【収入0円から脱出】無職で貯金切り崩し生活【尽きたらどうする?】

こんにちは!
仕事もしないで無職生活を満喫している、イタリアン仮面です!
@itariankamen

無職生活を満喫できるのは良いけど、貯金がなくなったらどうしよ・・・

時間はあるから、どうにかしてお金稼ぐ方法ないかな〜?

この辺りの情報をシェアします。

 

どんな人でも、無職生活を送ることは全然問題ないですが、ある程度計画的に満喫した方が、漠然とした不安感を抱かずに無職生活をエンジョイできますよ!

 

正直、無職生活は、貯金の切り崩し生活が当たり前なので、いかに、日々の生活費を抑えられるか?が無職期間を伸ばしていけるポイントになります。

 

また、無職期間中に「自分の力でお金を稼ぎたい!」と思っている人もいると思うので、私も実践している稼ぎ方・考え方を紹介して行きますね!

 

この記事では、無職が貯金を切り崩し生活を送る時の3つのポイントと、収入0円から収益を上げる方法を書いて行きます。

誰でも出来る内容しか書いていないので、興味のあるものが見つかったら、実践してみると、楽しく無職生活を送りつつ、お金も稼げると思うので、参考にしてみると良いですよ〜。

スポンサーリンク

無職の貯金切り崩し生活のポイント3つ

無職

出来るだけ無職期間を伸ばしたいな〜

無職生活はいかに節約できるかがポイントです。

 

たまに購入する、お菓子やお酒なら購入しても問題ないと思うので、節約を気にせず買っちゃいましょう!

せっかくの「自由な時間」なので、あまり細かい物に対して節約してもそこまで節約効果はないし、つまらないです。

無職が節約に力を入れる部分は、以下3つだけです。

 

  • 固定費
  • 生活費
  • 娯楽費

サクッと順番に見て行きましょう!

固定費

無職

契約の見直しとかめんどくさいんだよね、
無職生活始まったばっかりだし、まだ大丈夫でしょ!

出来ることなら、無職生活に入る前月から、各固定費の見直し&変更をすることを強くお勧めします。

 

固定費は、あなたが、一日中家にいようが、公園でぼーっとしていようが、寝ていようが、毎月銀行口座からお金が引かれていきます。

 

ざっくりとですが、毎月かかる固定費を見て、どれだけお金がかかっているかみて見ましょう。

【一人暮らしの場合】

 

・家賃・・・6万円

・光熱費・・・1万円

・携帯代・・・1万円

・ネット回線・・・5千円

・各種保険・・・2〜3万円

 

合計=10万〜11万円

う〜ん。働いているならまだしも、この金額は、無職の人にとっては辛いですね泣。

もし、一人暮らしで無職生活を送っている人がいるなら、まずは一番お金のかかる家賃を抑える必要がありそうですね。

生活費

無職

働いていた時の感覚で食材や日用品を買ってしまうわ、汗

ついつい、働いていた時の感覚で、食材や日用品などを買ってしまうかと思いますが、節約意識を少し高めて生活するようにしましょう。

 

働いていた時は、「スーパーで特売やってるけど、忙しいから定価で買うしかないか・・・」と特売を諦めていたり・・・

イタリアン仮面

少し離れたスーパーの方が食材安いけど、
時間がもったいないから、近くのスーパーで良いか、

と、時短のために近くの少し高いスーパーで購入していましたが・・・

 

無職は他の人よりも、無駄に時間があるので、徒歩か自転車を使ってでも生活品は安く済ませましょう!

 

私も、無職になってからは、自転車を使って少し離れたスーパーまで買い出しに行ってます。

運動にもなるし、慌てる必要もないので、無職生活の中での楽しみの一つとなってます笑。

娯楽費

無職

いつでも友達と予定合わせられるからついつい遊びに行っちゃう〜

最初の1ヶ月間ぐらいは、ある程度、使って良い額を決めてなら使って良いと思います。

 

無職生活1ヶ月目の全知全能感は以上です笑

 

しかし、娯楽に使える金額をざっくりとでも決めておかないと、一月の固定費よりもお金がかかってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

イタリアン仮面

今週は、土日飲み会で、来週は旅行と映画と・・・
う〜ん!フリーダム!!

とやっていると、無職生活の終わりが早くなるので、お気をつけて・・・

 

私は、月に1回だけ飲みに行く(二次会参加はしない)とルールを決めて参加しています。

そうすれば、無計画にお金を使い過ぎることもないですし、今月以降に他の飲み会を伸ばせば、楽しみも伸びるでお勧めですよ。

スポンサーリンク

収入0円から脱出方法

無職

いや〜
自由って素晴らしいな、でも銀行口座をみると気が滅入るな、無職でも稼げる方法ないかな?

無職になると「自由って素晴らしい!」と感じますが、お金がないと一瞬で不自由になるので、困りますよね、汗。

 

無職

僕は、計画的に行動して、無職期間は3ヶ月として、その期間中に転職活動もするよ!

って人が、一番精神的に負担なく、無職生活を思いっきり楽しめる人達だと思います。

 

しかし、中には、社会に馴染めない人もいると思います。

無職

できればもう正社員は勘弁したい・・

と言う人でも、時間は少しかかりますが、素人でも、自宅で稼げる方法は、主に2つです。

 

  • ブログ(収益が出るまでに半年〜一年はかかる、しかし、一度収益が出れば安定して行く)
  • ココナラ(自分のスキルを必要としている人に提供してお金を得られる。すぐにでも稼げる)

サクッと順番に見ていきましょう!

ブログ

この記事では、簡単な説明だけにして、興味が出た人は、別記事に詳しく書いてあるので参考にどうぞ〜

 

ブログで稼ぐとは、自分が運営するブログに広告を貼って、他の人が広告をクリックする・クリックしてその商品を購入するとブログ運営者にお金が入る仕組みです。

 

無職の人がブログ運営をすることを前提にお話しますと・・・

・毎日ブログを1記事書いて行く→収益が出るのは半年〜1年後

 

・毎日ブログを2記事書いて行く→収益が出るのは3ヶ月〜半年後

 

・毎日ブログを3記事書いて行く→収益が出るのは3ヶ月〜半年後

大体の目安ですね。

 

実際に私がブログを運営してきて実感した感覚に沿って書いています。

ソース元は提供できないので、信憑性にかけてしまいますが、私の友人で無職期間中にわずか3ヶ月で月10万円稼いだ人もいます。(一日3〜5記事ぐらい書いてましたね。)

 

なので、無職でも時間をフルに使えば、生活費ぐらい稼ぐことが可能だと思いますよ。

リスクもほとんどないので、暇つぶし感覚で試してみると良さそうです。

【ブログに関する記事】

 

【超初心者向け】ブログで稼ぐ仕組み【完全に理解しなくてOKです】

 

初心者がブログ収入を得るには何から始める?【ジャンルは3つ設定】

 

【稼ぐ為には必読】ブログ初心者におすすめ本【基本が学べる3冊】

ココナラ

この記事では、簡単に「ココナラ」について説明していきます。

興味が出ましたら、別記事に詳しく書いてあるので参考にどうぞ〜

 

上記にも少し書いた通り、ココナラは、あなたのスキルを必要としている人に提供して、対価にお金を貰うことができるサービスです。

 

一例ですが、こんな感じですね。

スキルと言っても、資格を持っていないといけない訳ではないので、今からでも、図書館に行って1つの分野の知識を極めれば十分にサービスを提供することが出来ます。

 

最初は、500円からの販売になりますが、購入者が一定の数を越えれば、料金設定ができるようになって行くので、興味が出たら、どんなサービスがあるのか?覗いてみるといいですよ〜

 

【自宅で稼ぐ】無職でも収入源を得る方法【スキル不要】

 

スポンサーリンク

貯金尽きたたらどうする?

無職

無職期間中にお金稼げなくて、貯金尽きたらどうするの?

 

働くしかない!!泣泣

 

嫌だとか、社会に向いていないからとか、感情論抜きでバイトでも派遣でも、どんな仕事でも見つけて、生活費を稼ぐしかないです。(お金がないならしょうがない(悟り))

 

私も、まだ無職生活に成り立てで、貯金も少しはあるので、ブログとプログラミングに力を入れて、収入をゲットしようとしていますが、貯金がなくなったときに、稼げていなかったら、おとなしくバイトなり派遣なりするでしょうね・・・

 

割と、どんな仕事でも、お金貰えれば良いやスタイルなので、「最悪、働けばいっか」と思えているのが割とメンタル面でフォローしてくれている気がします笑

 

身体的に問題があり、外で働くことが出来ない人は、生活保護を使う手もありますが、そうでない人は、私と一緒に無職資金を貯めに世の中の荒波に飲まれに行きましょう泣。

 

貯金が尽きたことを機に「転職活動に本腰を入れる」と考えている人もいるかと思いますので、参考記事置いて置きますね。

まとめ

無職にも様々な人達がいるので、一概には言えませんが、せっかく無職になったんだから、この自由な時間を有効に活用して、お金を稼ぎたい!って思っている人は「行動」あるのみですよ!

 

貯金を切り崩しながら、いかに収入を増やせるか・・・

個人的には、ゲーム感覚で楽しんでいます笑

 

特に、収入を目的としていないなら、貯金が尽きるまで、無職生活をエンジョイしてリフレッシュするのも良いですよね。

貯金が尽きたら、転職活動をするってスタイルも賢い選択だと思います。

どちらにも、言えることですが、無職生活にもある程度の計画性は必要だと思うので、まだ考えたことがない人は一度、思案してみると、今後自分がどんな行動をとっていけば良いのか、わかりやすくなると思うのでお勧めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です