【一人で悩むな】無職期間が長くても就職出来ます【参考サイト3つ】

こんにちは!
過去に無職経験ありで、1ヶ月後には、また無職になるイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職の期間が半年過ぎちゃったよ、もう就職出来ないかな?

無職の空白期間中、特に何もしてなかったけど、面接の時なんて言えば良いのかな?

この辺りの情報をシェアします。

 

結論から言いまして、無職の期間が半年〜1年あっても就職は出来ます。

空白期間が長過ぎて、「就職できるか不安だ・・・」と思う人や「一人で就職活動してきたけど、上手くいかないな」と思っている人は、転職エージェントを活用してサポートして貰いましょう。

 

転職活動が上手くいかない人や、無職期間が長いことについて、不安になっている人って、一人で悩んでいる人が多いような気がします。

 

確かに、あなた自身の問題ではありますが、転職をサポートしてくれる人がいるなら、サクッと活用して言った方が案外早く、就職先が決まったりします。

 

この記事では、無職期間が長くても、就職できる理由と参考になる3つのサイトを紹介していきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無職期間が長いと就職に不利か?

無職

無職の期間が長いと就職に不利でしょ?

 

普通に考えて空白期間が長いと、不利になると思いますが、だからと言って就職が出来ない訳ではありません。

引用元:マイナビ読者アンケート

 

このデータを見ると分かりますが、半年〜1年以上の離職者がアンケートの半数以上いることが分かります。

なので、「半年も無職だよ、オワタ。」と思うには、まだ早いってことですね。

あなた以外もたくさんの人が転職活動をしているので、決してイレギュラーではないようですね。

 

引用元:マイナビ転職

また、年齢層も35歳までなら、50%を超えているようなので、「30歳までに就職しておかないと終わる・・」と考えなくても良さそうです。

スポンサーリンク

無職の就職に参考になる3つのサイト

では、参考になる3つのサイトを紹介していきます。

参考サイトには、実際に無職だった人が就職出来た話をしているサイトもあるので、覗いて見ましょう!

ジョブエモんの転職情報サイト

引用元:ジョブエモんの転職情報サイト

ジョブエモんの転職情報サイトでは、無職期間が長くても、今あなたが悩んでいる内容についても解決策や、面接時の対応などを詳しく書いてくれています。

 

転職に関してのノウハウに特化したサイトなので、このサイトを読むことで、転職に関しての知識がかなり手に入ると思います。

 

イタリアン仮面

転職って自分一人で戦うんだよな〜

と思っていましたが、ジョブエモんのサイト読み終わってからは、

イタリアン仮面

こうすれば良いのか!
てか、エージェントすげぇぇ〜!

と思うようになり、本気で就職するなら、エージェントにお願いした方が良いんだなって思うようになりましたね。

 

まだ、見たことがない人は、サクッと読んでノウハウをゲットした方が良さそうですね!

転職about.com

引用元:転職about,com

画像のタイトルを読めば分かりますが、このブログは、うつ病の管理人が半年後に就職出来た内容について書かれています。

 

面接の時の対応の仕方や考え方、転職エージェントに関してのメリットやデメリットなどについても書いてあり、ご本人の体験談付きなので、信憑性は高い方だと思います。

 

うつ病になっても、しっかり就職できることが分かると、精神的に参っている人も勇気が湧いてきますね。

参考になるデータに基づいて解説している部分もあるので、参考にすることをおすすめしますね!

転職カフェ

引用元:転職カフェ

こちらのサイトも、運営者はなんども転職活動をしていた経験があり、現在では、キャリアコンサルタントとして働いているようです。

 

転職を繰り返すたびに、ブランク期間があったようで、ブランク期間がある人がどうやって面接時に受け答えをすれば良いのかが詳しく書いてあります。

 

なんども転職を繰り返しているだけあって、具体例がかなり現実的であって、とても参考になりますね。

このサイトに書いてある内容をテンプレート化して使い回すのもありだと思います笑。

それぐらい、参考になることが書いてあります。

おまけ

無職

参考になるサイトの紹介だったけど、もっとこう・・・
裏技的な方法はないの?

 

確実に成功するかは分かりませんが、グレーゾーン的な部分を書いているサイトもあったので、興味があれば「ニートの長い空白期間はネタで埋めてプラスイメージに見せる」こちらをどうぞ。

 

こちらのサイトも運営者が転職で実践した手法のようなので、具体的に書いてありますね。

最終的に使えるタイミングがあれば、上手く使えば良いと思いますが、転職疲れをしていない人は、使わない方が良いかもです笑。

スポンサーリンク

まとめ

無職期間が長くなると、転職の相談をする相手がいなくて、一人で考えてしまいがちですが、早く就職先を見つけたいなら、転職エージェントに登録しつつ、転職経験者の声を聞いて行くのが、一番の近道かなと思います。

 

すでに、一人で転職活動をしていて「もう疲れたな、」と思っている人は、【辛い・不安】無職の転職活動に疲れた【役立つ3つのサイト】こちらの記事もどうぞ。

 

慌て過ぎると、精神的に参ってしまうと思うので、少し肩の力を抜きながら、転職活動を行って行くのが良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です