リゾートバイトをやめとけと言われる理由5つ【対策方法あり】

やっほう!
現在、リゾートバイトで生活しているイタリアン仮面です!@itariankamen

リゾートバイトに興味があって調べてると「やめとけ」って出るんだけど何で?

やっぱり、ネットの情報にはない「何か?」があるのかな?

この辺りの疑問を体験者である私がお答えしていきます。

リゾートバイトに特化した派遣会社のHPには、「稼げる!素敵な出会い!家賃・光熱費無料!」と、なかなかメリットだらけの情報しかなくて「本当かな?、本当ならすごいメリットだらけだ!」と思う人も多いかも知れませんね。

 

実際に、私も派遣会社のHPを見ていて、

イタリアン仮面

無職生活のリハビリとしてはかなり好条件や!

とテンション上がりまくってました笑。

 

「やめとけ」と出てくることも知っていましたが、「実際に行ってみないとわからんし、まぁいいかw」と判断して参加しました。

 

確かに、人によっては「やめとけ」と言われる内容があるかも知れません笑

 

この記事では、リゾートバイトをやめとけと言われる理由5つとその解決方法を書いて行きます。

先に結論から言いますと、私のように無職生活から脱したい人や、お金を短期間で稼ぎたい人には、問題ないと思うので、身構える必要はなさそうです。

スポンサーリンク

リゾートバイトをやめとけと言われる理由5つ

私の体験談で申し訳ないですが、リゾートバイトをやめとけと言われる理由は以下5点かと。

  • 僻地だとお店が少ない。
  • 単純作業が退屈
  • 女性社員が多い
  • シーズン時は労働時間がブラック化する
  • 休日に楽しめる娯楽施設がない

この辺りですね。

ちなみに、私以外の派遣スタッフのみんなも同意見で、1年以上リゾートバイトで生活している人も「どこもこんな感じです」と行ってましたね。

 

では、少し深掘りして行きます。

 

僻地だとお店が少ない

イタリアン仮面

いや、本当に少ない。あっても仕事終わりには店が閉まってる

私は、日光の少し上の方で働いていますが、

 

店すくねぇぇ〜!!!

 

ほとんどありませんね笑。

強いて言うなら、コンビニはありますが、徒歩10分ぐらいは歩いた場所にあります。

 

商店みたいなのもありますが、仕事終わりに行くと絶対閉まってます泣。

 

派遣スタッフ

仕事終わりに飲みに行こう!

派遣スタッフ

仕事終わりに必要な物を買いに行こう!

と行ったことは難しいと考えておいた方が良いですね。

 

単純作業が退屈

最初のうちは、新しいことを覚えるので、新鮮さがあり「これがリゾートバイトの仕事かぁ!」とウキウキで作業してましたが、派遣スタッフは、単純作業が多いです。

 

・皿洗い

・客室の掃除

・館内の掃除

 

ホールスタッフなど、お客さんと直接関わる仕事なら、少しは刺激があるかもですが、裏方業務などの仕事は、基本的に単純作業ですね。

 

私の場合は、過去に飲食店で勤めていたこともあり、調理場でも作業するので、まだマシですが、派遣スタッフの人で5〜6時間ぐらい洗い場専門になっている人がいるので、人によってはかなり退屈かも知れません。

女性社員が多い

人によっては「うひょ〜!!ハーレムや!」と思う男性もいるかも知れませんが、ハードな仕事をこなしている人たちなので一定数は気の強い女性社員が多いです。

 

いつまでやってるの?早くして。

女性社員

やる気ある?

女性社員

 

イタリアン仮面

はい!頑張ります!!(白目)

全員では、ないですが気の強い人はいます泣。

 

シーズン時は労働時間がブラック化する

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆など、一般的なシーズン時は、稼ぎどきなためブラック企業化します。

 

私もゴールデンウィーク時に労働してましたが、週1休みの一日の労働時間は10時間超えでした笑。

 

家に着いて、お風呂とご飯を食べ終わり時計を見ると、

イタリアン仮面

あれ?もう日付変わるやん。。

こんな感じでした笑。

 

2019年のゴールデンウィークは10連休と長期休暇だったため、長いブラック環境でしたね。

 

シーズン時のタイミングでリゾートバイトに参加すると、いきなりブラック労働することになるので、少し注意が必要かと。

 

休日に楽しめる娯楽施設がない

やっとお休みをゲットして、

イタリアン仮面

やっほう!明日休みだぜ!
何しようかな〜♬

と思っても、家の周辺には、娯楽施設はないです。

 

市内まで行けば、都心にあるようなお店もありますが、車で1時間はかかります。

(私の場所だと、なぜか電車で2時間ぐらいかかる・・・)

 

自宅周辺に娯楽施設がないことよって、スタッフの人は「家で寝ている・スマホを弄ってる」と言う人が多いですね。

スポンサーリンク

自分がなぜ、リゾートバイトをしたいかによって考え方が変わってくる

リゾートバイトをしたい人

なんか話聞いてると、不安になってきた・・・

と思う人もいるかと思いますが、リゾートバイトはあくまでも短期間しかいないので、不自由な生活でも「経験」として頷けるなら全然問題ないかと。

 

私自身、今回リゾートバイトに参加した理由は3点です。

  • リゾートバイトを経験して見たかった。
  • 観光地や僻地での暮らしに興味があった。
  • 地方の観光地をゆっくり周って見たかった。

こんな感じです。

 

さらにまとめると、リゾートバイトの労働や環境に興味があっただけなので、仕事がきつかろうと、周辺に何もなくても「経験」に落とし込めるので、特に「苦痛だ、やめたい・・」と思うことはない感じですね。

 

なので・・・

 

「リゾートバイトを経験して見たい!」

「お金を貯めたい」

「隙間時間に勉強をしたい!」

 

と思っている人には、「リゾートバイトはやめとけ!」の理由には関係ないですね。

各、対策方法

上記に上げた「リゾートバイトをやめとけ」の理由について、解決方法を書いて行きます。

 

【対策方法】

・僻地だとお店が少ない。

→→ネット通販で自宅・コンビニ受け取りにする。

 

・単純作業が退屈。

→→一人妄想を楽しむ、又は、上司に「他の業務を経験したい」と言う。

 

・女性社員が多い。

→→気の強いスタッフがいても、付きっきりではないので、その時間だけ「無心」に仕事をする。

 

・シーズン時は労働時間がブラック化する。

→→「稼げる!」と割り切って仕事する。

 

・休日に楽しめる娯楽施設がない。

→→PCで副業や映画をみる、又は行ったことのない観光地に出かける。

 

正直、「リゾートバイトはこんな感じなのか。」と理解していれば、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

唯一、リゾートバイトをやめといた方が良い人は「自然に囲まれた環境!素敵なスタッフ!お金が稼げる!」と良いとこだけしか見ていない人ですかね。

 

お金は確かに、貯まりやすい環境ですが、娯楽施設や飲食店が近くにないので、「せっかくの休日だし贅沢しよう!」と休日のたびにお金を使っていると、お金は貯まりません笑。

スポンサーリンク

まとめ

私自身、リゾートバイトで働いていますが、買い物はネットで購入してコンビニ受け取りにしているので、自宅不在で商品を受け取れないこともないですし、ネットがあるので、暇も潰せて、副業もできています。

 

休日に関しては、観光地周辺にいるので、少し外出すればお金をあまりかけずに観光も出来てます。

 

シーズン時の労働時間はブラック化しますが、シーズンが過ぎると暇になるので、出勤時間は遅いですし、連休もあるので、ちょうどいい感じですね。(2日出勤して2日休み、3日出勤1日休みなど)

 

あとは、「どんな環境でも3ヶ月しかいないから、まぁなんでも良いやw」ぐらいの気持ちでいると、精神的にかなり楽になりますね笑。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です