【まだ間に合う!】無職の20代後半がお金を稼ぐ方法【就職も狙う】

こんにちは!
過去に無職経験ありで、現在も無職生活4ヶ月目を迎えているイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職で20代後半になっちゃったよ、このままだと、ずっと無職だ〜

特にスキルもないし、今から就職先を探しても見つからないんだろうな、、お金欲しいぃぃ

この辺りの情報をシェアします。

 

私は、現在27歳の無職として生活しています。

前職が飲食店だったのですが、経営難によって、4ヶ月前に潰れてしまいました笑。

イタリアン仮面

やっほう!
ブラック会社から解放されたぜ!

と「自由」になる自分にテンションが上がる反面、

イタリアン仮面

27歳で無職ってやばくない?
周りはどんどん先に進んでいるのに・・・

と、不安もかなりありました。

 

でも、自由ということは、「勉強でも資格でも、旅でも、し放題だ!」と無理やり気持ちを前向きにして、現在、プログラミングのスキルを学びつつ、ブログ運営で収益を出したり、治験やリゾパなどで、短期的に高収入を得る為に行動中です。

 

先にお話すると、エンジニアの世界なら、20代なら転職可能ですし、実際に作った作品などがあれば、30代でも転職することが可能です。

 

とはいえ、せっかく無職になったのだから、「会社に雇われないで自分の力で稼ぐ」と言った選択肢も、視野に入れつつ行動しています。

 

この記事では、20代後半でもお金を稼ぐ方法と、ついでに就職も狙う具体的な方法を書いて行きます。

特に、難しいことをする訳でもないので、「20代後半になったけど、ここから挽回したい!」と思っている人の参考記事になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無職の20代後半がお金を稼ぐ方法(体験談)

私が、実際にお金を稼ぐ方法手順は、以下6点です。

  • ブログを書く(収益狙い)
  • ココナラに登録(自分のスキルを提供してお金をもらう)
  • 写真販売(売れたらラッキー程度に、旅行写真をバンバン販売する)
  • 治験に参加する(入院案件なら20万円ぐらい)
  • リゾパに登録する(本当にお金がなくなった時にスムーズにお金を貯める為)
  • プログラミングの勉強(自分で稼ぐこともできるし、転職にも有利)

軽く、深掘りして行きますね。

ブログを書く(収益狙い)

無職生活って、最初の1〜2週間は、自由になったテンションで楽しく過ごせると思うんですよ。

でも、1ヶ月、2ヶ月と過ぎて行くと、時間はあるけどやることがない状態になります。

よほど、実家がお金持ちだったり、不労所得でもない限り、時間が経つたびにお金はなくなって行きます。

 

なので、持て余している時間を活用して、ブログを書いて収益を狙って見ませんか?

書く内容は、なんでも良いのですが、少し一例を出して行きますね。

ブログ(一例)
・映画・アニメ好き:レビューサイトを作る

・部屋にいるのが好き:快適グッツを紹介するサイト

・芸能人のゴシップが好き:毎日のニュースを見て記事を書く

こんな感じですね。

一日、2〜3記事も書けるようになれば、2〜3ヶ月後には、収益が発生してるかと思います。

少し、収益が出るまでに時間がかかるのがネックですが、時間はたくさんあると思うので、気長に無職の1日の業務として作業して見ては如何でしょうか?

ココナラに登録(自分のスキルを提供してお金をもらう)

ブログを書いていても、まだまだ、1日は終わらないので、隙間時間に「ココナラ」に登録しておくとおすすめです。

簡単に説明すると、自分の持っているスキルを必要としている人に、提供してお金をもらうことができるサービスです。

 

無職

そんなスキルがあれば無職生活してないわ!

と思う人もいるかと思いますが、登録だけして置くだけで、この段階ではそこまで考えなくて大丈夫です。(理由は後述します)

 

登録は無料ですし、まずは登録だけして、「どんなサービスを提供している人がいるのか?」確認するだけでもOKです。

いざ、「使おう!」と思ったときに会員登録から始めるのってめんどくさいですからね、汗。

サービスがなくならない限り、一生使えるので、無職生活中に登録しておいた方があとで便利です。

 

ココナラを覗いてみる?

写真販売(売れたらラッキー程度に、旅行写真をバンバン販売する)

過去に旅行した時の写真ってありませんか?

しかも、その写真って無料で販売することが出来るんです。

 

私も、過去に旅行した時の写真などを探しては、どんどんアップロードしています。(少しでもお金を稼ぎたい・・)

あなたの写真を買い取って貰えれば、一枚30〜100円ぐらいで買い取ってもらえます。

ネット販売なので、一度アップロードして写真は、ずっと販売し続けられるということです。

 

現物の写真なら、1枚売れたら、補充するのに、印刷が必要ですね。

しかし、ネットに一度アップロードしてしまえば、売れても補充する手間がなくなるので、面倒くさがりにはありがたいシステムです。

 

何社か、写真販売サイトはありますが、私が登録しているサイトは「Shutterstock」と「PIXTA」です。

どちらも登録は無料なので、両方登録をしても良いかと思いますが、「どちらかがサービスを終了した時のリスクヘッジをしたい」と考えているので、私は両方とも登録しました。

 

数枚で2,000円〜10,000円になるのは難しいと思いますが、一枚の写真でも資産になるので、写真を撮ったら、アップロードする癖をつければ、将来的に良いお小遣いとなりそうですね!

 

Shutterstock

 

PIXTA

治験に参加する(入院案件なら20万円ぐらい)

寝ながら稼ぐ方法があるのを知っていましたか?

治験に登録をして、自分に合った治験を受けると、協力費として、お金がもらえます。

 

私も、入院ありの治験に参加したのですが、治験対象に選ばれず落ちてしまいました、泣。(受かってれば20万円・・・)

しかし、入院ありの治験の場合、事前検診がありまして、身長・体重・心電図・採血を行うだけで4,000円ももらえました。

他の参加もいたので、治験の説明と検診で2時間ぐらいかかりましたが、時給にすると、1時間2,000円です笑。

健康診断受けて、お金が貰えるって最高だと思うので、無職の人にはおすすめですね。

 

私が登録をしたのは、「JCVN治験ボランティア」です。

しっかりと説明会もあって、治験についても分かりやすく教えてくれるので良かったです。

治験案件もメールでお知らせしてくれるので、変に「この治験受けませんか!?」と言った営業電話も一切ないです。

他にも治験を行う団体はあるので、興味がある人は、【寝ながら稼ぐ】無職の収入源の作り方【治験は無職と相性が良い】こちらの記事に詳しく書いてあります。

 

JCVN治験ボランティア

リゾパに登録する(本当にお金がなくなった時にスムーズにお金を貯める為)

リゾパこそ、無職最後の砦になります笑。

 

というのも、リゾパは基本的に住み込みで働くのですが、家賃・光熱費・食費・wifiが無料という最高の環境です。

休日に観光地でお金を散財しなければ、月給が20万円なら、丸々20万円貯金が出来てしまいます!

私自身、まだ働いてはいないのですが(寒い時期は働きたくない笑)登録だけ済ませて起きました。

 

いざ、

イタリアン仮面

もうお金ない!
リゾパに行こう!

と思っても、登録から始めないといけないので、モチベーションが下がってしまいますからね。

 

登録自体は、無料ですし、「どんな仕事があるのか?」だけでも覗いて見ると良いと思いますよ。

リゾパを覗いてみる?

プログラミングの勉強(自分で稼ぐこともできるし、転職にも有利)

需要が高まりつつある、プログラミングは、今後も人手不足が続くようです。

と、言うことは?

無職でもスキルがあれば就職できる!

ってことですね。

 

webサイトでも、スマホのアプリでも、興味がある方を勉強して置いて損はないですね。

プログラミングは無料で勉強することも可能なので、まずは無料で勉強して見て、「このプログラミングの勉強にならお金をかけても良い!」と言うことになればお金を投資しても良いと思います。

 

無料でプログラミングの勉強をする方法を、無職がプログラミングを学ぶ方法3つ【無料で勉強出来ます】こちらで紹介しています。

IT業界は、学歴不問でスキル重視の場合が多いので、暇な時間に勉強しておいて損はないですね。

 

 

検索すればすぐに出てきますが、IT系は探せばたくさん求人が出てきます笑。

無職生活からIT系に転職して、月給30万円貰えるなら最高ですね!

スポンサーリンク

無職でも、独立・就職を選べる(副収入も入る)

上記に紹介した6点の作業は、2〜3日あれば出来ます。(プログラミングの勉強は除く)

半分は登録を済ませる、説明会に参加すると若干めんどいですが、一度、登録を済ませれば良いので、同じ日に済ませればそんない苦ではないですね。

 

独立するなら、本収入をブログとプログラミングで得て、期間限定でリゾパや治験、副収入で写真販売やココナラでスキル販売。

 

就職するなら、本業をエンジニア、副収入をブログと写真販売とココナラでスキル販売。

エンジニアとしてのスキルがつけば、あなたに付加価値が生まれて、ココナラで「IT相談」として販売出来ますね。

 

独立を選択しても、就職を選択しても、複数の収入源が作れるので、サクッと進めて行けば、半年後〜一年後には、今と違う生活もすることも可能になりますね。

IT業界経験ありで、無職になった人

無職の人でも、中にはIT業界から無職になった人もいるかと思います。

その人達は、「JCVN治験ボランティア」や「リゾパ」に参加して、サクッと40〜50万円ぐらい稼いだら、エンジニアとして働くのではなく、子供達にプログラミングを教える講師になったり、飲食業界も人手不足なので、そっちの道に行くのもありかと思います。

 

それでもうまく行かない場合は、介護やタクシー運転手もあるので、本業しつつ、自分のペースで副業エンジニアになって高給取りになる選択肢もありですね!

【年齢制限なし】無職に役立つ求人サイト3つ紹介【介護以外あり】

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

実は、無職でも少し計画性を持って行動すれば、サラリーマンより、将来高給取りになる可能性があるんですよ笑。

もし、「自分にはIT関係はむりぃぃ」と思ったら、治験とリゾパでサクッと稼いでから、東南アジアを旅する暮らしでも良いですし、またやる気になれば、稼いだお金で勉強に投資すれば良いだけですね。

 

今後、プログラミング需要と同じぐらい、成長しそうな分野が出てくれば、それを学んで、動画やブログに掲載すれば広告収入も狙えますし、爆速で稼げると思います。

 

無職の20代後半でも、全然余裕なので、まずは気軽に第一歩を踏み出して見ては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です