【バンコク一人旅】男一人の予算は?【3週間でかかった費用を公開】

サワディーカップ!(こんにちは!)

日本の冬の時期だけバンコクで過ごそうと考えているほど、バンコクが大好きなイタリアン仮面です!
@itariankamen

バンコクに一人旅で行きたいんだけど、予算っていくらあれば良いのかな?

宿泊費や食費がどれくらいかかるのか、具体的に知りたいな!

この辺りの情報をシェアします。

 

結論から言いますと、飛行機代とバンコクに3週間滞在してかかった合計費用は、79,280円です。

イタリアン仮面

バンコクは物価が安いって言うけど、そんなあからさまに分かるのかな?

と思ってましたが、本当に目に見えて、物価が安くてびっくりしました笑。

 

一人旅をどうやって過ごすかによってかかる金額も変わってくると思いますが、私の一人旅のポリシーとしては・・・

基本的には、貧乏旅行スタイルで、ここぞと言うタイミングではお金を使う旅人スタイルです。

 

なので、貧乏旅行スタイルで一人旅をする人には、参考になるかと思います。

では、金額の詳細を書いて行きます!

スポンサーリンク

バンコク一人旅の費用(3週間)

上記にも書きましたが、私がバンコクに3週間滞在して、かかった費用が、飛行機代込みで79,280円です。

  
宿泊費20,000円
食費10,000円
雑費500円
衣類1600円
交通費3500円

280円
SIM1300円
夜の店1200円
飛行機代40,900円

 

私は11月にチケットを予約してこの金額になりました。

12月にバンコクへ行こうとするなら、10月、11月ぐらいにチケットを予約しておいた方が、安く済みそうですね。

宿泊費

私が宿泊したのは、ドミトリーのホステルです。

宿泊費を極力抑えたい人は、ドミトリーがおすすめです。(一人旅感がかなりアップしますよ!)

3週間宿泊の朝食付きで20,000円で泊まれたので、かなり生活コストを抑えることが出来ました。

ここは、宿泊したドミトリーのテラスですが、日中は誰も人がいなくて快適でした。(珈琲飲み放題だし)

ホステルの名前は「ZZZhostel」です。

バンコクの「ドンムアン空港」から徒歩10分ぐらいの場所にあります。

wifi爆速ですし、ドミトリーだけど綺麗で電子ロッカーも付いているので、安心して滞在出来ました。

食費

基本的に食事は、屋台食を中心に食べました。

大体200円出せば、色々な物を食べれます。

【画像あり】バンコクの食事は安い【一食200円で食べれます】

 

あと、バンコクの食事は辛い場合が多いので、注文の際は、

イタリアン仮面

ノンスパイシー!

と言えば、伝わります。(ノンスパイシーでも若干辛かったりします笑。)

雑費

私は、極力荷物を持ちたくないので、現地調達して、帰国するときには、捨てて帰ります。

髭剃りやシャンプー、洗剤などは、バンコクで購入した方が安いので、向こうで購入しました。

洗濯は手洗いです。

 

クリーニングも考えましたが、パンツとTシャツ程度しか持ってなかったので、自分で洗濯した方が早い&安いのでこの辺りは好みになりますね。

衣類

タイパンツ購入の為に使いました。

バンコクは常に暑いので、ジーパンなどでは、かなり暑いし、洗濯しても乾くのに時間がかかります。

しかし、タイパンツなら、生地が薄いので、履き心地良いし、洗っても2〜3時間あればすぐに乾きます。

 

せっかく、バンコクに行くのなら、タイパンツを購入して、タイ人になりきりましょう!(現地の人はあんまり履いてない笑)

交通費

バンコクでの交通機関は【電車・バス・タクシー・バイク・トゥクトゥク・ソンテウ】など様々あります。

せっかくなので、トゥクトゥクやソンテウに乗ることをおすすめします!

 

トゥクトゥクは、最初に値段交渉をして乗車してください。

近場なら、300円もかからずに乗ることが出来ます。

 

旅人

現地の言葉分からないし、あんまり話したくない、

という人は、google翻訳を使うのもありですが、それすら億劫な人は、ソンテウが良いですね。

 

ソンテウは、日本で言う、循環バスみたいな感じなので、一定区間内なら一律でいくらと決まっていて、その区間内ならずっと乗車していることが可能です。(料金は20〜30円)

 

<ソンテウから見た景色>

降りたい場所まで来たら、

このボタンを押せば、運転手の人がすぐに停車してくれます。

下車したら、助手席まで行って、お金を渡して完了です。

個人的には、タクシーよりソンテウで移動した方が安いし、日本にはない乗り物なのでおすすめです。

 

私の交通費が3000円越えしているのは、バンコクからパタヤまでタクシーで高速を使ったからです笑。

バスを使えば300円程度で行けるのを知らずに、タクシーで行ってしまいました・・・

バンコクあるあるに見事私も喰らいました。

体調管理には気をつけていましたが、帰国3日前辺りから、体調を崩し下痢に見舞われました・・・

体調を崩したら、一日は日本の薬で様子を見てもいいかもですが、効果がなさそうなら、現地の薬を飲んだ方が早く治ります。

(私は2〜3日で回復して行きました。)

【実体験】バンコクで下痢になる原因【現地の薬が最強】

 

海外に行くと、どうしても栄養面などで偏りが出てしまうので、マルチビタミンなどで足りない栄養をカバーしましょう!

(バンコクの食事は、ビタミン不足すると実感しました。)

 

SIM

喫茶店やホステルなどにwifiは飛んでいますが、

旅人

移動中でもネットを使いたい!

という人は、SIMを購入するのもありですね。

 

現地で購入する場合は、お店に行って、

イタリアン仮面

SIM、ワンウィーク、プリーズ!

と言えば、向こうで勝手にやってくれます。(パスポートを忘れずに!)

 

私は、最初日本でSIMを購入してからバンコクに行きました。

日本で購入したSIMはこちらです。

 

一週間ネットが使えて、500円!

使った感想は、特に不具合なく快適にネットを使うことが出来ました。

 

海外慣れしていない人は、日本でSIMを購入した方が良いでしょうね。

❤️夜のお店❤️

イタリアン仮面

私も一人の狼。
バンコク来たからには行くしかないでしょ!

と意気揚々と入店しましたが、クレイジーな景色に圧倒されて、一時間しないで退出しました。

 

自分の飲み物代と、セクシー美女に一杯奢るだけでだったので、この程度に出費で済みました笑。

もし、最後まで経験したい人は、1〜2万円あれば、1、2回ぐらい楽しめるようなので、ぜひどうぞ笑。

飛行機代

行きは、scootで14,982円。

帰りは、Air Asiaで25,918円。

 

スカイスキャナーで検索して、見つけたので、チケットを探すときは、活用した方が良いですね。

もっと安いチケットが見つかるかもです!

 

スポンサーリンク

まとめ

バンコク一人旅でする予算は、飛行機代を含め10万円程度あれば、確実に足りそうですね。

旅の目的にもよって、多少の金額変動はあると思いますが、飛行機代をなしで考えるなら、5〜6万円あれば足りますね。

一人旅なら、旅費の調整はすぐに行えると思うので、ストレスを感じない程度にバンコク旅行を楽しめたら良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です