プログラミングの独学は無理じゃない【きつい場合は環境を変えよう】

こんにちは!
現在、無職生活を送りつつ、プログラミングを独学で勉強中のイタリアン仮面です!
@itariankamen

プログラミングの独学で始めたいんだけど無理かな?

独学は挫折するってよく聞くけど、なんで挫折しやすいのかな?

このあたりの情報にお答えします。

 

私は、プログラミングを独学で勉強し始めて、約1ヶ月が経とうとしています。

この1ヶ月で触った言語は、【HTML・CSS・JavaScript・jQuery・PHP・Bootstrap】です。

どれも完全にマスターしたってよりは、どんな感じでコード書くのか?・その言語に何ができるのか?をざっくり学んだ感じです。

 

約1ヶ月間、独学でプログラミングの勉強をして来まして、はっきりと分かったことがあります。

イタリアン仮面

私は独学に向いていない!!

 

と言うこと笑。

この記事では、プログラミングを独学で学ぶことの出来る理由と、挫折しないでプログラミングと向き合っていく方法を書いて行きます。

 

「プログラミングを独学で学ぶ」ことに関して興味がある人の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

プログラミングの独学は無理じゃない

独学に興味がある人

プログラミングを独学で学んで見たいけど無理かな?

 

プログラミングは独学可能です。

私自身、プログラミングを学び始める1ヶ月前は・・・

イタリアン仮面

HTML?CSS?JavaScript?PHP?
なんかパソコンの用語だよね?

ぐらいの知識しか持ち合わせていませんでした笑。

ブログを書いているので、HTMLに関してだけ、どんなものか軽く知っている程度でした。

 

1ヶ月間、独学で学んで触った言語は、上記に書いた通り【HTML・CSS・JavaScript・jQuery・PHP・Bootstrap】です。

どんな言語で、どんな意味・役割を持っているか?に関しては把握することが出来ました。

 

この程度のレベルであれば、小学生・中学生でも独学で学ぶことが出来ます。

基礎知識を学ぶだけなら独学で学べます。

基礎知識を学ぶだけなら、独学で学べます。

ここまでは、教材の相性が悪くない・「自分はPC作業に向いていない」と思わない限り、挫折する確率はほぼないでしょうね。

 

基礎知識を学ぶ際におすすめな無料教材(有料バージョンあり)を紹介しておきますので、興味があれば覗いて見て下さい。

progate(スライド式で勉強をする、実際にコード書きながら進めるので楽しく学べる)

 

ドットインストール(動画を見ながら作業をしていく、1つの動画で2〜3分程度なので集中力が持続しやすい)

個人的には、progateで学習するがおすすめです。

スライド式で学んでいくので、自分のペースでコードを打てて、復習もしやすいのでゆっくり理解出来るかと思います。

 

独学に興味がある人

本で勉強したいな〜

 

という人は、出来るだけ最新版でレビュー評価が全体的に高い本がおすすめです。

個人的に読んで見て、「ど素人の私でもなんとなく分かる!」と思えた本を少し紹介しておきます。

 

とりあえず、見ながらコードを書いて行けば、サイトが出来上がります。

ページをめくるごとにサイトが出来上がっていくのは達成感があります。

 

「そもそもプログラミングって何かはっきり分かってないんだよね・・・」と言う人におすすめです。

イラスト付きで丁寧に解説しているので、分かりやすいです。

スポンサーリンク

独学で挫折してしまうとき

独学に興味がある人

基礎学習で挫折しないなら、どこで挫折するの?

これは、プログラミンングで挫折した経験がある人100中100人が思う回答がこちら!!

エラーが出て、調べても解決しないとき

 

これが、独学で挫折してしまう一つのポイントかと思います。

実は、以前にも独学で学んでいた経験があるのですが、一日で挫折しました笑。

IT未経験者が「ドットインストール」を使ったら一日で挫折した話

 

プログラミングを独学で学ぶときに、一番困ってしまうのが、「分からない時に相談する人がいない」ことだと思います。

ぶっちゃけ、1回、2回ぐらいのエラーなら、

イタリアン仮面

おや?
どこで間違えたかな?

と色々調べたり、一個、一個、確認をしてエラーの原因を解決しようと奮闘しますが、何度も繰り返しエラーになると絶望感が半端ないです泣。

 

【エラー1〜2回】

イタリアン仮面

どこかな〜
調べたろ!

 

【エラー5〜10回】

イタリアン仮面

うーん。難しいな、どこが原因だ??

 

【エラー10〜20回】

イタリアン仮面

・・・
これは私のミスではなく、PC側に問題があるのでは?(他人のせいにし始める)

 

【エラー20回以上】

イタリアン仮面

・・・

 

独学だと、高確率でこうなります。

エラー1〜2回で解決できて、サクサク勉強が出来る人はすごいです。(羨ましいぃぃ!!)

ここまで来たら「この先どうするか?」をルート決めするタイミングです。

スポンサーリンク

きつい場合は環境を変えよう

独学で学びたい人

あぁ〜またエラーだ・・
この先どうしようかな、

 

選択肢としては、非常にシンプルです。

【ルート】

 

・いつか解決出来ると信じて、そのまま独学。(ズルズル状態になり挫折)

・知り合いにプログラミング出来る人がいたら教えてもらう。(何度も聞くには申し訳ないと思い1回しか聞けない)

・スクールに通う。(質問出来る環境がグッド!モチベーションアップにも繋がる)

・一旦、プログラミングから離れてみる。(時間を置いて「自分は何でプログラミングを学びたいのか?を再確認してみる」)

ぶっちゃけ、一度「きついな・・・」と感じたら、環境を変えた方が良いですよ。

そのまま、ズルズルいくと、挫折します。(過去の私はそうでした。)

 

上記の【ルート】に書いてますが、挫折しない解決策は「スクールに通う」・「一旦、プログラミングから離る」です。

プログラミングスクールに通う

「分からないところはすぐに聞きたい!」と言う人は、プログラミングスクールに通う方法もありますね。

どこのスクールも大体「無料体験」を実施しているので、入会するかは別として、どんな感で学んでいくのか?を聞きに行くってだけでもいいかと思います。

 

私は「オフラインで質問したいな〜」と思っていたので、「TECH:CAMP(テックキャンプ)」に無料体験に行って来ましたが、やっぱり、「分からないことををすぐに聞けてる環境は素晴らしいな。」と思いました。

 

イタリアン仮面

その時の内容は、後日別記事で紹介しますね!

一旦、プログラミングから離れてみる。

一旦、プログラミングから離れてみるものありですね。

私が挫折した時は、1mm足りとも、プログラミングに関しての情報をシャットダウンしていました。

 

・何で自分はプログラミングの勉強を始めたのか?

・勉強したあとにどうしたいのか?

・そもそも、自分の人生にプログラミングがないと問題があるのか?

 

このあたりのことを、ずっと考えていました。

そして、自分の将来像を想像したところ・・・

イタリアン仮面

自分の人生に100%必要ではないけど、
プログラミングのスキルがあった方が人生割と楽になるかな?

と思ったので、再度、プログラミングの勉強を始めました。

 

もし、「あれ?あんまり自分の人生には必要ないかも」と思ったら、それに気付いただけでも儲けもんと思って、他にやりたいことを探してみると良さそうですね。

まとめ

プログラミングの独学は無理じゃないけど、挫折するタイミングが必ず来ることを考えて置いた方が良いです。

挫折するポイント(エラー地獄)で「どうしてもプログラミングを学びたい!」と思ったら、メンタルが消耗仕切る前に、スクールなり、勉強会などで環境を変えつつ、学んで行きましょう。

 

「そもそも、自習学習苦手何だよな〜」って人は、最初からスクールに入る方が良さそうですね。

オンライン学習に抵抗がない人は「TechAcademy」がおすすめです。

自分の学びたい言語を選んで、オンラインで学習するスタイルです。

学割やキャンペーンをやっているので、タイミングを見て参加したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です