【毎日が楽しくなる】無職でやることがない人【原因と対処方法】

こんにちは!
過去に無職経験ありで、現在も忙しく無職生活をエンジョイしているイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職生活ってやることがないな〜、案外つまらないな。

何もしていない感が半端ない・・・少しでも毎日楽しくしたいな。

この辺りの情報をシェアします。

 

無職って、趣味とか娯楽系を持っていないと、特にすることもなくて暇何ですよね。

私は、アニメ・バイク・旅・プログラミング・お金を稼ぐなど、浅く広く、手を出しているので、むしろ時間がない方何ですが笑。

 

過去に無職生活を送っていた頃は、ここまで多趣味でなかったので、

イタリアン仮面

社畜よりマシだと思ってたけど、
無職も無職で苦痛があるな、

と、無職なりの悩みを持っていました。

 

そして、周りがお金を稼いだり、生活が充実している姿を見ていると、

イタリアン仮面

何か自分も生産性のあることでもしようかな。

と、変に焦燥感が生まれたりしてました。

 

しかし!現在、私が、時間なくてバタバタしている理由は、4つの作業をしているからです。

  • ブログを書く(お金を稼ぐ)
  • 自分で撮影した写真を加工&販売(食費ぐらい稼ぐ)
  • プログラミンの勉強(個人で稼ぐ為に)
  • マイペースに転職活動もしている

毎日、ブログ・写真加工・プログラミングの3つの作業をしているので忙しいです。

 

この記事では、無職で「やることがない!」って人の原因と対処方法をお伝えします。

最後には、私自身が実践しているおすすめの作業を4つ紹介してるので、興味がある人は最後まで読み進めてもらえると嬉しいですm(_ _)m

スポンサーリンク

無職がやることのない原因

私自身、無職経験をしているのでわかるんですが、無職がやることのない原因で深く考えなくてもすぐにわかるんですよね笑。

その原因が下記の5つ!

・家の中でできることしか考えていない
・知識が少ない
・何もしなくても刺激のある日になると思っている
・自分の欲求を把握してない
・必要以上にリスクに敏感になっている

簡単に深堀していきますね。

家の中でできることしか考えていない

無職なので当たり前といえば当たり前ですが、無職なので、基本的に外に出ません。
なので、無職期間中にできることって、家の中で完結せざる終えないんですよね。

・TVやゲームをする
・漫画や小説を読む
・ひたすらスマホやパソコンをいじる
・食べる、寝る

本当にこれぐらいしかない笑
無職になりたてのときは、これらの暇つぶしだけでも「時間がいくらあっても足りないぜ!!」とテンション高めなのですが、時間が経ってくるとマンネリ化してしまい、「あぁ、、今日もやることがなくて暇だな・・」と閉鎖的になってしまいます。

知識が少ない

無職あるあるでして、外界と接点がないと、新しい情報をインプットする機会もかなり減るので、知識が少ないか情報が偏り過ぎてしまいがち。

ひと昔前と違って、今はネットが身近にあるので、情報収集はしやすくなりましたが、一部の情報しかみてなくて、知識が偏り過ぎている可能性もあります。

私もスマホをみるときは、大体2chをみてケラケラ笑っているぐらいでした笑。

何もしなくても刺激のある日になると思っている

社会人経験がある人が無職になると、「せっかく、無職になったんだからやりたいことをたくさんやるぜ!」と意気揚々としますが、実際にやりたいことがあってもなかなか行動に移せず、「あれ?本当ならもっと刺激がある無職期間になると思ってたのに、」と想像と違う無職生活とのギャップにメンタルをやられる人も少なくないかと。

自分の欲求を把握してない

人間って欲求があるから行動に移せる生き物なので、
「ダイエットしてスラッとした体型になりたい!」
「美味しいご飯が食べたい!」
「最新のスマホや新しい服が欲しい!」
などの欲求があるから、行動に移せるんですよね。

「ダイエットしてスラッとした体型になりたい!」
→ジムに通う。

「美味しいご飯が食べたい!」
→食べログやネットで美味しいと評判の店に行く。

「最新のスマホや新しい服が欲しい!」
→物を買うために働く。

めちゃくちゃシンプルですね。

無職期間が長い人ほど、こういった欲求がぼやけてしまいがちなので、自分の欲求はなんなのか?を改めて見つめ直すと意外とたくさんの欲求が出てくると思うので、紙に書き出してみることをおすすめします。

必要以上にリスクに敏感になっている

上記の内容に付随してますが、無職になると必要以上にリスクを取ることに敏感になってしまいます。

無職になった経験や無職になったことがある人なら分かると思いますが、無職は基本的に努力をあまりしません笑。

イタリアン仮面

まぁ、努力できる人なら無職になることはほとんどないよねw

 

私の言っているリスクとは、下記のようなこと・・・

・スキルアップのためにスクールは教材を買おうか悩むけどお金がかかるし、この先本当に役に立つかわからない。

・ハローワークや転職サイトを活用して就職しようと思うけど、自分に合った仕事が見つかるかわからない。

・外に出て知り合いにあったら気まずいから外出は極力したくないな。

などなど、他にも色々ありますが、要は、何かしたいと思った時にやらない理由を先に考えてしまい、行動に移せなくなることですね。

この悪循環にハマるとなかなか行動に移せなくなるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

無職でやることがない人【おすすめ作業4つ】

無職

社畜から脱せたのはいいけど、やることなくて苦痛だわ。

 

無職生活で一番気持ちがピークなのは最初の1〜2週間ぐらいまでです。

それ以降は、人生の消耗戦なので、無職生活を心から楽しみながら生きて行くなら、少し計画性も必要です。

 

そして、私がおすすめする3つの作業は、冒頭でお話した通り、ブログ・写真加工・勉強です。

少しだけ深掘りして行きますね!

ブログを書く

イタリアン仮面

まじで最高の暇つぶしです。

ブログのすごいところは、自分の日記として書いてもいいし、お金を稼ぐ為に試行錯誤しながら、パズルゲームをクリアしていく感覚にハマることができる点です。

 

「ブログでお金を稼ぐ!」って決めたなら、どうすればブログでお金を稼ぐことができるのか?を考えながら、実験していくことができるので、かなり時間潰しになりますし、自分の書いた記事が多くの人に読まれていると、達成感もあります。

 

イタリアン仮面

こうやって書けば、上位表示されるんじゃない?

イタリアン仮面

あれ?
上手く行かない・・
これならどうだ!

イタリアン仮面

きたー!!
私の時代だぁぁ!!

ブログは一人で盛り上がることも出来ます笑。

 

あとは、たまにお問い合わせから「いつも読んでます!」とか「ご飯行きません?」とか言われると嬉しいですね。

無職は友達を作る環境が少ないので、ブログから誰かと繋がれるのも良いですね。

 

無職

時間あるし、僕もブログやって見ようかな。
お金稼げて友達も出来るなら悪くないかも!

無職

実験してるみたいで楽しいそうだね。
僕は、コツコツ作業好きだから続けらるかも!

 

簡単にお金を稼ぐことは難しいと思いますが、無職は他のジョブよりも圧倒的に「作業時間」を確保することが出来るので、挑戦して見ても面白いと思います。

 

別記事で、「ブログで稼ぐ方法」について書いてますので、興味がある人はどうぞ〜

自分で撮影した写真を加工・販売する

無職

自分で撮った写真って販売すること出来るの?

はい。販売出来ます。

 

今は、スマホで撮影した写真でも販売することが可能なので、スマホさえあれば、初期投資0円で、お金を稼ぐことが出来ます。

 

ただ、個人的には、ブログで稼ぐより難易度が少し高い気がしているので、

イタリアン仮面

1〜2枚でも売れたらいいな〜
(あわよくば、毎月の食費代になって欲しいな、)

ぐらいの気持ちでゆるく取り組んでいます。

 

まだまだ、公表出来る金額ではないので、少し実績が作れたら公表しますね。

しかし、お金を稼ぐこと以外にも、写真販売には、メリットがあります!

<写真販売のメリット>

 

・外出するきっかけ作りになる。

 

・写真の加工作業で午前中が潰れる(2〜3時間)

 

・ブログの画像に使える。

 

・少し、写真やカメラ、加工に詳しくなれる。

過去に何気なく撮った写真でも販売出来る可能性があるので、

無職

そういえば、前に旅行行った時の写真があったな。

と思い出した人がいましたら、暇つぶし程度に始めて見てはいかがでしょうか?

 

私が登録しているサイトは2つありまして、「PIXT」と「Shutter stock」です。

どちらも登録は無料なので、興味があればぜひ!(↓実際に私が加工した写真です)

 

<加工前>

 

<加工後>

<加工前>

 

<加工後>

 

私も写真加工する前までは、

イタリアン仮面

写真の加工って難しいそうだな〜

と思っていましたが、無料アプリやソフトでお手軽に加工出来るので、写真加工をしたことがない人でもすぐに加工が出来ます。

 

ちなみに、私が使っているのは、無料版の「Photoscape」です。

日本語表記で作業が出来るので、とても助かってます!

プログラミングの勉強

私は、プログラミングに興味を持ったので勉強をしていますが、プログラミングでなくても、自分が興味あるもの「英語」とか、「絵」とかでも何でもいいので勉強時間を作ると楽しく学習出来ます。

 

ここでポイントなのは、「このまま勉強したら、どこで稼ぎにシフトするか?」を考えるとさらに楽しさがアップします。

プログラミングなら、「ランザース」や「クラウドワークス」などで案件を受注したり、英語や絵なら「ココナラ」で自分に付いたスキルを販売することも出来ますね。

 

大人になってから、自分の興味がある分野の勉強をするのは、結構楽しいし、時間も潰せて一石二鳥ですよ!

学習方法としては、図書館・中古本屋・ネット・ユーチューブと、無料か低コストで学ぶことが出来るので、無職にはありがたい時代です笑。

スポンサーリンク

マイペースに転職活動をする(自分は前向きに行動してると認識できる)

ブログでもプログラミンでも無職期間にやる作業としては、最高の暇つぶし&お金が稼げますが、収益化するまでに時間がかかったり個人差があるので、無職の人全員に合う作業ではないかもです。

そこで!上記の作業とプラスして、マイペースに転職活動も一緒にやっておくのがおすすめかと。

せっかく行動を起こす気になったなら、一緒に動かないと時間がかかり過ぎてしまい、本当なら1ヶ月で済むはずの転職活動期間が、2ヶ月、3ヶ月とどんどん過ぎてしまいますかね。

イタリアン仮面

私はだらだらし過ぎて1年間もかかりました笑

とはいえ、無職の人がいきなり、あれもこれもと行動するは辛いですよね。

 

私の場合ですが、人材派遣一括.jpを活用して、ブログ活動やプログラミングの勉強をしている間に、勝手に仕事を探してきてくれて、いい案件の仕事があったときに、面接を受けにいってました。

人にもよりますが、私の場合は、派遣社員として色んな仕事を短期間で働きながら、自分の興味がある分野などを探しながら徐々に社会復帰していきました。

ここの楽なところは、登録無料で1〜2分足らずで登録が完了して、派遣の仕事を一括見積もりしてくれるところですね。

一社、一社、会社を調べて連絡してって、私にはできませんでした笑

 

しかし、人材派遣一括.jpなら、一括で比較検索してくれるので、無職の人のためにあるいっても過言ではない転職サイトですね笑

登録は無料なので、試しに無料で仕事先を見繕ってもらうのもありかと。

イタリアン仮面

私は仕事先を勝手に見繕ってもらっている間に、無職期間の言い訳を頑張って考えていました。

人材派遣一括.jpなら、業者にまとめてお問い合わせが可能!

 

毎日が楽しくなる

毎日やることがない

無職

確かに毎日やる作業があると楽しそう!

無職

でも、ずっとこのままじゃまずいよね?

 

正社員でなく、お金を稼げるようになったら、そのままでも良いと思いますし、1〜2年ぐらいやっても稼げないようなら、一度、正社員として働くのもありですね。

 

そのときになって、バタバタしないように、転職に関しての知識も少し知っておいた方が良いですね。

【辛い・不安】無職の転職活動に疲れた【役立つ3つのサイト】

無職期間中の言い訳に役立つ3つのサイト【面接時活用してOK】

 

あと、苦でなければ、派遣やリゾパなど、単発の仕事でいいので、労働に身体を慣れさせておくことも必要かと。

無職生活が出来なくなって、いきなり正社員として働ける人はそういないと思うので、汗。

私も、無職生活→アルバイト→派遣社員→正社員の順番で身体を慣らしながら行動して行きましたし。

 

ざっくりとでも、ある程度「いついつまでやって、難しいそうなら一旦働く!」など、決めておいた方が、快く無職生活をエンジョイ出来ると思いますよ!

まとめ

いかがでしたか?

無職でやることがない人でも「おすすめした4つ作業」のどれか一つでもチャレンジして見れば、一日の1/3ぐらいは時間を潰せるかと思います。

 

生産性のある行動をとっていると、

イタリアン仮面

あれ?
無職なのになんか充実感がある!

と思えるようになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です