無職の一人旅!持ち物とお金の準備【バイクで北海道を目指す】

こんにちは!
勤め先の飲食店が潰れ、無職生活4ヶ月目のイタリアン仮面です!@itariankamen

 

無職生活もだいぶ板についてきました笑。

冬の期間は基本的に外に出たくなかったので、部屋に籠りっぱなしでしたが、最近、少しづつ暖かくなってきたので、

イタリアン仮面

時は満ちた!
旅に出よう!

と、現在準備中です。

 

過去に車で日本一周をしましたが、車からバイクに乗り換えたので、「今度はバイクで旅するか!」と思い立ったのが今回の旅の理由ですね。

 

この記事では、無職ならではの一人旅について、持ち物とお金の話をして行こうと思います。

「無職になったから旅してぇ〜!!でも準備とかどうしよ?」と考えている人に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無職の一人旅(移動手段を決める)

まずは、移動手段ですね。

旅の計画をしっかり練れる人なら、徒歩・電車の移動でも問題ないと思います。

 

しかし、「そんなに細かく旅の計画建てれないし、ざっくり計画で行きたいな」と思う人は、バイクか車が圧倒的におすすめです。

 

【移動手段】

 

・徒歩:荷物を背負って山道を歩くのは疲れる、計画性がないと山の中で野宿する可能性あり。

 

・自転車:徒歩より楽だけど、日本の地方では坂道が多いので、体力が必要。

 

・バイク:移動が楽。ガソリンも車より安い。(雨・風に弱い、操作ミスをすると転んで怪我する)

 

・車:天候関係なし、車中泊できる。(ガソリン代が結構かかる、旅感が少し薄い)

21歳ぐらいの時に、車で日本を一周した時にかかったガソリン代は、約10万円ほどでした。

 

旅に出た人なら分かると思いますが、移動が地味に辛いです。

徒歩や自転車だと、体力勝負になりますし、電車だと時間を気にしないと旅に支障をきたします。

その点、バイクや車なら、体力の消耗も少なく、電車時刻を気にする必要もないです。

(その日泊まる場所や風呂・食事を探すのが大変でした・・・)

 

原付なら中古で5万程度買えるし、車も軽自動車なら30万円ぐらいからあるので、移動手段は文明にあやかったほうが良いですよ。(無職ならバイクの方がお金は抑えられるかな)

 

持ち物(アウトドア道具)

無職は毎日、ネカフェやホテルに泊まれるお金はないので、野営しましょう。

ありがたいことに、無料でテントを張れるキャンプ場もあるので、そこを目指しながら旅をするのがおすすめ。

それか、道の駅のベンチで寝袋にくるまるかですね。(注意される可能性あり)

 

全国無料でテントを張れるキャンプ場

 

温泉施設の駐車場で寝てたら、警察に職質されたことがあるので、施設の駐車場で寝るのはおすすめしません。

 

【無職旅おすすめ道具】

 

・テント(無料キャンプ場で活躍)

 

・寝袋(とりあえずどこでも寝れる)

 

・バーナー(コンビニなどですぐにガスが買える)

 

・クッカー(湯を沸かしたり、簡単な料理が出来る)

ぶっちゃけ、アウトドア道具はこれだけあれば十分です。

あとは、完全に趣味の正解になるので、お財布と相談して決めると良いですね。

 

ちなみに、私が過去にキャンプした時の記事もあるので、雰囲気を掴みたい人はよかったらどうぞ!

満願ビレッジオートキャンプ場に行ってきました!感想など

 

今では、低価格なアウトドア道具も買えるので、1〜2万円あれば上記の装備は準備出来るかと。

中古でも気にならない人は、メルカリやヤフオクで探してみると費用をもっと落とせます。

 

<道具の参考商品>

この4点で2万円ぐらいかな?

バイク用品

バイクで旅する人なら、バイク用品も必須ですね。

ただ、日本を周るのであれば、足りない物は買い足すことが容易なので、気を張って準備しなくても大丈夫です。

 

【バイク用品】

 

・手袋(前方からの虫アタック・転倒時に手を守る)

 

・プロテクター(知らない道を通りまくるので、転倒時用に)

 

・防犯チェーン(盗まれないように必須。精神的安定材になる)

 

・ヘルメット(言わずもがな)

 

・携帯燃料缶(あるとまぁまぁ便利)

この4つは必須ですね。

工具類は、正直なくてもいいかと、(いざとなればレッカー呼べばいいし)。

チェーンオイルぐらいは、携帯用の小さいのを持っていても良いかと思います。

 

個人的には、携帯燃料缶に何度か助けられています笑。

地方に行くと、ガソリンスタンドがなかなか見つからないor閉まっている、潰れている場所が多々あります。

なので一リットル缶でもいいので1つあると安心感が出るので、心配性にはおすすめですね。

 

<道具の参考商品>

スポンサーリンク

お金の準備

一番大事なのがお金の問題ですね。

ぶっちゃけ、お金があるなら、手ぶらで旅に出ても問題ないので笑。

 

過去に日本一周にかかった費用は、約50日間で50万円ほどでした。

ただ、一度、壁(岩?)にぶつかって車を壊したので、修理代が8万円ぐらいかかってます。

この時は、旅館に2回、ホテルに1回、ネカフェに15回以上泊まってましたね。

 

なので、野営を中心に寝泊まりすれば、30〜40万円ぐらいに収まると思います。

案外そんなにお金を貯めなくても、簡単に日本一周はできちゃうんです。

 

今現在、お金が全くない人でも、簡単に資金を調達することも可能です。

そこら辺に関しては、【自宅で稼ぐ】無職でも収入源を得る方法【スキル不要】【寝ながら稼ぐ】無職の収入源の作り方【治験は無職と相性が良い】こちらの記事に詳しく書いてあるのでよかったらどうぞ!

スポンサーリンク

北海道を目指す(個人的なお話)

「バイクで走るなら北海道!」ってぐらい、バイクの聖地とされている北海道に無職の私は乗り込む予定です!

過去に日本一周した時は、ただ、貯金を切り崩しての旅だったのですが、今回は、旅をしながらお金を稼ぐに挑戦して行きます。

 

旅好きなら、旅をしながら稼ぐって行為がかなり魅力的ですよね。

具体的に旅をしながら、稼ぐ方法としましては、

【旅しながら稼ぐ方法】

 

・写真販売(写真を加工して販売)

 

・ブログ(情報を発信)

 

・リゾパ(労働×時給)

 

・web制作(営業する)

この4点を中心に稼いで行こうと思います。

 

すでに、リゾパは登録済みで、働き先も確保しているので、主な収入源はリゾパになりますが、食費・固定費・ガソリン代が賄えたら御の字としています。

 

定期収入があるなら、慌てた旅をしなくても、お金を気にすることなく、のんびり旅ができると思ってます。

まとめ

無職で一人旅をするなら!

【手順まとめ】

 

・移動手段(バイクか車がおすすめ)

 

・道具(最低限のアウトドア道具)

 

・お金(旅の資金をサクッと稼いで、かつ定期収入を作る)

2019年3月末ぐらいから、リゾパで働きつつ、7月ぐらいには北海道を目指します。

南の方に行くかはその時の気分次第ですかね。

ともあれ、無職でも簡単に旅をすることができると思いますので、「旅したいな〜」と思ったら、早速、旅の準備を始めましょう!(日本旅なら海外旅より圧倒的に難易度は低いですよ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です