無職は即日カードローンができません【その理由と参考サイト紹介】

こんにちは!
勤め先の飲食店が経営難で潰れ、1ヶ月後には無職確定の
イタリアン仮面です!
@itariankamen

とうとう貯金が尽きた・・・無職でもカードローンって組めるのかな?

どこのサイトを参考にすればいいんだろう?、闇金には手を出したくないな、

この辺りの情報をシェアしたいと思います。

 

無職になると、本当に「お金」との戦いですよね。

私も、まだ働いているので、そこまで意識してませんが、無職になったら通帳と睨めっこの日々が続くと思っています笑

お金を借りるのは、「良くない」という印象が強いように思いますが、生活がピンチになったら、そんなことを言っている場合ではないですよね。

 

私も、貯金が尽きた時に、働いていなくて、食べるものに困ったら、きっとお金を借りれるサイトを探すと思います。

その時に、慌てて探して変なサイトに捕まらないように、今のうちに安心してお金を借りれそうなサイトを3つ探して見ました!

 

私のように、

イタリアン仮面

将来的にお金を借りる必要があるかも・・・

と思う人は、参考程度に見ておいてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

無職でカードローン即日は可能?

いきなり出鼻を挫いてしまって申し訳ないのですが、結論から言えば、無職でカードローン即日はNOです。

無職ではカードローンを即日どころか、何ヶ月審査を経ても通ることはありません。

理由は単純明快、返済できる見込みがないから。

 

無職である、というとこは定期的な収入がないということですね。

最近のカードローンは審査が甘い傾向にありますが、さすがに返済のあてのない人に融資はしません。

 

例えば無職の知人があなたにお金を借りに来たら、まず最初に「返すあてはあるの?」と思うでしょう。(私は逆の立場ですが笑)

銀行も消費者金融も民間企業ですから、貸したお金が返済されないのは困るのです。

 

逆に「返すあて」つまり定期的な収入がはっきりとしていれば、カードローンの審査には通ります。

・会社員/公務員
・派遣社員
・アルバイト
・パート
・個人事業主
・個人投資家
・不動産管理業

などなど収入の多寡を問わず、定期的な収入があれば、カードローンを通ります。

 

消費者金融系ならアルバイトや派遣でも即日可能でしょう。

ただし、派遣会社に登録しただけで、派遣労働の実績がない場合は審査は通りません。

 

主婦(主夫)も、配偶者の収入がきちんとしていればカードローンの審査に通ることがあります。

ただし総量規制対象外である銀行系のカードローンのみ。

 

しかしネットでカードローンを調べてみると「無職の方でもOK」と宣伝している業者を見かけます。

このような貸金業者には要注意!

違法な金利である、いわゆる「闇金」の可能性が高いです。

「無職、ブラックOK」と謳っている業者への安易な申し込みはおすすめできません。

 

では、「安全にお金を借りれるサイトはどこなのか?」これから紹介していきます!

スポンサーリンク

参考になる3つのサイトを紹介!

今回紹介する3つのサイトの名前を先に上げときますね。

  • 即日金融おすすめ情報.com
  • カードローン比較センター
  • マネットカードローン

比較的、有名どころを揃えたので、知っている人も多いかと思いますが、無職こそ王道なサイトに頼るべきです。

変なサイトに首を突っ込んで、取り返しが効かなくなったら、無職には、差し出す物が何もありませんので泣。

即日金融おすすめ情報.com

即日金融おすすめ情報.com

即日融資ができる金融機関の情報が満載。

さらに、すでに融資している人、主婦、自営業者などあらゆる立場の審査なども詳しく書かれています。

 

無職

こんな状況だけど、即日でカードローン借りられる?

無職

今すぐに3万ほしい!

と思ったら参考にしてください。

いざ借りる時、借りた後の情報もあり安心してカードローンが利用できます。

デメリット

このサイトのデメリットを挙げるとなると、難しいですが、(他のサイトもそうですが…)。

強いて挙げるとすれば、紹介されているカードローンは大手消費者金融か知名度の高い銀行系のカードローンのみです。

 

知名度が低くても条件の良い消費者金融や地方銀行もあるでしょう。

その時は、別個で調べてみる必要がありますね。

しかし借りる時の注意点、比較する時のポイントなどはこちらのサイトの知識が大いに役立つでしょう。

カードローン比較センター


カードローン比較センター

サイト名どおり、カードローン各社の比較をしているサイトです。

金利や顧客満足度、審査の難易度など様々な角度からの比較も注目。

 

プロミスやアイフルなど大手の消費者金融と銀行系のカードローンだけではなく、中小消費者金融と地方銀行カードローン網羅しています。

 

気になる金融機関の情報はまずここで調べてみると、分かりやすいでしょう。

デメリット

利率や審査の甘さ、総量規制対象かどうかなど細かい情報が載っています。

その分、選択肢が多くて迷ってしまうかもしれません。

「銀行系カードローン」・「限度額は500万」など優先度の高い条件を決めてから比較すると選びやすいでしょう。

マネット カードローン

マネットカードローン

カードローンに関する基礎知識を専門家監修の元で分かりやすく解説しています。

サイトを確認して貰えばすぐに分かるにですが、自分の条件でカードローン会社を探しやすいので、ネット初心者にも扱いやすいサイトになっていますね。

 

無職

すぐに借りたい!

無職

女性におすすめはあるかしら?

無職

免許証だけで借りたい!

こんな条件でも検索できるので、とりあえずザックリと調べたいなら、一度活用して見てはいかがでしょうか?

 

ちなみに、私も使って見ました。

選択した条件としては、

  • 即日融資可能
  • ネット完結申込
  • 内緒で借入可能
  • 免許証だけでOK
  • 初心者も安心

そして、職業は「指定なし」・融資金額は「10万円以下」で設定して検索して見ました。

そしたら、2社サイトが上記の条件を満たしているようでした!(その2社はデメリット部分で触れます。)

 

イタリアン仮面

融資金額が少なかったからかな?
無職でも行けるやんけ!

と、最終手段に使おうとひっそり思いました。

デメリット

検索で出て来る消費者金融はプロミス、アイフル、アコムの消費者金融のみ。

銀行系のカードローンもauのじぶん銀行カードローンしかヒットしません。

 

上記のプロミスとアコムもメガバンクと提携していますから、銀行系カードローンとも言えますが…。

逆を言えば、この3つの消費者金融が利用者の需要をほとんど満たしていると言えます。

スポンサーリンク

まとめ

収入があれば誰でも審査は通りますが、やはり大切なのは返済できるかどうかですね。

収入があっても返済できなければ意味がありません。

 

イタリアン仮面

逆に借りた方が、嫌でも働く理由になりそうだな。

 

必要なお金はいくらで、毎月どれくらい返済ができるか、いつまでに完済できるかを考えてから申し込みしたいですね。

カードローンの返済は、どの金融機関でもリボ払いが原則ですから、返済額が少額だと、その分利息もかかってしまいますからね。

 

借りる時は、計画的に、「いつまでに返済する!」と決めておいた方が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です