投資信託のおすすめ積立銘柄3選!初心者ならバランス型商品一択!

こんにちは!
毎月コツコツ積立投資をしている
イタリアン仮面です。
@itariankamen

 

投資信託を始めたいんだけど、おすすめの積立銘柄が知りたい!

初心者なんだけど、どんな商品を買えばいいの?

この疑問について解決して行きたいと思います。

 

投資信託を始めようとすると、投資商品がたくさんあって、どれにすればいいか迷いますよね。

私も初めて購入しようとした時は、

イタリアン仮面

種類が多すぎて
どれを買ったらいいんだ??

こんな感じでした笑

 

初めて投資をするし、出来れば失敗したくない!

そんな人達の為に、おすすめな積立銘柄3選!を準備しました!

参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

投資初心者はバランス型商品一択!

投資商品にも、

  • 国内株式
  • 国内債権
  • 外国株式
  • 外国債権

などなど、たくさんの種類があります。

投資初心者

どれを選んだらいいの?

 

上記のようなジャンル商品は、今後、経済が活発になってくる、国や株式・債権を予想して購入すれば、将来的には良いリターンを得られる可能性があります。

 

投資初心者

そんなの分からないよ!!

 

えぇ。初心者には難しいですし、投資のプロでも将来の経済を予想するのは難しいのが現状です。

だからこそ!投資初心者は「バランス型」の商品を購入した方がいいのです。

バランス型商品とは?

バランス型の商品ってなんだろ・・・?

国内株式・国内債権とは違うのかな?

バランス型投資信託とは、株式だけとか債券だけというひとつの資産に偏ることなく、複数の資産や市場へバランス良く投資する投資信託のことです。例えば株式と債券、国内と海外といった異なる資産や市場で運用します。
バランス型投信の中には国内株式と国内債券の2つの資産に分散しているものや、外国株式、外国債券を加えた4つの資産に分散しているものなどさまざまな種類があります。
バランス型投資信託には複数の投資信託で運用を行うファンドオブファンズ形式のものもあります。一般的に分散している資産が多い、また、株式の組み入れ比率が少ないバランス型投信は比較的リスクが低いといえるでしょう。
引用元:SMBC日興証券

先程上げた、投資種類を全部まとめた商品のことを、バランス型投資信託と言います。

 

バランス型商品の中身はこんな感じですね。

この商品は8資産型と言って、投資資産を8個に均等に分けている商品になります。

又、2資産型に別れている商品もあります。

この商品は、「株式・債権」で半々に、分かれている商品ですね。

この商品もバランス型商品と言います。

バランス型商品の最大のメリットは、資産分散することによって、リスク分散が出来ることですね。

 

「国内株式のみ」の商品の場合、株式が好調であれば良いけど、不調になった場合、投資した資産は減って行きます。

しかし「国内債権」や「外国株式」も組み合わせていたら、国内株式がダウンしても、国内債権や外国株式が好調であれば、資産の目尻を抑えることが出来ます。(リスクヘッジですね)

 

投資初心者は投資に慣れるまで、このような商品をおすすめします。

スポンサーリンク

おすすめの積立投資商品3選!

投資初心者

バランス型が初心者に
おすすめなのは分かったから
早くおすすめ商品教えて!

私がおすすめする投資商品の
基準としては・・・

・購入手数料が無料

・維持費が底コスト

・分散投資が出来ている

・再投資型

・無期限

この条件で探し3つまで絞りました!
商品探しはSBI証券で行いました

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

2017年5月9日からスタートした、「三菱UFJ国際ーeMAXIS Slimバランス(8資産型)

ちなみに、この商品が発売される前に、内容がほぼ一緒の商品がありました。(三菱UFJーeMAXISバランス(8資産均等型))

 

これからバランス型を始めるなら、「Slimバランス」の方が良いですよ。(理由は後ほど)

この商品の魅力

  • 購入手数料が無料
  • 維持費(信託報酬)0,1728%
  • 解約手数料・信託財産留保額が無料
  • 分散投資が出来ている
  • 再投資型
  • 無期限

先ほどの条件にぴったりです。

 

投資信託は基本的に、中期投資・長期投資になります。

なので、如何にコストを落とせるかが、大きなポイントになります。

この商品なら、かなり低コストで運用出来ます。

投資資産の中身

綺麗に資産が分かれていますね。

 

これだけ分散投資が出来ていると、大きな儲けは出ないですが、大きく損益を出すことも、ほとんどありません。

と言うのも、これほど分散投資していて、全部の資産が下がる時は、世界経済が停滞している時です。

10年に1度の不況と言われているやつですね。

それ以外の場合は、世界的に経済成長は毎年上昇しています。

2017年の下半期も引き続き、世界的な投資と貿易の拡大が続いた。世界経済の成長率は2017年に3.8%を記録したが、これは2011年以降で最高の成長率であった。金融環境はまだ世界経済の成長にプラスに働いており、世界の成長率は若干加速し、2018年と2019年はともに3.9%に達すると見込まれている。先進国・地域は、今年と来年、潜在成長率を超えるペースで経済が成長するだろう。ユーロ圏の国々は、緩和的な金融政策に支えられ成長を続け、余剰生産能力を削減できるはずだ。一方、アメリカについては、拡張的な財政政策によって、労働市場が完全雇用を上回る状況になるだろう。新興市場国と発展途上国については、これらの国々全体で見たときに、経済成長率はさらに高まると予測されている。アジアとヨーロッパの新興国では、力強い経済成長が継続するだろう。同時に、一次産品輸出国については、ここ3年、経済成長に力強さが欠けていたが、わずかに成長が加速することになるだろう。      引用元:国際通貨基金

「不景気だー!!」と騒がれていても、世界的に見たら、経済は少しずつでも、成長しているのです。

と言うことは、世界全体に投資をしていけば、資産は増えていくことになりますね。

 

先ほど、従来のeMAXISより、新しく出来た「Slim」の方が良いと言ったのには2つ理由があります。

  1. 信託報酬がSlimの方が安い
  2. 新しい商品なので基準価格が安い

 

1に関しては、従来の商品は、信託報酬が0,54%に対して、Slimは、0.1728%以内となっています。約0,4%も差があります。

細かい計算になるので、ここでは割合しますが、長期投資になればなるほど、費用が大きくなって行くと思ってもらえれば良いです。

 

2に関しては、投資商品は、出始めの頃は、基準価格の設定が低くなっています。(投資してから間もないため)

なので、安いうちに変えるだけ買った方が、将来の口数は大きくなります。

eMAXISバランス商品で迷ったら、ぜひ「Slim」を検討して見て下さい。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

三井住友-三井住友・DC年金バランス50(標準型)

 

この商品は3つに分かれていまして、今回紹介するのは、「50標準型」です。

この商品の魅力

  • 購入手数料が無料
  • 信託報酬が0,2484%
  • 解約手数料・信託財産留保額が無料
  • 分散投資が出来ている
  • 再投資型
  • 無期限

バッチリですね。

こちたの商品は、「確定拠出年金」にも対象とされている商品なので、信頼感は高いです。

会社勤めての人なら、聞いたことある人が多そうですね。

投資資産の中身

マイパッケージが3つありますが、真ん中の「マイパッケージ50」だけ見てもらえれば大丈夫です。

この商品の特徴としては、「株式」と「債券」に半々で分かれ、投資されている所ですね。

株式だけの商品だと、株価が下がれば、資産は減り、債権だけの商品だと、債券が下がれば、資産は減ります。

 

株式が下がれば、債券は上がり、債券が下がれば、株式は下がります。

これには、理由があり、

投資家

企業成績が悪いな、
このままだと暴落する可能性がありそうだから、
安全性の高い債券に投資しよ!

 

投資家

この国調子悪いな〜
企業の方が成績良いから乗り換えて
資産を増やそう!

このように互いにシーソーの関係なのが、株式と債券なのです。

 

なので、株式と債券に資産を半々で投資するのは投資信託では基本の1つである、ポートフォリオの型なのです。

8資産のように、細かく資産を分散しない分、リスクも少し上がりますが、リターンも少し上がります。

20代の人なら、こちらの方が良いかも知れませんね。(リスクを多く取れるという意味で)

三井住友-三井住友・DC年金バランス50(標準型)

スポンサーリンク



ニッセイーDCニッセイワールドセレクトファンド(債権重視型)

こちらの商品は、「債券」中心の商品です。

リターンを大きく狙っていく、と言うより、ゆっくりと、しっかり利益を得る商品と言う認識で大丈夫です。

この商品の魅力

  • 購入手数料が無料
  • 信託報酬が0、1944%
  • 解約手数料・信託財産留保額 無料
  • 分散投資が出来ている
  • 再投資型
  • 無期限

この商品も長期投資をするには、コスト面から見ても優秀ですね。

確定拠出年金の商品としても採用されているので、信用度も高いです。

投資資産の中身

一応、バランス型の商品ではありますが、投資資産の中身を見ると、日本に対して65%(半分以上)投資しているのが分かりますね。

 

しかし、債券中心の商品なので、債券枠として考えると、全滝の債券率は、65%です。

先ほど紹介した、「三井住友・DC年金バランス50」よりも、守りが強いイメージですね。

 

債券でも資産は増えて行くのかな・・・?

 

株式よりもアクティブな値動きはしませんが、データを見て見ると・・・

このように、しっかりと資産は増えていますね。

分配金を再投資している投資商品なので、分配金を配る商品に比べると、資産成長は早いです。

大きく儲けなくて良いから、
着実に資産を増やして行きたい!

投資初心者

と言う人には、債券を中心に、ポートフォリオを組んでも良いかも知れませんね。

ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)

スポンサーリンク

積立投資のデメリット

投資初心者

積立投資にデメリットはないの?

 

積立投資にも、もちろんデメリットはあります。

一番のデメリットは・・・積立てた投信を売る時に、市場が下落していた時は、資産がマイナスになる可能性があります。

先ほどの画像をもう一度見てみましょう。

積立投資を何十年と続けてきて、「いざ、売却!」と思った時に、矢印部分のタイミングだったら、資産がかなり減ってしまいます。

 

かといって、2009年〜2013年まで待てるか?と言われた難しいでしょう。(2009年時点では、4年後に上昇するとは分からない)

 

この売却時のタイミングは、かなり難しいので、適当に積立投資をするのではなく、「いくら貯まったら売る!」と、先に決めておいた方が損益は少なく済むと思います。(だらだら積立は良くない)

まとめ

 

・初心者が積立投資を始めるならまずは「バランス型」商品を買おう!

 

・長期投資重視で行くなら「低コスト」重視で!

 

・積立投資なら「再投資型」にして資産をどんどん増やして行こう!

 

・積立投資をするなら「いくら貯める」かしっかり決める

私も毎月コツコツ積立投資をして、1年ぐらい運用してきましたが、

こんな感じで資産が着々と、増え続けております!(やったー!)

投資初心者こそ、地道にコツコツ積立てた方が、意外と稼げるものですよ。

もちろん、売るタイミングもしっかり考えています!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です