無職期間中の言い訳に役立つ3つのサイト【面接時活用してOK】

こんにちは!
過去に無職経験ありで、1ヶ月後にまた無職になるイタリアン仮面です!
@itariankamen

無職期間中の言い訳ってなんて言えば良いのかな?

正直に話して良いのかな?みんなどうしているんだろう・・・

この辺りの情報をシェアします。

 

無職の人が一番、転職の時に気になっていることは、空白期間をどう説明するか?ではないでしょうか?

1ヶ月〜3ヶ月ぐらいなら、「転職活動をしてました!」と言えばまだ納得されるかも知れませんが、半年〜1年以上もの空白期間がある人だと、「この人は本当に転職活動をしていたのかな?」と思われてしまいそうですね。

 

本当に転職活動をしていても、面接官が信じてくれるかは、その時の面接官によると思うので、この辺りは運要素が絡んで来そうです。

 

しかし、世の中には、あなたより先に空白期間があっても転職活動をして、様々な回答を準備して就職できている人がたくさんいます。

 

なので、その回答をパクっちゃえば良いのです。

無職

人の回答パクって大丈夫なの?

と思いそうですが、本気で就職したいなら、使えるものは使ってしまうが吉です。

 

この記事では、無職期間の言い訳について参考になるサイトを3つ準備しました。

自分で「この回答は少し工夫すれば使えそうだ!」と思えるものは、パッってオリジナルに変身させましょう!

スポンサーリンク

無職期間中の言い訳は必須?

あなたが、無職期間中に語学留学や、資格取得の為に勉強していたなら、その話しをすれば良いと思いますが、なんとなく、半年〜一年以上過ぎてしまっている人なら、言い訳は必須です。

 

無職期間中、あなたは何をしてましか?

面接官

イタリアン仮面

はい!部屋でゴロゴロしてました!
う〜ん!
採用!

面接官

 

余程、変わり者の面接官でなければ、こうはなりませんよね笑。

 

なので、しっかりと対策を練った方が、就職できる可能性は高くなります。

では、言い訳に役立つ3サイトを紹介していきます!

【転職用】空白期間をプラスに変える回答例まとめ

みなさんお馴染みの「NAVER」サイトには、様々なところからの情報が集まっています。

NAVERの情報は、あくまでも、参考程度なので、書かれている発言者が確実に就職できたかまでは分からないのがネックではありますが、「無い知識よりも、ある知識」と言うことで、まずは参考にして見ると良さそうですね。

 

少しだけ抜粋して紹介して行きますね!

 

1年間のブランクが空いてしまっていたので、「御社のような企業を探していた」と伝えた。引用元:NAVER

 

「次の仕事に就いたら、退職をしないよう、仕事を慎重に考えていた」ということをアピールした。引用元;NAVER

 

前の会社を辞めてから2年間、資格取得の勉強をしていた。資格取得について、目的を明確に持ち、スケジュールをしっかり立てて臨んでいたことを面接で説明したら、意味もなくブランクがあったのではないことを理解してもらえた。引用元;NAVER

 

ざっと見ていても、みなさん、空白期間は様々ですが、しっかりと面接官に「この会社で働きたい!」と積極的にアピールしているようですね。

 

「ただなんとなくで、休みも多いようだし。」みたいな回答者はいないようです。

面接官には、しっかりと「ここじゃ無いと嫌だ!」ぐらいの気持ちで挑めば空白期間が長くても採用される可能性は高そうですね。

はたらくす

転職に特化したサイト「はたらくす」では、「転職でブランク・無職期間をうまく言い訳するポイント11」を紹介しています。

運営者は、転職や起業する人をサポートする会社の「スタータイド株式会社」です。

ですので、情報価値は高いと思います。

 

転職でブランク・無職期間をうまく言い訳するポイント11こちらの記事では、どのくらいの空白期間なら企業はどうみるか?や空白期間を前向きに見る方法に関しても内容が書かれています。

 

あと、しっかりと言い訳についても書いてあるので参考にして見ると良さそうですね!

一つだけ、抜粋しますね。

転職で無職期間があることを気にする人は多いですが、無職の期間が必ずしもマイナスになるとは限りません。

3ヶ月程度までであれば大きな問題にはなりませんし、それ以上の長さの場合でもきちんと理由が説明できれば評価が下がるわけではありません。

ただし、空白期間の理由を企業側が知ろうとすることは避けられないので、きちんと理由を説明できるように準備しておきましょう。引用元:はたらくす

 

どうですか?無職の期間が長くても、言い訳を上手く作れれば、半年〜1年以上の空白期間があっても就職できそうな感じがしますね!

 

実際に使った空白期間の言い訳まとめ

ブログタイトル「安住の地はどこにもない」の運営者が実際に面接時に使った言い訳がまとめられています。

実際に使った空白期間の言い訳まとめ」こちらの記事に、わかりやすく5個にまとめて書かれています。

やはり、経験者の情報は信憑性が高いですね。

 

この記事を読んでいて思わず、

イタリアン仮面

なるほど。
私はこの部分を少し変えて使ってみるか。

と思わせてくれます。

 

そして、文章の最後には衝撃的な言葉が!!

それと意外なことに、正社員の面接で空白期間を聞かれないことがたまにありました。空白期間を理由に正社員を避けるのはもったいないですよ。引用元;安住の地はどこにもない

 

イタリアン仮面

え?
聞かれない場合もあるの?

 

もし本当なら、空白期間の言い訳が思いつかずに足踏みしているのは、かなり勿体無いですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

回答を丸々パクらなくても、少しいじるだけで、自分のオリジナルの回答になりそうな文章は見つかりましたか?

自分でアレンジした方が、覚えやすいし、現実味が出ていいかと思います。

様々な理由で、空白期間があると思いますが、使えるものは使って、就職活動に役立ててもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です