初心者がブログ収入を得るには何から始める?【ジャンルは3つ設定】

こんにちは!
2年間ブログ運営を行なっている
イタリアン仮面です!
@itariankamen

ブログを作ったけど、収入を得るには何から始めたら良いの?

自分の思いついたことを好き放題書いて良いのかな?

 

このあたりの情報をシェアします。

この記事では、ブログを書く準備が整っている人に向けて書いています。

 

結論から言いますと、ブログ運営で収入を得るなら、書くジャンルを3つ設定してから始めた方が、ネタ切れしづらく書き続きて行くことが出来ます。

 

何も考えずに、書いて行くと、大体の人はネタ切れを起こし、記事が書けなくなると思います。

私もブログを書き始めた当初は、感覚的に書きました、見事ネタ切れになりました汗。

これからブログで収入を得ようとしている人には、そういったことになって欲しくないので、私の経験を元に情報をシェアしていきたいと思います!

 

ブログで稼ぐ仕組みについて知りたい人は、【超初心者向け】ブログで稼ぐ仕組み【完全に理解しなくてOKです】こちらの記事を参考にして貰えると嬉しいです。

スポンサーリンク

ブログ初心者が収入を得るために最初に始めるべきこと

絶対に感覚的に好き放題記事を書いては駄目!っと言うわけでもなく、しっかり計画してマネジメント出来れば問題ないのですが、おそらく、ブログ初心者の人は出来ないと思うので、好き放題に書くのはおすすめしません。

 

ブログで収入を得たいと思ってブログを始めたのなら、ある程度は計画的にブログ運営することをおすすめします。

私もブログを始めた当初、感覚的にその日の書きたいことを書いていたら、見事にネタ切れになり、挙げ句の果てには、過去に書いた記事と全く似た内容の記事をかくを言うことが起こりました汗

 

なので、ブログを始める時は「どのジャンル」を書くか?を決めてから書き始めた方が効率が良いですね。

個人的には3〜4つぐらいのジャンルに絞って書いて行けば、ネタに困ることはほとんどなくなると思います。

具体的にどう言うことなのかについては、私の経験談と共に解説しています!

スポンサーリンク

ジャンルを3つ選ぶ考え方

私のブログで言いますと、「資産運用」「セミリタイア」「フリーランス」「ブログ運営」の4つに別れています。(私も最初はジャンルを3つに絞り書いてましたが、現在では1つ足しました。)

ジャンルを選ぶ時は「ビッグワード」を選んだ方がネタ切れ防止になります。

 

例えば「資産運用」を「株式投資」にした場合。

株式投資でも十分にビックワードですが、「株式投資」だと株式投資のことしかかけませんよね?

しかし、「資産運用」なら「株式」「投資信託」「FX」「不動産投資」「IPO投資」『SL』とどんどん細かく細分化できるのでネタ切れは起こりづらいです。

 

ジャンルを「りんご」にすると、りんごの記事しか基本的にかけませんが「果物」ならたくさん種類があるのでネタ切れしづらそうですね!

 

こんな感じで、ジャンルを選ぶ時は、ビッグワードを選択するようにしましょう!

ネタ切れ防止についてもっと具体的に知りたい場合は、【確実に解消】ブログでネタ切れを感じたら【解決策3つ】こちらをどうぞ。

スポンサーリンク

高単価なジャンルを優先するよりも「自分が書けそうな」ジャンル選びを

ブログ初心者

このジャンルは高単価みたいだからこれにしよう!

この考え方は安直すぎるのでもう少し深く考えて見ましょう。

 

記事を書くのは基本的にあなた自身なのですから、自分が書きづらい記事を書くのはおすすめしません。

それこそ、記事を書くのに時間がかかってしまいます。

 

さらにいれば、どんなジャンルでも、すでにプロレベルの技術と知識を持った人はたくさんいますので、高単価だけでジャンル選定をすると、よほどのスキルや知識を揃えないとあなたの記事では勝てません。(ライバルが強すぎるため)

 

でも、記事を書いて行かないと収益は発生しません。

なら!自分が書ける、興味のある分野から攻めていった方が勝機はあります。

 

自分が使ったこともない、興味もないけど、高単価8000円ぐらいの記事を書いて、1クリックもされないより、単価500円ぐらいで、あなたが実際に使ったものを熱を持って記事にした方がクリックしてもらえる可能性は高いです。

・調べればすぐに分かる情報を書いた記事。

 

・使った感想やメリット・デメリットを詳しく書いた記事。

あなたが商品を購入するなら、どちらの記事の方が興味を持ち、読んでみたいですか?

どうやって、自分のブログで商品を紹介するのか?については、ブログ収入を稼ぐための簡単3ステップ【初心者でもできるやり方】こちらをどうぞ!

途中から進路変更をするのもあり

ブログの良いところは過去の記事を編集できたり、新ジャンルを増やしたり、減らしたりと、フットワークの軽さにあります。

「これからずっと書き続けなくちゃ行けないから慎重に選ばなければ・・」とそこに時間を書けすぎることもないと私は考えています。

 

書き続けて、途中で「他のジャンルにも興味を持った」と思ったら、書いてOKです。

ただ、サイトの方向性と全く違うジャンルなら少し考えてから始めましょう。

 

「美容系」のジャンルでサイトを構成しているところにいきなり「車」の記事が増えていったら、サイトの方向性にズレが生じます。

 

全く違うジャンルの記事を書きたい場合、すでに書いてきたジャンルと繋げることができない場合は、新しくサイトを作る方が有効かと思います。

 

ブログ運営に関して、私が参考にしているサイトがあるので紹介しておきますね!

この2つブログを書いているお二人は、月間10万PVは達成されているので、実力者です。

初心者にも、とても分かりやすく書いて下さっているので、まだ読んだことが人は参考になると思いますよ!

まとめ

ブログを書く準備が整ったら、まずは「ジャンルを3〜4つ決めましょう」

それから記事を書き始めた方が専門性が高まり、Googleからの評価も高くなります。

そして何よりも、ネタ切れも起こしづらくなります。

 

ブログから収入を得るには、まず書き続けることが大前提になります。

自分のペースでいいので、書き辞めることはないように運営して行けるといいですね。

【関連記事】
【超初心者向け】ブログで稼ぐ仕組み【完全に理解しなくてOKです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です