リゾートバイトが初めての人の選び方【自宅付近がおすすめ】

やっほう!
無職生活から、現在、リゾートバイトで働いているイタリアン仮面です!@itariankamen

リゾートバイトをやってみたいんだけど、選び方が分からない。。

高時給のところを選べばいいの?それとも、周辺環境?

この辺りの疑問にお答えしていこうと思います。

 

詳しくは、後述しますが、初めてリゾートバイトを始めるなら、自宅付近がおすすめです。

と言うのも、リゾートバイトを始めて新鮮な感覚を得られるのは、最初の2〜3週間だけです。

それ以降は、普通に仕事を淡々をこなすので、休日が暇になったり、「地元の友達に会いたいなぁ〜」と行ったホームシックになる可能性が高いからです。

 

私も最初の2〜3週間は、

イタリアン仮面

休日は観光して〜
仕事の休憩時間は近場を散策しよう!

みたいな感じで日々を過ごしてましたが、ある程度、観光地を回りきると、やることもなくなり、

イタリアン仮面

地元の友達と遊びたいなぁ〜
実家のワンコ元気かなぁ〜

と、少し地元に帰りたい衝動に駆られます笑。

 

私は地元が埼玉県で、リゾートバイト先は栃木県なので、片道2時間あれば帰れるので、割とすぐに帰れます。

しかし、北海道や沖縄の場合だと、すぐに帰れないし、1日休みだと、時間が足りないですよね。

 

帰りたいのに、帰れない状態になると、余計に帰りたくなってしまうので、初めてリゾートバイトを始めるなら、自宅付近をおすすめします。

 

この記事では、リゾートバイトが初めての人の選び方について書いて行きます。

理由は、上記に少し書いてしまいましたが、もう少し深掘りして書いていこうと思うので、リゾートバイトを初めてやってみたい人に少しでも参考にして貰えると嬉しいです。

スポンサーリンク

リゾートバイトが初めての人の選び方(自宅から片道2時間ぐらいの範囲が最適)

リゾートバイトしたい人

初めてリゾートバイトをやりたいんだけど、何を基準にしたらいいのかな?

上記にも説明しましたが、高時給や待遇よりも、自宅付近にリゾートバイト先がないか調べてみましょう。

高時給でなくても、家賃・光熱費は基本的に無料なので、お金は貯まります。

 

リゾートバイトで検索すると、「自然に囲まれて〜」・「綺麗な海!!」・「素敵な出会い!」みたいな情報もありますが、山奥だと、お店はほとんどないし、自分からグイグイいけるタイプでないと、素敵な出会いの確率も低いかと。

 

初めてのリゾートバイト

思ったより、退屈で暇だな、
うぅ、地元の友達や家族に会いたいよ〜

となった時に、沖縄や北海道で住み込みをしていて、自宅が関東や関西だと、割と絶望的な距離なので、まずは、休日にすぐ帰れる自宅付近で探した方が、メンタルを消耗しないで済みますよ。

強靭なメンタルも持ち主なら、自宅遠い場所でもあり

リゾートバイトしたい人

地元に友達少ないし、
家族とも特に会いたいと思わないな

って人は、沖縄や北海道、九州の人なら関東、関東の人なら九州と、一日では帰らない場所にリゾートバイトをしに行くのはOKかと。

 

やはり、遠い場所の方が、若干文化も違うし、方言の違う人と接すのも人生の刺激になって楽しいと思いますよ〜

 

なんなら、リゾートバイトが終わったらそのまま海外に旅に出るのも、波乱万丈な感じがして、良いですね。

スポンサーリンク

リゾートバイトの選び方は3つ(体験者の思考)

私が、初めて、リゾートバイトを選んだ条件としては3つです。

  • 自宅付近(片道2時間程度)
  • 出勤時間(朝が弱いので昼頃から)
  • 家賃・光熱費・食費が無料

この3つを基準にして選びました。

特に、深掘りする必要もないですが、簡単に書いて行きますので、興味のある人だけ、読み進めて下さいm(_ _)m

自宅付近(片道2時間)

車でも、電車でも、片道2時間程度がちょうどいいかと思います。

1時間ぐらいだと、リゾート感が感じにくいし、片道3時間を越えると、気軽に帰れないかと、2時間ぐらいなら、自分の知らない環境に身を置けますし、東京・埼玉県の人でも2時間移動すれば、割と自然が多い場所に行けますね。

 

イタリアン仮面

やべっ!
自宅に忘れ物した!

って時でも、1日の休日で取りにいけるので、片道2時間程度が最適かと思います。

出勤時間(朝が弱いので昼頃から)

今までの人生、朝(6時起き)ぐらいに起きて仕事に行くことをしてなかったので、朝が早いところは避けました。

リゾートバイトは、旅館やホテル系が多いので、朝5時、6時出勤が多いんですよねぇ〜泣。

なので、出勤時間が12時頃からの案件を探して、参加しました。

 

イタリアン仮面

無職生活を送っていた身としては、朝出勤は避けたい、

血眼になって探して、無事1件見つけた感じですね笑。

家賃・光熱費・食費が無料

リゾートバイトを始めるなら、家賃・光熱費・食費は無料で抑えたいですね。

家賃・光熱費が無料のところは多いですが、食費が無料でなかったり、一部支給だったりとあるので、探すときはよく見てから応募した方が良いかと。

 

ごく稀に、「家賃、又は光熱費一部支給」みたいなのもあるので、固定費を出来るだけ抑えたい人は、絶対に避けて、「無料」と書かれた案件に応募しましょう。

 

家賃・光熱費・食費が無料になると、圧倒的にお金が貯まるので、すぐにウハウハになれます。

 

ただ、食費が無料のところは、お弁当支給の場合が多く、お弁当の量が若干少ないので、現実的に食費を0円にすることは難しそうです。

 

お弁当の内容、量については、リゾートバイトの食事・賄いの量は少ない【食事代0円生活は無理】こちらの記事に画像付きで詳しく書いてあるので、参考にどうぞ〜

スポンサーリンク

まとめ

リゾートバイトを初めて体験して見たい人は、自宅から片道2時間ぐらいがベストかと。

体験して見て「もっと他の観光地にも行って見たい!」と思たら、2回目のリゾートバイトは1日では、自宅に帰れない場所まで行ってみるのもありですね。

 

割と、リゾートバイトは20代、30代の人が多く、40代、50代の人もいるので、若いうちでなくても参加がしやすいのでありがいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です