無職として1年経ったので貯金と生活費を晒す【支出100万円以下】

やっほう!
無職生活を始めて、1年が経過しようとしているイタリアン仮面です!@itariankamen

 

無職生活を始めて、1年間過ごした感想としては、

イタリアン仮面

えっ、もう1年経ったの??

この一言に尽きます笑。

 

イタリアン仮面

あと、1〜2年ぐらいは無職してたいな〜

と個人的には、思いましたが、これ以上続けると、◯◯◯製造機に本気でなりかねないし、興味のある仕事もあるので、一旦働こうと思います。

 

イタリアン仮面

まぁ、無職にはなろうと思えばいつでもなれるしね♪

 

この記事では、無職として1年間何をしていたか?と貯金と生活費について、自分の備忘録として書いて行きます。

これから、無職生活を始める人にも、「他の人は、どんな感じの無職生活を送っているのか?」と気になっている人は、参考資料の1つとして読んで頂けたら嬉しいですm(_ _)m

 

スポンサーリンク

無職として1年間生活してみた

上記にも軽く書いましたが、無職生活を1年間続けてみた感想として、一番に出てくる言葉は、

 

イタリアン仮面

えっ、もう1年経ったの??

です笑。

 

その後の感想としては、無職生活を送っても、思いのほかお金を使わなかったことですかね。

タイトル通りですが、1年間の支出としては100万円以下かと思います。

 

もともと、働いていたときも、1ヶ月5万円前後で生活していたので、そのまま無職生活を始めても、金額の変化はあまりなかったですね。

 

では!私が1年間、どんな無職生活を過ごしていたかを書いて行きますので、興味がある人はそのままそみ進めてくれると嬉しいですm(_ _)m

 

無職生活1〜3ヶ月目

無職生活1〜3ヶ月目は、ブログとプログラミングの勉強をしていましたね。

ちょうど、仕事を辞めた翌月に、バンコクでプログラミングスクールが開催されていたので、参加してきました。

 

【isara4th】バンコクでの生活を紹介【isaraに興味がある人必読】

 

バンコクに行ったこともなかったし、同じことに興味を持った人たちと過ごした3週間は私の人生の中でも貴重な体験になりましたね。

 

バンコクの費用は、飛行機代を含めて8万円行かないぐらいでした。

日本よりも物価が安かったので、普通に生活をしていても、費用がかからなかったので、バンコクに行ったことがない人は、一度、行ってみても良いかと。

 

帰国直近でお腹を壊したのは、今では良い思い出、笑。

【実体験】バンコクで下痢になる原因【現地の薬が最強】

 

無職生活4〜7ヶ月目

無職生活4〜7ヶ月目は、家に篭りつつ、プログラミングの勉強をしたり、スクールの体験入学や映画をみて過ごしていました。

 

プログラミングは独学であったので、自分に足りない技術を学んだり、もっと深掘りしたく、スクールの体験入学をしてましたね。

 

【独学が苦手な人へ】テックキャンプ 渋谷校【無料体験の感想】

 

無職生活中も、働いていた頃と同じように、基本的には自炊をして過ごしていたので、特に大きな支出もなく過ごしてました。

 

無職生活8〜11ヶ月目

無職生活8〜11ヶ月目は、リゾートバイトに参加したり、治験に参加したり、永久脱毛に通ったり、せどりを始めたりしてました。

 

イタリアン仮面

この期間だけは、なぜかめちゃくちゃアクティブでしたね笑

 

治験に参加するも、落ちたり、(でも、参加費はゲット!)。

リゾートバイトは本当に、家賃・光熱費・食費がかからないのか参加したり。

リゾートバイト地でやることがなかったので、永久脱毛に通ってみたり。

中古ショップ店が多かったので、せどりを始めてみたり。

 

【治験バイト体験談】落ちたけど4000円ゲットした話【時給2000円】 【本当に稼げた】リゾートバイトの感想【3ヶ月で40万円貯金できた】 【1回目】湘南美容クリニックで全身脱毛してきた【麻酔必要なし】 【初月で1万円稼いだ】せどり初心者の始め方【ステップ3つ】

 

ずっとパソコンとにらめっこしてたので、身体を動かしたくて色々アクティブに動いてましたね。

無職の最大のメリットとしては、時間を有効に使いやすいことですね。

 

正社員として働いていると、お金は手に入りますが、時間を作るのが難しいのに対して、無職は、自分の使いたいように時間を使えるので、やりたいことがある人は、無職生活も悪くないかと。

 

無職生活12ヶ月目

無職期間中にやりたいことを一通りやりまして、あと興味があることと言ったら、

 

イタリアン仮面

探偵業ってどんな感じなんだろ?
調べてもあまり情報がないから余計に気になるぅ〜!

 

って感じなので、無職生活12ヶ月目は、体力作りを中心に、生活リズムを直している最中です笑。

 

探偵業に興味を持ったのは、もともとミステリー小説が好きで、それがきっかけになっていると自分では思ってますw

 

スポンサーリンク

無職生活の貯金と生活費

特に、特別なこともないのですが、無職生活を始めたときは、預金に120万円ぐらいありまして、

  • 1ヶ月5万円が生活費×12ヶ月=60万円
  • バンコク費用:旅費8万円+スクール代15万円=23万円
  • 永久脱毛全身6回分=30万円
  • 合計=113万円。

 

 

タイトルの金額より少し多いですが、永久脱毛に関しては、リゾートバイトで稼いだお金を当てるつもりで支払ったので、無職期間中に永久脱毛をする人もあまりいないと思うので、永久脱毛代を引くと、83万円ぐらいですね。

 

生活費を抑えることができれば、1年間無職生活をしていても、年間100万円以内には余裕で抑えることができるかと。

 

東南アジアなら、「1ヶ月5万円で生活できる!」とよくTwitterでみたりしますが、ぶっちゃけ日本にいても可能ですし、飛行機代がかからない分、日本に住んでいる方が、生活費が安く住みますね。

 

スポンサーリンク

生活費だけ稼げればどんな仕事でも良い精神論は最強

イタリアン仮面

個人的な意見ですが、生活費だけ稼げれば、どんな仕事でも良いと思ってます笑

っていうのが、私の個人的な意見ですね。

 

無職

無職になったら人生のハードルが高くなるぅ〜〜

と思う人もいるかもですが、ぶっちゃけ、職種を選ばなければ、いくらでも仕事はあります。

 

サービス業でも、肉体労働でも、介護職でも、ブラック企業と言われますが、それでも、再就職はしやすいし、働けばお金は貰えます。

 

収入が低いなら、支出を抑えれば済む話ですし、近年、低価格なサービスがたくさんあるので、娯楽にも困らないかと思ってます。

 

イタリアン仮面

スマホだけで、読書・映画・ゲーム・ネットが出来るなんて、便利な世の中やな♪

 

ってぐらいの気持ちでいれば、一度、無職になっても、無職生活をしていても慌てたり、落ち込んだりすることは少なくなるかと思うので、無職の人、無職になろうとしている人は、「生活費だけ稼げればどんな仕事でもいっか!」ぐらいの精神でいれば、楽しく無職生活を過ごすことが出来ますよ!

 

イタリアン仮面

割と何もしなくても食いっぱぐれにならない日本はすごいよなぁ〜
無職でも希望持っちゃう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です