【画像付きで解説】ベトナム紙幣の種類【便利な換算アプリは1つ】

シンシャオ!(こんにちは!)

ベトナムの旧市街地付近に一週間ほど滞在しているイタリアン仮面です!@itariankamen

 

ベトナム旅行に行く予定なんだけど、紙幣の桁数以上すぎて日本円に換算できるか不安。

現地に行った時にうまく会計できるか自信ないよ〜!!

この辺りの情報をシェアします。

 

ベトナムの紙幣は日本円に比べると、”0″の数がめちゃめちゃ多いです笑

初めてベトナムに旅行する人は、”0″の数が多すぎて「???」となるかと。

 

私も会計時に「3.4000VNDです」と言われて、

 

イタリアン仮面

え?3.4000VND??
0が多すぎてわかんねー

とあたふたしてました笑

 

しかし、2〜3回ぐらい会計すれば、なんとなく分かってくると思うので、不安にならなくて大丈夫です。

 

この記事では、ベトナム紙幣の種類についてと、めちゃくちゃ便利な換算アプリがあるので紹介して行きます。

これからベトナム旅行に行く人で、「お会計が上手く行くか不安だあ〜」って人の参考記事になれば嬉しいですm(_ _)m

 

スポンサーリンク

ベトナム紙幣の種類(画像付き)

では、さっそくベトナム紙幣を紹介していきます。

”0”の桁数は、日本円に比べると以上に多いですが、紙幣に見慣れてしまえば、余裕で会計時に困らないので、まずは、紙幣をガン見しておきましょう!

 

【500.000VND】

 

ベトナムでは、高額紙幣になります。

日本円で約2500円。

 

500.000VND紙幣は、タクシーや屋台でほとんど使えないと思って大丈夫かと。

試しに、タクシーや屋台で使おうとしましたが、

「お釣りないよ!」
「もっと小額紙幣ないの?」

と断られてしまいました。

500.000VNDを使うときは、ホテルやマッサージ屋などで使って、細くした方がよいです。

 

イタリアン仮面

コンビニでも使えるところと使えないとところがありました

 

【200.000VND】

日本円なら約1250円ぐらいです。

200.000VNDも高額紙幣になりますね。

 

たま〜にですが、コンビニで受け取ってもらえることもありました。

あとは、レストランなどでは、受け取って貰えます。

屋台での支払いには、ほぼ無理だと思っておいた方が良いですね。

 

 

【100.000VND】

日本円なら約500円ぐらいです。

100.000VNDならコンビニで確実に受け取って貰えますね。

 

たまーに「端数ある?」って聞かれましたが、「ない!」って言うと普通にお釣りをくれます。

タクシーでも大体使えますが、バイクタクシーでは少し額が大きいですね。

 

【50.000VND】

日本円で約250円ぐらいです。

 

50.000VNDなら、屋台、バイクタクシーでも余裕で使えます。

感覚的には、日本で1000円札を使ってる感じですね。

 

【20.000VND】

日本円で約100円ぐらいです。

 

バイクタクシーを使うなら持っていると便利ですね。

 

【10.000VND】

日本円で約50円ぐらいです。

10.000VND紙幣もバイクタクシーを使うなら便利ですし、チップとしても渡しやすい金額です。

 

【5.000VND】

日本円で約25円ぐらいです。

ベトナムでは、コインがほとんど流通していないので、5.000VND以下は小銭(端数)感覚ですね。

 

【2.000VND・1.000VND】

 

2.000VND=約9円
1.000VND=約5円

日本円に比べると、めちゃくちゃ小額紙幣ですが、コンビニでは、よく端数を出して欲しいと頼まれるので、持っているときは渡してあげると感謝されます。

スポンサーリンク

支払い時は電卓を見せると混乱しない

すぐに、理解できる人は問題ないですが、0が多すぎて、会計時にあたふたしそうな人は、電卓を使って見せた方が理解しやすいです。

 

私も最初は、言葉で金額を言われても「いくらか全然聞き取れない…」と思ってましたが、携帯の電卓機能をみして打って貰ったらすぐに理解出来たので、慣れるまでは電卓を使った方が支払いがスムーズになります。

「支払い時に日本円でいくらか知りたい!」と言う人は、換算アプリを使いましょう。

 

VNDで打って貰ったら、日本円に換算してくれるので、便利です。

 

旅行用-通貨両替電卓

旅行用-通貨両替電卓

iceman無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

チップは必要ない。

「海外だから、チップが必要なのでは?」と思うかもですが、私が一週間滞在していて、チップを要求されたことは一度もなかったです。

なので、チップ代は気にしないで、表示された金額をピッタリ出せば問題ないですね。

 

ただ1回だけ、バイクタクシーに乗ったときに、お釣りをちょろまかそうとしてきた人がいたので、お釣りがある際には、しっかり確認した方が良いですね。

 

イタリアン仮面

私のときは、2,000VDN(9円)程度だったので、渡しましたけど笑。

 

高額紙幣と小額紙幣は分けて持っていた方がよい。

「いくらか分からない!!」と思って、高額紙幣と合わせて取り出すと、向こうの人が「この紙幣とこの紙幣だよ!」っと勝手に抜き取ろうとしてくる人が多々います笑。

なので、10.000VND以上の紙幣と以下の紙幣は別に持って、まずは小額紙幣から取り出した方が、多くお金を取られる心配も少なく、取られても、50〜100円程度なので、メンタルダメージが少なく済みますね笑。

 

イタリアン仮面

素早く、紙幣を抜き取って「これとこの紙幣だから!」と言われると、その勢いに呑まれやすいので、絶対に高額紙幣は見せない方が良いですね。

まとめ

上記の内容をまとめます。

ベトナム紙幣日本紙幣
500,000VND2,500円
200,000VND1,250円
100,000VND500円
50,000VND250円
20,000VND100円
10,000VND50円
5,000VND25円
2,000VND9円
1,000VND5円

紙幣に慣れるまでは、0が多すぎてパニックになりそうですが、3〜4回ぐらい会計をしていれば、分かってくるので、時間をかけてでも落ち着いて支払いをして行きましょう。

 

イタリアン仮面

私は一週間の滞在でホテル代込みで25.000円ぐらい使いましたね

 

ベトナムは物価が安いので、気合いを入れて両替すると確実に余るし、日本では、ベトナム紙幣を扱ってないので、両替するときは2〜3万円ぐらいにして、足りない部分は、ATMでキャッシングするか、宿泊先のホテルで日本円を両替して貰った方が賢いかと思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です