【初心者】ブログ記事の書き方【一生使えるテンプレの作り方】

こんにちは!
ブログ運営2年目のイタリアン仮面です!
@itariankamen

毎回記事の構成を考えるのめんどくさいなぁ〜

簡単に記事を書く方法はないかな?

この辺りの情報をシェアします!

 

結論から言いまして、一度記事を書く時のテンプレートを作成しちゃえば問題解決です!

毎回「どうやって記事を書いて行こうかな〜」と考える時間が勿体無いので、サクッとテンプレを作ることをおすすめします。

私も最初の頃は、毎回、毎回、冒頭文とリード文、見出しと、一からまとめて書いて作業していました。

 

でも、この作業ってぶっちゃけめんどくさかったです笑

書くキーワードが決まったら、テンプレを作って、サクサク書いて行った方が、手詰まることなくライティング出来るのと、次回から、記事を書く時も使い回しで出来るので、めっちゃ楽に記事を作成できます!

 

私もテンプレを作り、使い始めてから、ライティング作業に集中出来るようになったし、仕事や遊びの時のスキマ時間にもちょこちょこ作業が出来るようになりました。

 

まだ、テンプレを作ったことがない人は、一度テンプレを作って見ることをおすすめします。

この記事では、具体的にどんな感じでテンプレを作るのか、書いて行くので、参考になれば嬉しいです。

ちなみに、作り方もめちゃくちゃ簡単なので、誰でも真似できます。

 

スポンサーリンク

テンプレの作り方(真似してOK)

私のやり方にはなりますが、「Googleドキュメント」を使って書いて行きます。

赤色が「タイトル」・青色は「読者のお悩み」・黄色が「この記事で何を書いて行くか?説明」。

ブログに直接書く前に、Googleドキュメントを使って大雑把でもいいので、こんな感じで書いておきます。

今回は、ドキュメントに直接書いてますが、ドキュメントにも「見出し」機能があるので、「見出し1」・「見出し2」・「見出し3」と作っておくと便利です。

 

タイトルの下に、「読者のお悩み」を書いておくと、「自分が何の為の記事書いているか?」がすぐ分かるので書いて上記に書いておいた方がいいですね。

見出しの作り方(完璧に作らなくて大丈夫です)

次が「見出し」作りになります。

赤色が「見出し2」・青色が「見出し3」になっています。

見出しに関しては、記事を書いて行く途中で変更する場合や、もっと深掘りして書いて行く場合もあると思うので、ここも完璧に見出しを作らないで大丈夫です。

 

ザックリと「自分が何について記事を書いて行くか?」を見出しで小分けしましょう!

テンプレ化する時は「見出し2」・「見出し3」と書いておけば使い回し出来ますよ!

スポンサーリンク

テンプレを作るとどこでも作業が出来る

上記のように、テンプレを作っちゃえば、あとはそこに入れる文字を考えるだけなので、スキマ時間にサクッと出来ちゃいます。

 

ブログ初心者

今回はどうやって記事を書いて行こうかな〜

という時間がカット出来ます。

 

イタリアン仮面

ここにタイトルで、ここにリード文を入れると、

 

記事の構成が決まっていれば、サクサク記事を書いて行けますね!

例えば、

ブログ初心者

通勤時間は、読者の悩みについて書くぞ!

ブログ初心者

休憩時間に見出しについて考えるわ!

こんな感じで、1つの記事を別々の時間に分散することで、作業時間が短縮され、細かい部分にも集中して作業が出来ます。

 

仕事終わりに、1記事を作成しようとして、

ブログ初心者

はぁ〜仕事終わりに記事を書かなきゃ、
早く終わらせたいから、ここは適当でいいや〜

なんてことも防げます。

 

私は、一日12時間、仕事に拘束されてまして、家に帰ってくると22〜23時頃になっていて、そこから1記事を書く作業を始めると、

 

イタリアン仮面

見出し考えるのめんどくさっ!
適当に書いたろ!

と、過去に随分適当な記事をたくさん量産しました笑

 

しかし、テンプレを作ってからは、朝に「タイトル作り」・昼休憩に「リード文と見出し作り」・仕事のスキマ時間に「どういう文章を書くか?」をやっているお陰で、自宅に帰ってからは、考えておいた内容を書き、校正して、画像いれて終わりです。

 

多分、自宅帰ってからは、20〜30分ぐらいしか作業していません。

しかも、ある程度、文章も出来上がっているので、記事について考える時間もほとんどありません。

本業がある人には、一度試して見るといいですよ〜短時間での作業なのでストレス皆無です!

 

余談ですが、テンプレの考え方は、専業アフィリエイトの「ひつじ」さんの記事にも書いてありまして、より深く、知りたい人はひつじさんのブログも覗いて見てはいかがでしょうか?

引用元:ひつじ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

1〜2時間で、一から作業するより、10分、20分のスキマ時間に集中して作業をして行けば、記事作成もサクッと出来ちゃいます。

 

遊びに行く日で、PCを開けない時でも、スマホがあれば、友人と待ち合わせしている時間より少し早く行って、喫茶店で記事の内容をザックリ書いておき、家についたらPCを開いて、ドキュメントをコピペすれば、6〜7割作業を終えている状態から作業に入るので短時間で記事が完成します。

 

下書き感覚で書いて行けばいいので、難しく考えずに、どんどん書いて行けばOKです。

テンプレ化に慣れれば、作業スピードも爆上げすると思うので、興味が出たら試して見てはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です