無職の生き方は色々【生活費だけ稼げば、のんびり暮らせます】

こんにちは!
過去に無職経験ありで、あと一週間でまた無職生活になるイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職だけど、目標もないし、生き方が分からない・・・

働いた方が良いと思うけど、気力が湧かない、どうしたらいいんだろう・・・

この辺りの情報をシェアします。

 

結論から言いまして、無職にも生き方は色々あるので、今のあなたの生活も一つの生活スタイルだと思います。

私も、過去に無職生活の経験がありますが、食べて、遊んで、寝るを繰り返して生活していました。

イタリアン仮面

さすがに、このままじゃ駄目だろうなぁ〜

と思いながらも、グダグダして行動に移せないでいました。

 

「生き方」と哲学的に考えてしまうと、精神的に参ってしまいますし、「生き方」に悩んでいる人は、無職でなくても普通に生活している人達だって、悩んでいると思います。

 

なので、生き方に迷ったら、自分は今どんな状況にいて、これかたどういう風になりたいか?を見つけることが大事だと思います。

 

この記事では、無職の人でも色々な生き方があることについてと、小さな目標でも作って、それに依存して行動すると、生き方に迷っている暇がないことについて書いて行きます。

 

「生き方」考えるだけでは、いつまでも、環境は変わらないので、少しづつ行動して行くのが一番、環境を変えて行きやすいと思うので、ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

無職の生き方は色々あります。

無職

無職の人ってどんな生き方をしているの?

一般的に想像しやすく、わかりやすいのは、以下3点のどれかに該当している人かと思います。

  • 実家暮らし
  • その日暮らし アルバイトなど
  • 小遣い稼ぎ

順番に見て行きましょう!

実家暮らし

定番ですね。

 

実家暮らしは最強だと思います。笑

家賃・光熱費・食費・消耗品などなど、本来、自分がお金を出さなくては行けない物を、全部、親が払ってくれます。

あなたが、毎日、浪費しない限り、生活に困惑する必要はないかと思います。

私も、無職生活を送っていた時は、実家に寄生してました笑。

 

しかし、「親と不仲で・・・」、「うちの親、厳しいんだよなぁ〜」って人は、難しいかもですが、基本的に無職になった人は実家暮らしが多そうですね。

 

親と不仲で、「実家暮らしでも落ち着けない!」という人は、実家を脱出することを目標に行動するのもありかと思います。

別記事ですが、【家出の準備】無職で実家に居づらい【家賃を格安で借りる3つ方法】こちらの記事に脱出方法を具体的に書いてますので、よかったらどうぞ〜

その日暮らし

その日に必要な分だけ稼ぐ人も一定数いるかと思います。

日雇いで稼いだお金を使って、実家で暮らす人もいれば、漫画喫茶で寝泊まりする人もいそうですね。

一応、お金を稼いで生活出来ているので、「とりあえずはこのままの生活でいいや」と思いズルズルと生活してしまう可能性が高そうですね。

 

身体が健康な時は、その生活でも問題ないと思いますが、年を取ってきたり、体調不良が起きたりしてしまうと、その生活スタイルは、一瞬で崩れてしまうので、考え方を変えて行った方が良さそうです。

 

無職でも、収入があれば、部屋を借りれる場合もありますし、まずは、安定性を確保した方がメンタル面には優しいかと思います。

 

【市役所相談不要】無職が借りる事の出来る賃貸アパート【方法3つ】こんな方法もあるので、よかったらどうぞ!

 

 小遣い稼ぎ

無職

実家暮らしだけど、欲しい物があるから小銭稼ご!

実家暮らし限定ではありますが、生活費に苦労していないので、自分の欲しい物を購入する金額だけ稼いで生活している人もいると思います。

 

私も、実家に寄生している時は・・・

イタリアン仮面

あのゲーム欲しいから、いらない物売ってお金にしよ!

と、せっせと、要らない物を売って、お金に変えてはゲームや本を買っている生活をしていました。

 

イタリアン仮面

実家にいて、小銭稼いでれば、働かなくて済むじゃん!

と最初は思っていましたが、この生活にもマンネリ化してきて、精神的に参って来たので、おすすめはしません笑。

【経験者が語る】無職の人のあるある行動【親近感覚える10選】

スポンサーリンク

働かない生き方もあり

無職

働かなくちゃ行けないのは分かるけど、どうにもやる気が起きないんだよなぁ〜

なにもしたくないなら、なにもしなくて良いと思います。

なにもしたくない気持ちでは、行動しても長続きしないからです。

 

結論から言いますと、お金がなくなれば、勝手に動きます。

「働きたくない・・・」、「動きたくない」と感情があっても、お金がないので、自分が動くしかないです。

最終的には、働かないと行けないので、今、どうしても動きたくないなら、動かないのもありです。

 

しかし、時間が経つごとに生活は苦しくなり、身体にもガタが来るので、「このままじゃ駄目だな」と思った時に動いた方が後悔は少なく済みそうです。

 

私も、「そろそろやばいかな・・・?」と思った時に、少しずつ行動して、就職まで持って行きました。

働くたくないと思っている人は、考え方を変えるのが良いかと思います。

無職だけど働きたくない【考え方を変えると労働意欲が出ます】

スポンサーリンク

生活費だけ稼げば、のんびり暮らせます。「行動あるのみ」

無職

生き方とかよく分からないけど、この生活を何とかしたい!

と思っている人は、少しずつ行動して行きましょう。

無職生活から抜け出す方法【誰でも抜け出せる3つのステップ】こちらの記事に少しずつ行動していくステップが書いてあるので参考にして貰えると嬉しいです!

ステップを踏んで、準備が出来たら、以下3点の選択肢から、自分にあったものを探して見ると良さそうです。

  • 電話相談
  • 転職エージェント
  • 自分で稼ぐ道

軽く見て行きましょう。

電話相談

無職

でも、なにから始めていいか分からないな。

という人は、無料相談を受けて、どうしたらいいか質問しまくりましょう。

 

無職が仕事相談できる電話口【市役所やハロワ以外にもあります】

「なにをしたいか分からない」状態でも、人に相談すると、意外とすんなり自分の道が見つかったりします。

転職エージェント

やる気が出ている状態なら、電話相談なしで、転職エージェントに登録するものありですね。

自分の要望をエージェントに伝えて、一緒に転職できるように行動して見ましょう。

【辛い・不安】無職の転職活動に疲れた【役立つ3つのサイト】

こちらの記事に転職に役立つ情報を書いています。

 

無職

無職期間長いし、不安だな・・

という人は、無職期間をどう説明するか考えて転職活動に挑んだ方が、良さそうですね。

自分で稼ぐ

無職

まだ、無職で生活出来るし、自分の力で稼いで行きたいな。

という人は、【自宅で稼ぐ】無職でも収入源を得る方法【スキル不要】こちらの記事で、無職でも収入を作る方法を紹介しています。

 

正社員に向いていない人もいるのは事実だと思うので、無職生活にまだ余裕があれば、個人で稼ぐ力を身につける行動を取るのも良いですね。

 

個人で稼げるようになれば、無職だけどお金に困らない状態に出来ますので、本気で目指したい人はチャレンジして見ましょう!

 

ぶっちゃけ生活費だけ稼げば、正社員になる必要はないと思うので、生活費が10万円なら、10万円だけ稼いであとは好きなことをする生活でも全然良いと思いますよ!

まとめ

無職の生き方って様々あるので、「生き方が分からない・・・」と悩む必要はないかと思います。

あなたの今の生き方も、一つの生活スタイルだと思いますので。

 

それでも、「現状をどうにかしたい!」という人は、上記の内容のそれか一つでも良いので、行動して環境を変えていくしか方法はないかと思います。

 

生き方が分からずに、落ち込んでいるあなたに「落ち込むな!」と言っても意味がないかもですが、落ち込みつつ、「どうすればいいか?」を考えて、少しずつ行動出来るようになれば、今の生活とはおさらば出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です