無職期間の過ごし方【転職組か無期限タイプかで内容が変わります】

こんにちは!
過去に2〜3ヵ月の無職経験があり、1ヵ月後にはまた無職になる
イタリアン仮面です!
@itariankamen

無職期間中ってなにをしてたらいいんだろう?

特に趣味もないし、やることがなくて暇だな、何か良い過ごし方はないかな?

この辺りの情報をシェアしたいと思います。

 

無職期間の過ごし方って、転職組か無期限タイプかによって違ってくると思います。

転職組なら、無職で過ごせる期間が分かっているので、計画が立てやすいですよね。

一方、無期限の人なら、自分が動き出さない限り、ずっとそのままの生活になると思うので、暇を持て余してしまいそうですね。

 

私が、過去に無職を経験した時は、無期限の無職生活でした。

目標もなく、ただ日常を過ごしていましたが、楽しいのは最初の一週間ぐらいで、後の日々は消耗戦になってました。

熱中できる趣味も、その時は持ってなかったし、時間はあるけど、お金がない状態だったので、焦りを感じて生活をしてました。

 

この記事では、自分がどっちの無職タイプかを確認して、そこからどうすれば、暇でなくなったり、日々を充実して行けるかを書いて行きます。

 

少しでも、参考になったら嬉しいです!

スポンサーリンク

無職期間の過ごし方(転職組か無期限タイプか)

無職

転職組と無期限組で過ごし方が変わるの?

 

実際、転職組で無職の期間の過ごし方を気にする必要性はないと思います。

と言うのも、近いうちに確実に働くことが決定しているので、好きなことをするか、ただのんびり過ごすか、だけで十分かと思います。

 

転職組

2週間後には働くけど、その間なにしてよう?

と、考えるかもしれませんが、無理に行動せず、体調を整えたり、映画などを見て過ごしていれば、あっと言う間に時間が過ぎると思います。

 

一方、無期限組の人は、自分で次に何をしたいか?、どう言う生活を送りたいか?を決めた方が良さそうです。

この部分を決めるだけでも、「目標」が生まれますので、時間を持て余す暇はなくなると思います。

逆に決めて置かないと、「いつまで経っても、過ごし方が分からなく、他の無職者の生活がずっと気になったまま」の状態になると思います。

 

あなたが、どっちのタイプか分かりましたか?

では、転職組から見て行きましょう!

転職組の過ごし方

近いうちに働いて、お金を稼ぐと思いますので、人生のバケーション感覚で過ごすのが、良さそうですね。

【転職組無職の過ごし方】

 

・国内旅行(ずっと行きたかった観光地や温泉街に旅行しに行く)

 

・海外旅行(期間にもよりますが、一週間あればヨーロッパ旅行5泊7日出来ます。ソースは私)

 

・本屋巡り(自分の興味がある分野の本を読み漁る)

 

・Bar巡り(行ったことのないお店に行き雰囲気やそのお店の人と仲良くなる)

 

・断捨離(次の新しい生活に向けて、身の回りを整える)

 

・部屋に篭る(ネット・ゲーム・漫画を飽きるまでいじる)

国内旅行や海外旅行

国内旅行や海外旅行を心行くまま楽しむには、やはり長期の休みを利用した方が、スケジュールも余裕を持って組めそうです。

あえて、スケジュールを組まないで、旅行先に行ってから決める。でもいいですし、例えハプニングがあっても、旅行期間にゆとりを持たせていれば、ハプニングも良い思い出となりそうですね。

 

本屋巡り

転職組

旅行は分かるけど、本屋やBar巡りって無職期間じゃなくても良くない?

確かに、行こうと思えば、働いてからでもいけますが、時間に余裕を持って行動できるのは無職の特権だと思います。

 

本屋に行って、「どんな本があるんだろ〜」と一列ごとに見て見たり、パラパラその場で読んで見たりって、働いてからだとよほど本好きじゃないと、やらない行為だと思います。

 

普通なら、自分がいつも見ているコーナーにだけ足を運ぶだけだと思うので・・・

新しい分野の本を手に取って、「この分野は面白そうだな!」と思えたら、今後のあたなの趣味になる可能性もありますし、その分野を勉強すれば、副業枠として、お金が稼げるかもしれませんよ!

 

Bar巡り

Barに関しては、連続でお店に通うことによって、お店の人に自分のことを覚えて貰える効果があります。

一回行って、2回目が2〜3ヵ月後の場合だと、よほどのことがない限り、お店の人は覚えていません。

しかし、3日間ぐらい連続で行くと、お店の人の考え方としては、

イタリアン仮面

あれ?昨日来たのにまた来たな
どんな仕事をしているんだろうか?

と、あなたに興味を持ち始めます。(ソースは接客業を10年間勤めている私です。)

 

正直、3日間連続で来たお客さんは、次に来る時が半年後、一年後でも覚えています。

お店の人と仲良くなると、お酒について教えてもらえたり、他の常連さんと仲良くなったりと、普段とは違う日常を味わえます。

 

あなたが気に入れば、そこは、ディズニーランドのような、非日常を味わう為の場所に大変身です。

仕事を始めると、中々3日間連続は難しいと思うので、無職期間中に行きたいですね。

断捨離

今ではメジャーな断捨離だと思いますが、新しい生活が始まる前に、使わなくなった物を処分して見ては如何でしょうか?

日常の掃除だと、決まった物やゴミしか捨てないと思うので、本格的に、押入れやクローゼットの中身も引っくり返して掃除して見ると、数日はかかると思います。

 

要らない物を売ればお金になるかもしれませんし、やはり掃除をすると気分が良くなると思います。

「本当に自分に必要な物は何だろう?」と思いながら掃除をすると、案外そんなに物は多くなく生活できることが分かると思いますよ。

部屋に引き篭もる

あえて、部屋に引き篭もって、ネットやゲームをするってのもありかと思います。

何日も部屋に篭って生活出来るのも、無職の特権だと思うからです。

 

飽きるまで、ネットをして、疲れたら寝る、また起きたら今度はゲームをする。

無職が手短に「自由」を満喫出来る方法は、部屋に引き篭もるのが一番手取り早い方法だと思います。

無期限組の過ごし方

特に無職期限があるわけでもなく、何となく日々を過ごしている人ですと、過ごし方としては・・・

【無期限組の過ごし方】

 

・ひらすら転職サイトに登録する

 

・副業を始めてみる

 

・観光地に行けて住み込みでお金が稼げる「リゾパ」に登録する

 

・国内や海外にバックパッカーしに行く

 

・部屋に篭り天命が聞こえるまで耐える

個人的には、っかく無期限の無職期間なので、楽しくお金を稼げるようになれれば良いのでは?と思っています。

ひたすら転職サイトに登録する

何もやることがなく、「ダラダラ生活するのにも飽きた!」って人は、もう無職の才能がないのかも知れませんね。

ならいっそ、転職サイトに登録しまくって、就職先を見つけて見ては如何でしょうか?

無職

無職に転職出来る可能性なんてあるの?

ニートや無職の転職をサポートしてくれる、エージェントサイトもあります。

 

有名どころで言えば「脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業」ここですかね。

詳しくは別記事、【辛い・不安】無職の転職活動に疲れた【役立つ3つのサイト】こちらに詳しく書いてあります。

 

そういった所に登録して、サポートをしてもらいながら、転職活動をするのもありだと思います。

転職活動が始まれば、「今日も暇だな〜」なんて言ってる場合じゃなくなるので、これを機に始めて見てはどうでしょうか?

副業を始めてみる

無職は、サラリーマンと違って、圧倒的に「時間」があるので、副業にチャレンジして、お金の稼ぐ方法もありです。

無職がお金まで、手にしたら、もう怖いものなしですね!

 

どんなジャンルの副業でも「今日は残業だったから、休日に・・・」とかなしで、

「今からやってみるか!」とすぐにスタートを切れます!

 

副業に関しては・・・

【寝ながら稼ぐ】無職の収入源の作り方【治験は無職と相性が良い】

【2chを辞めて】無職で暇すぎて辛い時【生産活動がおすすめ】

こちらの記事にまとめています。

観光地に行けて住み込みで稼げる「リゾパ」に登録

リゾパに登録して、期間を決めて働けば、その期間中は暇を持て余すことはなくなりますね。

リゾパなら、住み込みで働けるので、家賃・光熱費は無料でさらにお金を稼げます。

2〜3ヶ月間住み込みで働いて、あとは好きに生活するってスタイルもメリハリがついて楽しそうですよね。

リゾパなら「リゾバ.com」に登録するのが有名ですし良さそうですね。

 

色々な人と仕事をするので、もしかしたら、素敵な人との出会いもあるかも知れませんね!

リゾバ.com」に関しては、別記事、【半年で稼ぐ】一人暮らしの無職はやばい【借金作る前に実家へ帰ろ】こちらにも書いており、リゾパを体験している人のブログも紹介しています。

国内や海外にバックパッカーしに行く

あえてね?「もう失う物なんて何もないぜ!」って感じなら、必要最低限の物だけバックに詰めて、旅に出てはどうでしょうか?

 

毎日、どうやって生活するか?を考えなくては行けないので、「暇だな〜」とか言ってられません笑。

スリリングな経験が積めるし、旅をしていく中で、自分のやりたいことが見えてくるかも知れません。

 

私も、5年前ぐらいに日本一周をしまして、毎日、食べる場所・寝る場所をどうしようか?と考えて生活していました。

その旅の最中に「旅しながら稼ぎたいな〜」と思うようになって、投資や副業に手を出したのです。

 

どこにヒントがあり、何があなたのトリガーになるか分かりませんが、そう言った可能性があるのも旅の楽しみだと思います。

お金がなくても、時間はあるので、自転車で全国とは行かずとも、他県に行くぐらいの感覚から始めて見ては如何でしょうか?

部屋に篭り天命が聞こえるまで耐える

イタリアン仮面

天命待ってみる?

無職者の一般的な行動ではありますが、何かが来るまで、部屋に篭って天命を待ってる人もいそうですね。

「もしかしたら何か閃くかも知れない」そう思って、ネットサーフィンの日々を過ごしているかも知れませんね。

 

しかし、上記にも書きましたが、「他の無職者の過ごし方」が気になり出しているってことは、すでに無職生活に飽きているんだと思います。

 

なら、少しでもお金を稼ぐ為に行動して言ったほうが、充実感も得られますし、毎日、稼ぐ為に行動して行くので「暇」になることも少なくなりそうです。

 

稼ぐ為に行動してたらむしろ、映画や漫画を見ることが毎日のご褒美になりそうですね。

神様がいるなら、あなたが不安になることもないけど、不安になっているなら、神様はシカトして、自分で稼ぎ「神様」になって見てはどうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

無職期間の過ごし方も一概に言えず、転職組か無期限組かで過ごし方が変わって来そうですね。

転職組は、期間が終わるまで、感覚的に生活しても大丈夫だと思いますし、無期限組なら、今からでも計画的に行動して行けば他の無職者の過ごし方なんて気にならずに、楽しく生活できると思います。

 

無職になったばかりの人は、とりあえず、上記の内容を参考にして見ては如何でしょうか?

私のように、すでに無職経験者であれば、少し工夫して行動して行くと、「暇」になることはなくなりそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です