無職は甘えじゃない【追い込めばOK!解決策は一人暮らしです】

こんにちは!
勤め先が経営難で潰れ、来月から無職のイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職は「甘えだ!」って聞くけど、僕は甘えなのかな?

この「甘さ」を捨てたい・・・でもどうしたらいいんだろう?

この辺りの情報をシェアします。

 

結論から言いますと、無職の甘えは一人暮らしを始めれば解決します。

と言うか、無職は甘えではないと思ってます。

 

私も過去に無職経験がありますし、来月には、勤め先が経営難で潰れて、また無職生活に戻ります。

「無職=甘え」は必ずしもそうだとは断言出来ないと思います。

 

会社の急な倒産・病気・親の介護など、たくさんの要因でやむおえず無職になる人もいると思うので、自分のことを「甘えかな?」と思っている人は気にしなくてOKですよ!

 

この記事では、無職は甘えじゃない理由と、甘さを捨てたい人の解決策について書いて行きます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無職は甘えではない

無職生活をしている人は様々で、色々な理由があって、無職生活をしている人がいるかと思います。

私の独自的は判断ではありますが、以下4点の中で該当する人は、甘えではないと思います。

  • 病気(精神的なものも含む。)
  • 勤め先の急な倒産(私ですね泣)
  • 親の介護(誰でも訪れることですね。)
  • 「夢」がある(計画的ならOKです。)

順番に見て行きましょう!

病気(精神的なものも含む)

以前は勤めていたけど、上司のパワハラや仕事の忙しさから、精神的に疲れてしまい、無職生活に入った人もいるかと思います。

 

メンタルのダメージは人によって、ダメージの大小が違うと思うので、治るのが早い人と、遅い人がいると追います。

この人達を「無職は甘えだ!」と言えますか?

私は言えないと思います。

 

精神的に参ってしまった人は「自分は甘えだ・・・」と落ち込まずに、ゆっくりメンタルケアに勤めた方が良いですよ。

仕事でメンタルをやられる現象は、誰にでもなる可能性があるので、あなただけが「甘え」ではないですし、他人の意見を気にせずに、自分の心を癒してあげましょう。

 

無職には、サラリーマンと違って「自由な時間」が多いので、少し落ち着いたら、生産的な活動がおすすめです!

心はお金に敏感だと思うので、「お金を稼ぐために、自分で何かやって見よう!」と行動を起こすと、元気になってくると思います。

 

無職生活に合いそうな、生産活動については、【2chを辞めて】無職で暇すぎて辛い時【生産活動がおすすめ】こちらに詳しく書いてありますよ〜

勤め先の急な倒産

勤め先の会社がいきなり倒産して、無職生活に入ってしまう人もいるかと思います。(ソースは私です笑)

イタリアン仮面

これはもう開き直るしかない!笑

泣いても、怒っても、倒産は免れないので、開き直ってます!

 

いきなりの出来事で、どうしたらいいか分からない状態で無職生活になってしまった人も「甘え」ではないと思います。

世の中

そうなる前に脱出すればよかったんだよ。

と言う人もいるかもですが、倒産に気付いて脱出出来ている人なんてそうはいないと思います。

 

なので、勤め先の急な倒産で無職生活になってしまった人は「自分が甘かったからか・・・?」と思わずに、人生の休憩時間だと思って、無職生活をエンジョイしましょう!

 

無職になってから、3ヶ月〜半年ぐらいなら、転職も十分可能です。

気楽に生活して、メンタルをそれ以上傷つけないようにしましょうね。

親の介護

親の介護は、基本的に誰にでも訪れることなので、介護が原因で無職になってしまっても、「甘え」ではないと思います。

むしろ、自分の人生を親の為に尽くせる自分を誇っていいと思います。

仕事を辞めてまで、介護をする人って多くないと思いますので・・・

 

無職

介護がひと段落してからでも働けるかな?

年齢にもよりそうですし、資格を持っているかでも左右されそうではありますね。

介護と言っても、一日中家にいないといけないけど、ずっと面倒を見ている訳ではないと思うので、自宅でお金を稼げるように考えをシフトすると、いいかと思います。

 

それなら、親の介護をしつつ、収入を確保できるので、気分転換にもなりますし、お金も減るだけではなくなるので気持ちが楽になるかと思います。

 

自宅で稼ぐ内容に関しては、【自宅で稼ぐ】無職でも収入源を得る方法【スキル不要】こちらの記事に書いてありますので参考にしてもらえると嬉しいです!

「夢」がある

無職

夢を叶えたくて、今は、無職生活をしているよ!

自分の叶えたい「夢」を追いかけている人は、キラキラしててかっこいいですよね!

夢を追いかけているなら、無職生活をしていても「甘え」ではないと思います。

 

ただ、夢を言いふらしていないなら、周りの理解を得るのは難しそうですが・・・

しかし、夢を追いかける為に無職生活を送っているなら、計画性が必要かなと思います。

 

「諦めなければ夢は叶う!」って言葉がありますが、誰でも叶う訳ではないと思っています。

諦めないでいれば夢が叶うなら、世界はもっとハッピーだと思うので笑。

 

「30歳になっても駄目なら、諦めて就職する!」でもいいと思いますし、中間地点のようなものを設定する方法でもいいと思います。

【夢を追いかける計画】

 

・3ヶ月で基本知識を身につける。

 

・半年〜1年の間に、小さくてもいいから、結果を出す。

 

・3年以内に生活費を稼げなかったら、就職する。

こんな感じですね。

 

結果が出なくて、就職しても、またチャレンジすればいいと思います。

無職生活を5〜10年間と積み上げるよりは、一度正社員として働いて、職歴をつけた方が再就職には有利だと思います。

 

ちなみに、【夢を追いかける計画】の内容は、私が行動する予定の内容でして、無職生活に入ったら、上記の方法で実践して行こうと思ってます。

 

夢も追いつつ、現実のことも少し考えて追いた方が、精神的にはだいぶ楽かと思います。

夢追い無職

夢を追って来たけど、上手くいかないな・・・メンタルがやばい!

と思ったら、メンタルに栄養をあげましょう!

 

 

本の著者高橋歩さんは、常に夢を追いかけている人でして、名言が遠回しでなく、ドストレートに心に響く言葉ばかりです。

メンタルが疲れた時、一歩が踏み出せない人にはかなりおすすめな本ですね。

スポンサーリンク

無職で「甘え」ている人はこんな人です。

無職

逆に無職で甘えている人ってどんな人かな?

上記に書いて来た内容に該当しない人は、「甘え」かな、と思いますね。

【無職で甘えている人】

 

・健康(身体も心も元気)

 

・勤め先(倒産した訳でも不当解雇された訳でもない)

 

・親が元気(介護の心配なし)

 

・特に「夢」はない(ただ働きなくない)

無職

親の介護の心配もないし、お金は親から貰えばいいやw

こんな感じで、無職生活を送っている人は「甘え」該当者だと思ってます。

スポンサーリンク

自分を追い込めば勝手に動きます。

無職

自分が甘えていることは分かってるけど、一歩が踏み出せない。

解決策は、一人暮らしを始めることですね。

 

理由は簡単で、一人暮らしを始めた月から、すぐにお金が必要になるので、自分が動かなくては行けないからです。

実家や、友人の家に転がり込んでいると、家賃や光熱費を払う必要がないので、無職生活を送っていても、すぐにお金が必要になることはないと思いますが、一人暮らしなら、その月から家賃・光熱費などがかかるので、嫌でも働かなくては行けません。

 

実家で働き口を探すと、どうしても他の誘惑に負けたり、優先度が下がってしまいますが、一人暮らしを始めれば、まず、考えなくては行けないことは「お金」です。

 

自分から、追い込むスタイルをとれば、甘えた生活からすぐに脱出出来ますよ!

無職

でもまとまったお金が必要だし、家賃もできるだけ抑えたいな。

と思う人は、治験でまとまったお金を稼ぐのはいかがでしょうか?

 

治験と聞くと、「危険」・「怖い」という印象があるかもですが、実は、安全性が高く、自分の健康状態を無料で調べることが出来たりとお得なことが多いです。

 

治験については、【寝ながら稼ぐ】無職の収入源の作り方【治験は無職と相性が良い】こちらの記事に詳しく書いてあります。

また、家賃を安く済ます方法については、【市役所相談不要】無職が借りる事の出来る賃貸アパート【方法3つ】こちらの記事で紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?現在、無職生活を送っていて「自分は甘えだぁぁ〜」と思っていた人でも少しは、気持ちが楽になりましたか?

 

無職の人が全員「甘え」ではなく、一部の人しか、甘えている人はいないと思います。

あまり、自分を責めずに、この記事を読んで、少しでも気分が楽になってくれら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です