Jリートで毎月分配金ゲット!?不労所得への道

はい、こんにちは。

 

今回は、「Jリート」に投資をして

毎月分配金をゲットするやり方を

書いて行きたいと思います。

 

毎月分配金と聞くと、

「特別分配金」じゃないの?

と、思う人もいるかと思いますが、

 

Jリートには「普通分配金」しかありません。

 

分配金の種類について学ぶ 得をする選び方とは!?

 

つまり、特別分配金のように、

自分の資産からの、払い戻し・・

という、悲しい事は起きません。

 

今回のやり方は、私個人の

考え方ですし、他の商品での

やり方もあるので、あくまでも

一例として、見てくださいね。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

Jリート商品を3種類買うと毎月分配金に!?

  • NEXT FUNDS 東証REIT指数連動
  • NZAM 上場投信東証 REIT指数
  • MAXIS Jリート上場投信

この3つの商品に投資すれば

毎月分配金の完成です。

 

普通の株式では、3月が決算期の場合が

多いですが、Jリートは、その商品によって

決算期がバラバラです。

 

なので、上手く月をずらして

購入すれば、毎月分配金を

ゲットできる、というわけです。

 

では、内訳を少し見て行きましょう!

 

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動上場投信(1343)

決算期が年4回

2月・5月・8月・11月

各10日に決算。

分配金は決算時により異なります。

(分配金については最後に話します)

 

設定日 2008年9月17日

償還日 無期限

信託報酬 0,3456%

 

追加型投信

投資対象地域 国内

投資対象資産 不動産

ETFでのインデックス型

 

純資産2,299,6億円(2017年1月31日)

 

NZAM 上場投信東証REIT指数(1595)

決算期が年に4回

1月・4月・7月・10月

各15日に決算。

 

設定日 2014年3月7日

信託報酬 0,248%

純資産 802億円

 

追加型投信

投資対象地域 国内

投資対象資産 不動産

ETFでのインデックス型

 

MAXIS Jリート上場投信(1597)

決算期が年に4回

3月・6月・9月・12月

各8日に決算。

 

設定日 2014年2月24日

償還日 無期限

信託報酬 0,25%

純資産 684億円

 

追加型投信

投資対象地域 国内

投資対象資産 不動産

ETFでのインデックス型
スポンサーリンク



スポンサーリンク

組み合わせ次第で毎月不労所得をゲット!

こんな感じで、決算期の違う商品を

購入していけば、

毎月不労所得が入ってきます。

 

しかも、普通分配金なので、利益として

私達に入ってきます。

 

分配金の金額なんですが、

上記の3つは平均して1000円は

分配されていますね。

 

多い時で1600円だったり

少ない時で900円ぐらいだったりと

ばらつきはありますが、、

 

まぁ特別分配金に比べたら

問題ないかと思います。

まとめ

不労所得をゲットしたい

且つ毎月欲しい人には、

いい作戦かと思います。

 

ただ、一つだけ注意すべき点があり、

この3つの商品は全部国内に投資

しているので、

国内にかぎり、分散投資はできてますが、

グローバルには、あまり対応できてません。

 

なので、組み合わせを自分で変えるか、

とりあえず3つ商品を購入して、

少額でも、毎月分配金を手に入れつつ

海外商品も取り入れていく・・

 

これに、関しても、人それぞれやり方が

あると思いますが、参考までに

上記の事を気にしてみてください。

 

私はとりあえず、上記の商品を

購入していき毎月5000円

分配金が入るように目指します。

 

5,000円×12ヵ月=60,000円

 

考えただけでワクワクです!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です