無職が収入なくて闇金に手を出すとどうなる?【未来のあなた】

こんにちは!
勤め先の飲食店が経営難で潰れ、無職確定のイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職でお金なけど、支払いあるしどうしよ、どこでもいいからお金貸してくれないかな?

闇金なら貸してくれるかな?ちゃんと返せば問題ないよね?

この辺りの情報をシェアします。

 

結論から言いまして、無職の場合はお金を借りるのはほぼ不可能です。

銀行はもちろんのこと、消費者金融ですらも無職の場合は断られます。

 

しかし中には「ブラック・無職OK」と宣伝している消費者金融もありますね。

そういった業者は、違法な金利だったり、恐ろしい手段で返済を迫ってくるいわゆる「闇金」。

 

闇金からは絶対にお金を借りるな!

 

と言われてはいますが、どうしてもお金が必要で、しかし銀行やきちんとした消費者金融では貸してくれない。

クレジットカードも作れない、という場合、最後の手段として闇金に手を出してしまう人が後を絶ちません。

 

ですが、どうしてもお金が必要だとしても、闇金には絶対に手を出すべきではありません!これは断言できます。

闇金のリスクは、単に金利が法外に高いだけでではありません(それだけも借りない充分な理由ですが)。

闇金にお金を借りる、しかも無職の状態での融資がどれだけ危険か説明して行きたいと思います。

スポンサーリンク

無職が闇金に手を出すとどうなる?【未来のあなた】

無計画にお金を借りるのは、おすすめ出来ませんね。

もし、お金を返せなくなれば、あなただけでなく、あなたの家族にも迷惑がかかる場合があります。

 

闇金に手を出すと以下4点の未来が想像出来ます。

  • 家庭崩壊
  • 自分の信用問題
  • 就職に不利
  • 闇金を滞納したらどうなる?

順番に見て行きましょう。

家族崩壊

闇金の恐ろしさは、金利の高さもそうですが、取り立てる業者にあります。

闇金を運営している人は、お金を返させる為には迷惑行為を繰り返します。

家族にこっそり借りていても、怖い風貌の男性が数人がかりで押しかけたり、電話したりします。

 

時には家のドアや周辺の電柱に張り紙をしたり、大声で返済を要求したり、近所にまで闇金から借りていると触れ回ります。

近所の目は冷たくなり、家族の会社や学校にも広まり、生きていく上で肩身の狭い思いをしてしまうでしょう。

最初は、あなたに協力しようと思ってくれていたも、次第に、あなたの家族も疲弊して、言い争いが耐えなくなる可能性もありますね。

 

無職

実際に闇金に手を出した人がいれば、見て見たいな〜

と言う人は、「借金オヤジが調査した【債務整理・闇金に強い司法書士】」こちらの記事を参考にして見てはいかがでしょうか?

 

実際に闇金に手を出した人の経験とその対策について書いてあるので、より一層、闇金について詳しく学べそうです。

 

無職

(すでに闇金に手を出しちゃったわ・・・)

と言う人は、「闇金対応110番」で相談して対策を練った方が良さそうです。

こちらのサイトも、闇金についてのノウハウが載っていますので、「闇金に手を出しても大丈夫でしょ!」って楽観的な人は、ぜひ読んで震えてください。

自分の信用問題

闇金は、銀行や合法消費者金融とは違い、金融業として登録していません。

闇金でお金を借りた場合、金融業者から借りたのではなく、個人からお金を借りたことになるのです。

ですから闇金での債務記録は信用情報に載りません。

 

きちんと返済できても、逆に支払いが滞っていても信用には関係ないのです。

詳しくは「債権整理のすすめ」をどうぞ。

 

しかし「健全に」返済できたとしても、闇金からお金を借りたという事実は記憶に残ります。

家族親戚、友人に知られていたら、警戒されてしまうでしょう。

 

闇金にまで手を出したのだから、例え返済できていたとしても、今後お金のトラブルを持ち込んでくるのではないか…

もしあなたの親類縁者に闇金からお金を借りていた人がいたら、その人とどう向き合えますか?

就職に不利

無職

ようやく就職が決まった!

これで安定した生活が送れるので一安心ですね。

しかし闇金からお金を借りていた場合、果たして無事に就職できるか?

 

先程説明した通り、闇金での借り入れ記録は信用情報には載りませんので、就職先に知られてしまうことはないでしょう。

そもそも合法の消費者金融の記録でも、就職が不利になる確率も低いです。

ただし借入額が多額、複数社からの借り入れ、自己破産した場合は例外ですが。

 

しかし金融機関系に就職する場合には、注意する必要があるようです。

詳しくは「消費者金融からの借金は就職に不利!?」を参考にして見ると良さそうですね。

 

「自分は闇金だから大丈夫!」と安心するのは危険です。

闇金は無法者と考えてください。

 

返したからと言って、闇金と完全に関係が切れない場合もあります。

何らかの形で就職を知り、接触してくるケースもあります。

中には闇金から借り入れたことがあると職場にバラすと脅されたりすることも。

 

それだけではなく、他の闇金に個人情報を売り、その闇金に付きまとわれることもあるようです。

闇金業者が職場にまで現れたら、せっかくの就職も不利になる可能性も。

闇金とは関係を持たないことが重要なのです。

闇金を滞納するとどうなる?

闇金の返済の滞納。

想像するだけでも恐ろしいですね。

返済を滞納したり、返済する金額を返済日までに用意できなかった場合。

まずは電話での督促が多いようです。

電話

督促電話、と言っても決して平和的なものではありません。

1日に何回、何十回と執拗にかけてくるようです。

電話の口調は終始丁寧だったり、乱暴な言葉だったり業者にもよります。

どちらも精神的ダメージは大きいですね。

 

次に家族や家族の職場、学校にまで電話をかけてきます。

学校は小学校や幼稚園お構いなし。

そうなると闇金に借りているということが家族や近隣に知れ渡り、家族にまで迷惑がかかります。

直接の取り立て/嫌がらせ

張り紙や業者が直接来て取り立ても、一昔前に比べて減ったようですが、絶対にないという保証はありません。

大声で返済を求めたり、ビラを周囲にばらまく、暴力をふるわれようならさすがに警察も動くので、闇金もそこまではしないようです。

さらなる借金に

返済が厳しいようなら、と別の闇金を紹介しそこから借りさせるケースもありるようです。

借金返済のためにまた借金、しかも闇金からとなると泥沼です。

永遠に利子だけ返済する羽目に

返済ができないと闇金に申し出たら「利子だけでも持ってきてください」と言われることがあります。

元金と利子は返済できないけれども、利子だけなら多少は支払う額が下がるので用意できる人も少なくありません。

利子だけを支払うことを闇金用語で「ジャンプ」と言います。

闇金はジャンプでその月の返済を許してくれる場合もあります。

 

だからと言って、優しい人だと思うのは大間違いです。

返済額で返済すれば、元金も減りますので利子もその分減ります。

しかし、ジャンプすると元金はそのままですので、次の月も同じ利子を支払うことになります。

 

翌月も返済額が用意できずにいるとまた利子のみ。

長く続けば、どれだけのお金を闇金に支払うことになるのでしょうか?

実際に闇金からお金を借りた人の話を元にした記事もあります。

どれだけ恐ろしい思いをしたか分かると思います。

 

闇金の利息などに関しては、「借金返済計画」こちらのサイトが参考になりそうですね。

さらに、家族の個人情報を使って闇金に手を出してしまった人もいるようです。

詳しくは、「Yahoo!知恵袋【闇金について。】」 に詳細が書かれています。

スポンサーリンク

まとめ

闇金は借りるも返すも地獄のようですね。

私は、闇金について調べる前、

イタリアン仮面

少額借りる程度なら大丈夫でしょ!

と、強気でいましたが、実際に闇金に手を出して苦しんでいる人を見たら、

イタリアン仮面

よし!闇金に手をぐらいならバイトしよ!

と速攻で「もしもの時は闇金に・・・」と言う思考をシャットダウンしました笑

 

少額だから大丈夫、と思っていても、法外な利子でとんでもない額を求められることがあるようなので、「誰にでもお金を貸します!」の広告には注意しましょう。

 

闇金問題に強い弁護士や司法書士を紹介してくれるサイトもあるので、参考にして見ると良さそうです。

闇金について相談したい人

 

・闇金相談サポート

 

・闇金対応110番

可能であれば審査のゆるいカードローンなどを利用するのも1つの方法です。

借り入れたお金は、絶対に生活を立て直すために使いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です