田中翔平(ラッキーバンク)怪しい? 経歴や今後の運用方針を調査!

こんにちは!

最近、珍しく毎日ブログを更新してるジュンです。

これは過去最高の更新記録だな笑

 

さて今回の記事は、

私がソーシャルレンレンディング投資で

メインに使っている

ラッキーバンクについての記事です。

 

ラッキーバンクの運用方針は

分かったけど、社長って誰なんだろ?

と、疑問に思ったので

調べてみました!

 

ラッキーバンクで検索すると

怪しい」というキーワードも

出てきたので、それについても

書いていこうと思います。

スポンサーリンク



田中翔平の経歴(ラッキーバンク社長)

不動産業と金融業をしている

両親の中で育つ。

 

その頃には、不動産業・金融業に

興味は持っていなかった。

(ネガティブなイメージを持っていたようです)

 

それなのに、

就職をした先は不動産業。

「何も知らないのに否定的ではいけない」

と思って不動産業に入ったようです。

 

そこから、どんどん

不動産業にのめり込んでいった様ですね。

 

驚きなのが20代で企業したと

いうことです。

 

2014年に会社を設立し

現在、4年経ちますが

100億円も運用出来るほどの

会社になっています。

(そのうち半分以上は運用を完了している。)

 

ラッキーバンクは怪しい?

融資する企業が不透明なのは

貸金業法に基づいているので

細かな詳細が開示されず、

本当に大丈夫かなぁ~?」と

不安になってしまうとは

思います。

 

株式や投資信託でさえ

情報が開示されていても

「投資して大丈夫かな?」と

不安になるのだから、

 

ソーシャルレンディングは

さらに不安になると思います。

(高利回りだしね)

 

しかし、田中翔平さんは

融資をする企業にもしっかりと

審査をしてからお金を融資してると

発言もしていますし、

 

何より、不動産業に勤めていた経歴があります。

宅建業も取得しているので

不動産業に関しては素人でないのも

信用材料の一つになりますね。

 

「怪しい」と疑い出したら

キリがありませんが、

 

社長である、田中翔平さんについて

少しでも考え方などを理解し、

共感出来るのなら、

信用して投資しても良いと

私は思います。

 

疑ってかかるのも大事ですが、

疑いすぎて行動に起こせないのは

勿体ない気がします。

 

どうしても、不安な人は

余剰資金で、少額投資から

始めて様子を見たほうが良さそうですね。

 

実際に投資して、運用してみないと

分からないこともあるので、

経験してみるのが一番手っ取り早いです。

ラッキーバンクの評判を調べるなら実際に投資してみるのが一番確実

スポンサーリンク



ラッキーバンクの今後の運用方針

現在は国内商品を主に融資している

ラッキーバンクですが、

後には、海外の不動産にも踏み込んで行きたいようです。

また、外国人が日本の不動産に

投資できる、しやすいように

活動していきたいとのこと。

 

外国人が日本の不動産云々は

さておき笑

 

個人的に、海外の不動産に投資できる案件が出てくるのには

かなり期待します。

 

やっぱり、今後の日本経済を考えると

どうしても、海外投資の比率を上げたくなります。

 

株式や投資信託で海外に投資するのてもいいのだけれど、

ラッキーバンクで投資した方が

運用が楽だから、ぜひ頑張って貰いたい笑

 

リスクは高くなるだろうけど

今のところ、ラッキーバンクで

貸し倒れもないし、

 

田中翔平さんの経歴など

融資する会社を見極める目は

本物だと思ってるので、

海外の案件が出たら投資してみたいと思います。

 

まとめ

しかし、20代で企業して

ここまで業績を伸ばしたのかぁ~

 

同じ20代とは思えません笑

(素直にすごいと思います)

 

資産いくらあるのかなぁ~とか

ゲスいことを考えております。

 

ラッキーバンクがさらに

活躍していくことを期待して

これからも少しずつ投資して行こうと

おもいます。

 

あぁ、早く海外案件できないかなぁ~

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です