STORUSマネークリップの感想【1年使ったけど財布代わりに最高です】

こんにちは!
コンパクトで便利なアイテム大好きのイタリアン仮面です!@itariankamen

STORUSのマネークリップに興味があるんだけど、使いやすいのかな?

カード枚数と小銭をどうしてるのか?使っている人の情報が欲しい!

このあたりの情報をシェアします。

 

STORUSのマネークリップを使い始めて1年以上経過してますが、

これを使ったらもう財布には戻れない!!

ってぐらいに、私はどハマりしています!

 

STORUSのマネークリップのメリットやデメリットなどを、画像付きで簡単に説明して行きますので、興味のある人は読んで下さると嬉しいです。

スポンサーリンク

STORUSマネークリップを使った感想

とりあえず、私が使っているSTORUSのマネークリップを紹介していきます。

<表(カードを入れる場所)>

 

<裏(お札を挟む場所)>

サイズとしては、カードぐらいの大きさなので、大きくはないですね。

布部分やネジなどを使っていないので、汚れたら水洗いが出来るし、装飾品もないので多少雑に使っても問題ないのが気にいっています!

布財布や装飾品が付いている財布だと、洗うのに気を使わなくては行けないので、ズボラな人にも良い商品かと。

実際にカードとお札を挟んでみる

では、実際にカードとお札を挟んでみますね。

<表>

カードに関しては、5枚まで収納可能です。

紙仕様のカードであれば、6枚ぐらい入りますね。(紙仕様のカードだけなら7〜8枚は入りそうです。)

 

<裏>

お札に関しては、30枚ぐらいは余裕で挟めます。

ただ、二つ折りにすると、横にはみ出ます。

 

スマートにしたいなら・・・

三つ折りにすれば、スマートになります。

ただ、三つ折りにすると、10〜15枚ぐらいがベストな気がします。

それ以上だと、挟む部分が持ち上がりすぎてしまいます。(上から力を加えれば多少は直る)

カードが曲がるは本当?

抑えながらカードを入れれば、曲がることはないです。

一番上に来るカードを銀行カードでなく、クレジットカードにした方が、綺麗に入ります。(クレジットカードの方が薄い為)

上の画像を見ると分かるんですけど、少し膨らんでますよね?(銀行カードが一番上の為)。

この状態でもカードが曲がることはないですけど、気になってしまう人は、薄いカードを一番上にした方が良いですね。

 

<薄いカードを一番上にした場合>

薄いカード上にしたら膨らみがなくなりました!

小銭入れはどうしてる?

私は、ポケットに突っ込んでます笑。

小銭入れを別で持つ人もいるかと思いますが、STORUSのマネークリップと小銭入れを持つと持ち物が2つになるので、

イタリアン仮面

物が増えるのは本末転倒だな、

と思い、ポケットが小銭入れです。

 

と言っても、コンビニ・スーパー・薬局・デパートなどは、クレジットカードや電子マネーを対応しているので、滅多に小銭は出来ません。

 

今のところ、飲み会の時と電車に乗るときだけ現金を使いますね。

スポンサーリンク

STORUSのマネークリップのメリット・デメリット

1年使って感じたメリットとデメリットを簡単に書いていきます。

メリット

・コンパクトに、カードとお札を収納できる。

・ステンレスなので、汚れたら丸洗いできて清潔。

・海外旅行で第二の財布の代わりにできる。

・STORUSのマネークリップは3000円程度なので、お試し・使い捨て感覚で使える。

デメリット

・お札を折る(ポケットに入れると端っこが折れる)

・小銭のしまう場所がない。

・カードは5枚以上入らない。

 

とはいえ、デメリット部分に関しては、私自身そこまで気にしていません。

強いて言うなら、突飛として新しいカードが増えた場合、収納場所に困ることぐらいですかね。

でも、一時的になら、お札を挟む部分にカードを挟むことが出来るので、特に問題なしです。

(結果デメリットなし!)

スポンサーリンク

まとめ

今までは、財布をズボンの後ろポケットに入れるか、ジャケットの内ポケットに入れてましたが、STORUSのマネークリップにしてからは、ズボンの前ポケットに入れても入るし、ポケットが膨らまないので最高ですね。

 

メンテナンスも楽だし、もし壊れても、すぐに買い直すことだできるぐらいに料金も安いので良いですね。

「財布を持ち歩くのめんどくさい、財布代わりになるコンパクトなやつないかな〜?」と考えている人は検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です