【確実に解消】ブログでネタ切れを感じたら【解決策3つ】

こんにちは!
ブロガー歴2年のイタリアン仮面です!
@itariankamen

ブログ始めたけど、ネタ切れを感じて記事が書けなくなっちゃった・・・

1〜3ヶ月間は大丈夫だったけど、ネタ切れしない方法ってあるのかな?

この辺りの疑問に答えて行きます。

 

結論から言いますと、ネタ切れしない方法はあります。

私も、ブログを始めた当初は、

イタリアン仮面

伝えたいことが多すぎてタイピングが止まらない!!

って感じで、ほぼ毎日ブログ記事を更新してましたが、3ヶ月後ぐらいから、

 

イタリアン仮面

あれ?もう書くネタがないな・・・

という状態でした汗。

 

ネタ切れを感じたら、少し考え方ややり方を見直すことが効果的です。

この記事では「ネタ切れ」をなくす為の考え方を書いて行きますので、参考にして貰えると嬉しいです。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

ブログでネタ切れを感じた時に考えること

イタリアン仮面

う〜ん。
ネタ切れだ・・どうしよう

過去の私もこんな感じで、日々苦痛を味わっていました笑

結局、ネタ探しに夢中になって、ネタを探すだけで疲れてしまい、記事を書くまでたどり着けない状態でした。

 

しかし、2年間ブログ運営をして来て、ある考えにいたり、それ以降はネタ切れになってません。

その内容は、以下3点です。

 

  • 選んだ「キーワード」の関連ワードは全部書いたか?
  • ブログコンセプトから「新しい関連ワード」は出せないか?
  • インプットする時間を作っているか?

それぞれ、見て行きましょう!

選んだ「キーワード」の関連ワードは全部書いたか?

私の例で説明して行きますね。

私のブログは「資産運用」について主に記事を書いています。

資産運用と言ってもたくさん関連ワードがあります。

 

例えば、株式・債券・不動産・FX・ソーシャルレンディング などなど、資産運用というビッグワードから、さらにビッグワードが出て来ますよね。

 

ここで、資産運用だけに的を絞って関連ワードを調べて見ます。

ここで使うツールは「関連キーワード取得ツール」です。

これだけでも、かなりの関連キーワードが出て来ますね。

これを基本的にすべて書いて行きます。

関連ワードに「資産運用 おすすめ」の2キーワードがありますね。

 

検索窓に「資産運用 おすすめ」と入力すると・・・

「資産運用 おすすめ」の関連キーワードがこんなに出て来ます。

似た感じのキーワードがある場合は、1つにまとめた方がいいですが、それを差し引いても、かなりの数です。

「資産運用」・「資産運用 おすすめ」だけで全部書けば、50記事ぐらいは余裕で書けそうですね。

 

たった2つだけの関連を調べただけで、この量ですから、さらに、株式・不動産投資・FXと調べて行けば、1000記事ぐらい余裕でネタ切れしないで書いて行けそうです。

 

割と、関連キーワードを虫眼鏡だけ見て判断している人も多そうですが、表示される数に限りがあるし、キーワードを変更して調べるごとに表示内容も変わって、見辛いので「関連キーワード取得ツール」を使うことをおすすめします!

 

ブログコンセプトから関連ワードは出せないか?

あなたのブログにコンセプトはありますか?

もし、あれば紙にコンセプトを書いて、「関連ワード」がないか確認して見ましょう。

またまた、私の例で申し訳ないですが、当ブログは「資産運用」に関しての記事を主に書いてます。

 

資産運用ってお金ですよね?資産運用をして株を購入して配当金を得られたら「不労所得」ですよね?

はい。これで新しい関連ワードが見つかりました。

ちなみに「不労所得」で関連キーワードを調べて見ると・・・

またまた、こんなに関連キーワードが出て来ました。

関連キーワードからもヒントがありまして、例えば「不労所得 ブログ」がありますね。

これは、深読みすると、「ブログで稼げれば、不労所得になる!」と考えている人達がいることがわかります。(この深読みに関しては、私の経験則からの考え方なので、本来なら、しっかり調べて結論を出します)

 

またここで、新しい関連ワード「ブログ」を見つけることができました。

これを延々と繰り返せば、ネタ切れになることはないかと思います。

逆に「こんなに関連ワードあるの?」って感じです笑

 

あなたのブログコンセプトは何か?そこから関連ワードは出せないか?

頭で考えるより、紙に書いた方が有効かと思います。(私は紙に書いた方が良い案が生まれるタイプです)

 

インプットする時間を作っているか?

あなたはインプットする時間を取ってますか?

インプットはネットで調べてもいいのですが、必ず本も読んだ方がいいですね。

と言うのも、ネットで調べる時って、キーワード絞って検索してますよね?

 

例えば、「株式 おすすめ 証券口座」で検索すると、株式を始めるのにおすすめの証券口座の情報しか手に入りません。

情報の幅がかなり狭くなります。

 

ピンポイントで調べたい人や、ある程度、その分野の知識があり知識を肉付けした時は有効だと思いますが、ある分野に関してブログ記事を書いてく場合は、全体的にどんな専門用語があるか知っておいた方が、関連キーワードを見つけやすいですし、知識量も膨大に増えます。

 

「株式」の本を読めば、以下の情報が網羅的に手に入ります。

・株式とは何か?(どういった運用方法なのか分かる)

・経済市場について(株式とは別の関連キーワードが手に入る)

・株式を行う為の準備(証券口座の作り方やおすすめの証券口座が分かり関連キーワードもゲット)

一部ではありますが、本を読むことで、その分野を網羅的に理解し、足りない部分をピンポイントで検索して行けば知識量が増えやすく、今まで知らなかった情報も手に入ります。

 

ネットだけで情報収入するのではなく、本も読んでしっかりインプットして行けば「自分のオリジナル的な考え方」に関しても記事を書くことができます。(個性を出すのは他のブログと差別化できて読者に自分のブログを印象付けれますね。)

 

インプット量少ないかも・・・

 

と思ったら、通勤時間や就寝前にインプットする癖を付けてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク



スポンサーリンク

ネタ切れしない為には「ツール」を使い倒す

自分の頭で考えるには限界があります。

なので、便利なツールを活用してネタ切れとはおさらばしましょう!

私がブログ記事を書く上で、必ず使っている「ツール」は以下3点です!

 

 

関連キーワード取得ツールに関しては、先ほど紹介したので割合して、グーグルアドワーズとグーグルサーチコンソールについてサクッと説明します。

 

グーグルアドワーズ

グーグルアドワーズには、キーワードプランナー機能があり、月間検索回数を調べることができるツールです。

どんなに自分で「このキーワードでタイトルを作ったら絶対検索して見てもらえる!」と思っていても、検索需要がないと見てもらえません。

 

そういったことを防ぐために、「自分が選んだキーワードは検索需要があるか?」を調べる必要がありますね。

検索需要があれば書いてOKです。

 

一応、無料で使うことはできるのですが、無料の場合だと、検索回数が細かく見れないのと、関連の名前が全表示されません。

課金をすれば、見れるようになるのですが、最初のうちは無料で使っていて物足りない場合は課金すればいいかと思います。

グーグルアドワーズの課金についての詳細は、キーワードプランナーの検索数が表示されない時の復活方法!こちらをどうぞ。

 

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソールには、自分のブログを登録すると、「どんなキーワードを使って」あなたのブログに訪問して来たかが分かる機能があります。

「検索クエリ」と言いますね。

 

私の検索クエリの一部ですが、自分がタイトルに書いていないキーワードで訪れる人も多々います。

そういった箇所を見つけることで、新しいキーワードを作って記事を書いたり、タイトルを見直して、キーワードを付け足すこともできるので、まだ登録していない人はぜひ登録しておきましょう!

グーグルサーチコンソーについて詳しく知りたい人は、サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方こちらに詳しく書いてあります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?少しはネタ切れを防ぐことは出来そうですか?

ネタ切れって怖いですよね。「書きたい気持ちはあるのに書くことが見つからない。」解決策が見つからないとずっとモヤモヤしてそのうちにやる気を無くして、ブログを書かなくなる・・・

 

そうならない為に、一度、あなたのブログを情報整理する必要があると思います。

慌てないで、ゆっくりとでも情報を整理して行けば、少しずつブログは成長して行くので、マイペースにブログを続けて行けば良いと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です