア生活の場合、
毎月の収入が一定額貰えない可能性が高くなります。

せっかくセミリタイア生活に突入しても
資金がショートしては、
また過酷な労働環境に
身を置かなくてはいけません。

そうならない為にも、
しっかりと、自分の総資産額・固定費・変動費を把握しましょう!
スポンサーリンク



お金を稼ぐのはそのあと

 えっ!?普通は逆じゃ・・・

これは、私の個人的な考えですが、
セミリタイア生活を送るなら、
まずは、お金のことを考えて、
もし、毎月一銭も稼げなかった場合は、

現在の資金で、あとどれくらい保てるか?

資金をはっきり明確にしておいて、
逆算する方法の方が生産性がなく
ダラダラとした生活をすることなく、
メリハリのあるセミリタイア生活になると思います。

私の場合なら・・・
総資産額が500万円で
毎月かかる費用は5万円。

1年生活したら年間で60万円かかる。
全額使い切ることはしたくないから、
2年ぐらい資産から崩すと考えて120万円必要。

プログラミングの勉強にも投資したから
50万円は目処を立てて・・

ここまでで、総額で170万円かかる計算。

2年間挑戦して駄目だったら、
労働する環境にまた身を置くつもりで
死ぬ気で頑張ろう!!

こんな感じで逆算しています。

上手く行かなくても300万円ぐらいは
残るので、立て直すには十分かな?と
思っています。
(そんなこと考えたくないけど・・・)

お金の管理→稼ぐ方法ではなく、
稼ぐ方法→お金の管理の場合だと、

自分の資産をどれにどこまで
使っていいのか分からないので
お金に使うことに関してブレーキをかけにくいと
思います。

 

今まで頑張ってきたからこれ買っちゃお!!

飲み会??いいよ!行こう!!

一人旅でも行っちゃおうかなアアア~~!?!?

こんな感じでほいほいお金を使って
しまうと、あっという間に資金がショートするので
稼ぐより先にお金の管理が大事なのです。

先にお金を逆算しておけば、
生活費・勉強・娯楽に
いくらで使っていいか分かるので
お金が使いやすくなると思います。
(勉強にも娯楽にも全力投球!)

まとめ

セミリタイア生活を考えている人は、
どうやって稼ぐか?に意識を集中しそうですが、
まずは「お金」と向き合うことが大事だと思います。

逆算していつまでに稼がないと
行けないと分かれば、
メリハリのついた生活を送れると思います。

セミリタイア生活しても

計画的に動かないと駄目なのか・・・

と落胆する人もいるかもしれませんが、
セミリタイア生活を続けて行くには
計画的に行動するのは必須です!

でないと、また過酷な労働生活に逆戻りです。

どちらがいいか・・?

私なら断然に計画的セミリタイア生活ですね!
では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です