【節約】無職の食事方法は簡単で楽しい【ルーティーン化すればOK】

やっほう!
無職生活を始めて1年になろうとしているイタリアン仮面です!@itariankamen

無職生活になってから、食費は節約しないとな、でもいくらぐらいにすればいんだろ?

あまり、節約しまくると、ストレスでリバウンドが来そうだな、上手く節約と付き合って行きたい!

この辺りの情報をシェアします。

 

無職生活が始まったら、節約とは切っても切れない関係になりますね。

私自身も、無職生活に突入してから、すぐに食費の見直しを始めました。

 

イタリアン仮面

一番、簡単に見直せるのが食費ですからね!

 

私は、無職生活でかかっている食費は、1ヶ月で12000円ほどです。

もっと、切り詰めれば、1万円以内には収まると思いますが、これ以上節約をすると、メンタルに支障をきたしてしまうので、1ヶ月12000円ぐらいで食費を抑えてます。

 

この記事では、無職生活を1年過ごすことができた私の食費との付き合い方を書いて行きます。

あくまでも、私個人のやり方、考え方ですので、参考資料の1つとして見て頂けたら嬉しいですm(_ _)m

 

スポンサーリンク

無職の食事方法は簡単です(ルーティーン化すればOK)

 

無職の食事方法は、めっちゃ簡単です。

というのも、購入する食材を毎回、ほぼ同じにすれば、買い物に出かけても「今日は何を買おう?」と店内をグルグル周って、買わなくても済むような物を購入することを防ぐことが出来るからです。

 

私は、1回買い物に行くときは、1週間分の食材を購入するようにしています。

 

週1の買い物にしている、理由は、出来るだけ、買い物に行く日を少なくしたいのと、どうしてもその時の気分で、お菓子やアイスを買ってしまうので、その回数を減らす為ですね笑。

1年間繰り返し購入してきた食材

私個人のお話になりますが、ここでは、私が購入している食材をかる〜く紹介して行きますね。

<1回の買い物で購入している食材>

 

・卵(6個パック)¥120円
・魚(セール品3匹)¥300円
・肉(セール品:3回分)¥300〜400円
・セール、値引き野菜(2〜3種類)¥300〜400円
・ヨーグルト(g×2個)¥200〜250円
・バナナ(1房)¥100

大体、1600円ぐらいで購入できますね。

あとは、安く売っていたら、パンを購入したり、1〜2個ぐらいお菓子を購入して、1回の買い物は2000円以内に収めています。

上記の感じで、必ず購入する物を決めておけば、あまり余計な物を購入しないで、買い物を済ませることができます。

 

セール品や値引き食材を買う。

当たり前ですが、肉でも、魚でも、出来るだけ、セール品か値引き商品を購入するようにした方がお財布に優しいですね。

自宅に帰って、すぐに小分けして冷凍保存すれば。食材が痛まずに、使うことができます。

 

特に、野菜が高い場合が多いですが、値引き品になっていると100円以下で購入することが出来るので、私は基本的に値引き商品しか、野菜は買わないようにしています。

 

スポンサーリンク

無職でも最低1日2食は食べた方が良い

無職

無職だから1日1食でで平気やろ!

と思って、昼過ぎまで寝て、夜に1食食べたりする人もいるかと思いますが、個人的にはオススメできないですね。

 

というのも、私も過去に、

イタリアン仮面

働いていた頃よりも動かないし、1日1食でいいや!

と思って、夜に1食だけ食べる生活を続けていましたが、体調不良感がやばかったです笑。

 

胃が小さくなってしまったのか、詳しい原因はわからないのですが、友人を外で食事したときなど、胃もたれや吐き気に襲われたり、一日中身体がだるかったりとメリットがほとんどありませんでした笑。

 

それから、朝はちゃんと起きて、一日3食しっかり食べるようになったら、体調が元に戻ったので、「節約したいから」の理由だけで、食事の回数を減らすのは、あまりよくないかと。

スポンサーリンク

将来、無職を卒業するなら食事には先行投資

今は無職だけど、落ち着いたら、再就職する予定!

という人は、無職期間中でも、しっかりと栄養を摂るようにしておいて、身体は健康状態をキープしておきましょう。

私が個人的に健康面を気にして購入している物は以下3点。

  • 青汁
  • マルチビタミン
  • プロテイン

上記の3つですね。

野菜不足やビタミン不足、上記に紹介した食材で取れない、足りない栄養素をプロテインで補っています。

1ヶ月で5000円ぐらいかかりますが、身体の調子が悪くなっては、転職もやりたいこともできないので、ここら辺は身体への先行投資と割り切って購入しています。

 

 

 

月に1〜2回ぐらいは外食した方が良い

無職

毎日、自炊したり、同じものを食べるのが苦痛だ

という人は、月に1〜2回ぐらいは、外食した方がストレスを溜めにくくすることが出来るかと。

 

私自身も、月に1〜2回ぐらいは外でご飯を食べるようにしています。

そうした方が、無職でもあまり惨め感を受けることなく、たまにのご褒美感覚で過ごせるので、ファミレスでの食事もめちゃくちゃテンションが上がります笑。

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • 食材を購入するときは、ルーティーン化をする
  • 無職でも1日2食は最低食べよう
  • 身体だけは、健康体でいるために先行投資を
  • たまに外食してストレスを溜めすぎないようにする

無職生活は、いかに節約をしてお金を減らさないかがポイントです。

 

ただ、お金を使わないように生活するようにすると、健康状態が悪くなったり、ストレスを抱えることになるので、適度に、力を抜いて節約をしていった方が、リバウンドを起こすことなく、無職生活を送ることが出来るかと。

 

正直、無職の食事方法は、食材をルーティーン化することで、かなり節約出来ると思うので、試したことのない無職の人は一度、食材のルーティンリストを作って、買い物に行ってみてはいかがでしょうか?

本日も読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です