【治験バイト体験談】落ちたけど4000円ゲットした話【時給2000円】

やっほう!
無職生活4ヶ月目のイタリアン仮面です!@itariankamen

治験バイトってどんなことやるの?

治験に落ちたら1円も貰えないのかな?

この辺りのお悩みを解決します。

 

無職として生活していると、「いかに楽してお金を稼ぐか?」について良く考えるんですよね〜笑。

イタリアン仮面

そろそろ、お金欲しいな〜(楽して

と思ってまして、「治験のバイトをしよう!」と思い、参加してきました。

 

結論から言いますと、治験バイトに落ちても報酬は貰えます。

私の体験談ですが、入院案件での場合、一度、新薬に最適な身体かを調べる為に病院に行って検査を受けます。

この「検査」に参加すれば、例え治験に落ちても、報酬をゲットすることが出来ます!

 

私の場合は、検査費が4000円でしたが、治療をした訳ではないので、検査費狙いで参加しまくれば、結構なお金を稼ぐことが出来そうです笑。

 

この記事では、治験バイトに落ちても4000円ゲット出来た話を私の体験談を元にお話していきます。

「まだ、働きたくない(もう働きたくない)でもお金は欲しい!!」って人の参考記事になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

【治験バイト体験談】落ちたけど4000円ゲットした話

お金欲しい人

治験の検査って具体的に何をするの?

 

私が参加した治験の検査内容としましては、以下6点になります。

  • 新薬の説明
  • 同意書にサイン
  • 尿検査
  • 身長・体重・血圧
  • 心電図
  • 採血・先生と会話

全体で約2時間ほど、拘束されてその日に手渡しで渡された金額が4000円だったので、時給2000円のバイトでした。

 

特に、労働もしてなければ、頭を使った訳でもなく、ボーっとしてただけで4000円ですよ!?!?

イタリアン仮面

いいバイト先みーっけ♪

この日のテンションは、仕事から解放されて無職初日ぐらいの感覚でしたね〜

 

では、少し具体的に書いて行きます。

※下記の内容は、あくまでも私の体験談なので、全部の治験が同じだと思わないで下さい。

新薬の説明

治験に応募した段階では、「なんの新薬か?」具体的な内容はまだ知ることが出来ません。

治験の参加が確定して、検査を受ける病院に行ってから「どんな新薬なのか」初めて説明されます。

 

説明内容としては、以下4点です。

  • 新薬の説明
  • 過去に類にした成分を使った薬から副作用が出たデータ
  • 入院した時の生活スタイルの説明
  • 同意書にサイン

 

治験の内容を詳しく書いて(公表)はいけないので、若干ぼかしますが、想像しやすいように説明して行きますね。

 

私の時は、今回使う新薬はどんな効果を持っていて、過去にどんな副作用があったか説明がありました。

ちなみに、私が服用する予定だった新薬の副作用は、若い健康的な男子なら、夜のお店に行けなくなるあれでした笑。

 

イタリアン仮面

えっ、そんな副作用もあるのか・・

あくまでも、過去に副作用としてあったってことなので、確実になる訳ではないし、副作用率も高くないです。

 

その後に、入院中の生活環境についてと、入院してる間の採血内容などを説明されて、最後に、同意書にサインします。

当日、新薬の説明と、副作用を聞いて「やっぱ怖いからやめる!」となっても大丈夫です。

その時は、同意書にサインしなければ問題なしです。(しかし、検査費は貰えない)。

イタリアン仮面

お金の為ならやるぜ!(同意書にサイン!!)

尿検査

健康診断内容は、特に説明してもあれですが、一応、軽く書いておきますね。

同意書を書き終わった順に、トイレに行って、もらった紙コップに適当に出して、提出します。

 

男子トイレは、紙コップを持った10人がゾロゾロとトイレに行って、順番に提出準備をしている姿は新鮮でした・・・

イタリアン仮面

本当にモルモットになった気分・・・

そのあとは、担当している職員が誘導して、次の検査に進みます。

身長・体重・血圧

次は、身長・体重・血圧を順番に計って行きます。

そんなに緊迫した環境でもないので、自分の番が終わったらスマホを弄っても大丈夫です。

(何人かはソシャゲやってたし笑。)

心電図

お次が心電図です。

心電図では、装飾品を付けていると外さないと行けないので、ネックレスなどは外しておきましょう。

あと、私は、Tシャツ・Yシャツ・セーター・ダウンと来てましたが、服を脱ぐのでめちゃ時間かかりました泣。

(Tシャツは脱がなかった。)

 

なので、装飾品と上半身を見せやすい服装で治験に参加した方が良いかと。

採血・先生と会話

最後は、採血です。

順番に採血を採ったあとは、病院の先生に、聴診器を当てられ、「過去に病気をしたことがあるか?」・「今現在、服用している薬はあるか?」などの質問に答えて、治験の「検査」は終了です。

 

終わった人から、手渡しで封筒を貰ってる、各自、解散!って感じです。

イタリアン仮面

時給2000円のお金じゃぁぁ〜!!

スポンサーリンク

ちょこっと情報!

治験の「検査」に参加する時は、参加時間より、15分ぐらい早く行った方が良いですよ。

というのも、病院に来た順で「番号札」が渡されるので、20人参加の場合、最後ら辺の番号だと、結構時間かかります。

 

私も、集合時間の15分前ぐらいに付いて、番号は「5番」でした。

参加人数は15人ぐらいだったので、割と早めに呼ばれ、早く帰ることが出来ました。

 

なので、治験に参加する時は、15分前ぐらいに到着した方が、あとが楽ですよ!

不参加になっても原因がわからない・・・

一週間後ぐらいに、メールで通知が来ました。

 

あなたの身体は、「不適格」!!

なんか「不適格」と言われてしまうと、

イタリアン仮面

えっ、、まさか病気なのかな?

と不安になってしまいますが、何が不適格だったのか、詳細はメールに書いてありませんでした。

 

定員オーバー・適応者でなかった・身体に問題があるのかetc,,,

「まぁ、流石にヤバめの原因だったら、教えてくれるでしょ!」とプラス思考で生きてます笑。

 

ちなみに、私が登録した治験サイトは「治験ボランティア「JCVN」」です。

登録無料で、登録が完了すると、治験情報を送ってくれるので、情報が早く入ってくるので気に入ってます。

治験サイト「JCVN」に無料登録!

スポンサーリンク

まとめ

今回の治験バイトは参加出来ませんでしたが、「検査」に参加するだけでお金が貰えるので、結構良い稼ぎになるのでは?と思ってます!

 

また良い案件があったら参加して、治験バイトに参加出来なくても「検査費」だけ稼いでやるぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です