【荒治療】無職で生活できないときの2つの対処方法【人生逆転】

こんにちは!
現在、無職生活5ヶ月目に突入しているイタリアン仮面です!@itariankamen

そろそろ、無職で生活していくのが厳しくなってきた・・・

働こうかと思うけど、なかなか重い腰が上がらないなぁ、自分のだらしない性格をどうにかしたい!

このあたりのお悩みを解決していこうと思います。

 

無職生活5ヶ月目に途中して、細々とした収入を確保しながら生活して行きましたが、毎月、貯金を切り崩して生活しております。

 

イタリアン仮面

このままの生活を続けていったら、近い将来絶望しそうだな。

と思いまして、さらに、自宅での作業をする環境にもマンネリ化を覚え始めたので、少し行動して行きます。

 

とはいえ、無職生活を5ヶ月間も過ごしていると、

まぁ〜怠けた生活環境に慣れてしまって、なかなか重たい腰が上がらんのです笑。

 

無職生活に慣れてしまうと、「働きに行く行動」に対してどうしても億劫になってしまうんですよね。

 

イタリアン仮面

お金がないからお金を稼ぎたい!

イタリアン仮面

でも、なかなか重い腰が上がらない!

私のような、怠け者も絶対にいると思うので、少々、荒治療ではありますが、無職でもお金を稼ぐ方法を2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【荒治療】無職で生活できないときの2つの対処方法

荒治療ではありますが、強制的に外に出てお金を稼ぐ方法は2つあります。

 

  • 治験(強制的に入院生活をすることでお金をゲット(20万円))
  • リゾパ(観光地などで住み込みで働きお金をゲット(18〜20万円))

 

無職の人が、面接なしで速攻お金を稼ぐには、この2つだけかと思います。

少しだけ、具体的に内容を書いて行きますね。

治験に参加して寝ながら稼ぐ

この記事では、簡単に説明して行きますが、治験は、新薬の実験体となって、3〜4泊指定された病院で入院をすることで、お金を稼ぐことができます。

 

あなたの健康状態によって、参加できる治験は限られますが、面接なしで、参加できてお金を稼ぐことが出来ます。

 

私も過去に治験に参加しまして、残念ながら、不参加になってしまいましたが、健康診断を受けただけで、その日にお金をゲット出来たので、わりとおいしい案件かと思います。

【治験バイト体験談】落ちたけど4000円ゲットした話【時給2000円】

 

もし、参加していたら24万円もゲットできる案件だったので、

無職

すぐにお金が欲しい!

って人にはおすすめかと思います。

治験サイト「JCVN」に無料登録!

治験参加には登録が必要(登録会あり)

無職

いよっしゃ!なら速攻で稼いでくるで!

治験に参加できるまでの準備が整っていればすぐに稼ぐことが出来ますが、その前に事前登録が必要になります。

 

私が以前、参加した治験サイトは「治験サイト「JCVN」」です。

JCVNは、新宿大久保で登録会があるのですが、遠距離で登録会に参加出来ない人は、ネットから登録を済ますことも可能とのことなので、「登録会場が遠い・・・」という人にはありがたいですね。

 

治験は、登録無料ですし、もし途中で参加を辞退したい場合でも辞めることは出来るので、不安になる必要はないですね。

とりあえず、治験サイトに登録だけ済ませてしまえば、「治験に参加したい!」と思った時にすぐに案件を探すことが出来るので、いざという時に登録しておくと便利です。

 

無職

もっと治験のことが知りたい!

って人は、別記事↓で紹介しているので、興味がある人はどうぞ!

 

【寝ながら稼ぐ】無職の収入源の作り方【治験は無職と相性が良い】

 

治験サイト「JCVN」に無料登録!

 

リゾパに参加して強制的にお金を稼ぐ(月10万円余裕で貯金出来る)

強制的に働く環境に身を置いて、お金を稼ぎつつ、貯金もでき、あわよくば、正社員にもなれる、無職にとっては最強の方法かと思います。

 

リゾパは、観光地の旅館や施設での、接客・販売・調理・裏方業務などの仕事を行います。

接客が苦手な人でも、調理や裏方業務の仕事を選択すれば、比較的お客さんと話すことなく、仕事ができます。

 

私自身、この記事を書いている時は、リゾパに参加登録済みで、2019年4月から3ヶ月間、リゾート地で働く予定です。

仕事内容は、裏方業務で労働時間は嬉しいことに、PM12:00からです。

 

観光地や施設って、朝が早いイメージが強いと思いますが、裏方業務や販売の場合は、遅めの時間からスタートする場合があるので、「朝早く起きる自身がない・・・」って人でも働くことが可能です!

 

リゾパは時給制になっていて、沖縄や北海道でなければ、時給1000円越えが平均値になります。

時給1000円で、週休2日で8時間労働(残業代は別途支給)の場合だと、一ヶ月で約16万円ぐらいですね。

 

ただ、リゾパの嬉しいところは、家賃・光熱費・食費・wifiが無料のところがあるので、無料範囲内で生活できれば、16万円丸々貯金に回すことが可能です。

 

時給の高いリゾパサイトで有名なのが、アルファリゾート【高時給】ですね。

私も今回は、アルファリゾートから仕事案件を探して、参加しました。

リゾパに参加するときは、案件をしっかり確認して問い合わせしよう

上記にもついて少し補足します。

リゾパの案件で、家賃・光熱費は基本的に無料の場合が多いです。

しかし、食費とwifiに関しては、無料でない場合があるので、注意が必要です。

 

私も担当者の人と話た時に聞いた話ですが、

食費

・一日2食。(男性の場合は量が少なくコンビニで購入する人もいる)

・休日は自分で食費を出さなくてはいけない(場所によって格安でまかないが食べられる)

・案件の詳細を見ると、一食に付き200円取るところもある。

 

wifi

・設置されているのは、館内のロビーだけで自分の部屋にwifiがない。

・社宅にwifiありと記載されているが、自分の部屋までwifiが届かない。

ということもあるそうなので、しっかりと確認した方が良さそうです。

 

とはいえ、共有スペースや自室に簡易キッチンなどがあるので、簡単な自炊をすれば食費は抑えられるし、wifiもレンタルwifiなどで回避出来るので、深刻な問題ではないですが、気になる人は、事前に準備しておきましょう。

【民泊wifiおすすめ】SPACE WIFIを使った感想【解約手数料なし】

スポンサーリンク

無職期間が長い人は【荒治療】が最適

行動力が高い人は、ハローワークに通ったり、職業訓練を受けたり、転職サイトを活用していると思いますが、

イタリアン仮面

行動力の高い無職ばかりなら、日本にこんなに無職の人はいない訳で・・・

 

日本人の無職の割合はどれくらい?【若者多くてびっくり!】

 

私のように、無職生活を続け過ぎて、なかなか行動に移せない人も多いかと思います。

そう行った人達は、一度、短期的にかつ強制力の高い方法でお金を稼いだ方が、その勢いで次のアクションを起こしやすいと思います。

 

「このままじゃ駄目だ・・なんとかしないと」

と悩んでいる人は、荒治療ではありますが、今いる場所から離れて、強制的に働くのが良いかと。

スポンサーリンク

まとめ

治験に参加すれば、入院付きの場合、20万円ぐらい貰えるし、リゾパなら、住み込みで生活環境を変えることが出来て、お金も貯まるし、無職の空白期間を埋めることが出来ます。

 

働く案件次第では、正社員登録もしているので、そのまま無職から、正社員にジョブチェンジすることも可能です。

無職で生活できなくなってきて、どうにかこの環境を変えたい!って思っている人は、どちらかを検討してみてはいかがでしょうか?

 

社会人復帰するなら、リゾパの方が良いと思います。(貯金したお金で就職活動資金や家賃に当てて上京も可能)

スマホかPCで簡単に登録をすることが出来るので、たったワンクリックでわりと簡単に人生逆転出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です