自分の幸福感を得るには?幸福度を知れば自由な生活は遠くない

こんにちは!

今回の記事は・・

「自分の幸福感・幸福度を知ろう!」に

ついての記事です。

 

幸福感にも、

仕事・恋愛・日常生活・お金・友達・家族,,,

色々ありますが、

 

私のブログは主に「お金」についての

ブログなので、

「お金」の幸福感についてピックアップ

していこうと思います。

 

自分の中のお金の壁を知ることが

できれば、案外簡単に自由が手に入りそうです。

スポンサーリンク



自分の思うお金持ちは月収いくら?

私は月収50万円以上の人は

お金持ちだと思っています。

 

多分、他の人達も

「月収なら100万円ぐらいかな?」

って思いそうですね。

 

しかし、今回のポイントは

自分の幸福度はどれくらいか?」です。

仮に、今のあなたの月収が100万円に

なったとしましょう。

 

100万円の使い道・・

すぐに思いつきますか?

 

「10万円を家賃や光熱費・固定費で

食費や日用品で5万円

趣味や娯楽で10万円使おう!」

 

いつもより少し贅沢な使い方をしても

40~50万円は残りそうです。

ちなみに、貯金に回すは無しですよ?笑

 

多少の貯金はいいと思いますが

貯金をメインに置くと自分の中の

幸福度が計れません。

 

あくまでも、自分が毎月いくらあれば

生活できて、幸福度を感じられるか?です。

 

今現在、毎月20万円ないと

幸福度が得られないとすると

毎月20万円を稼がなくては

いけません。

 

しかし、時間をかけて自分の幸福度の

基準を下げれば、嫌々働かなくても

簡単に幸福度が得られるかも知れません。

 

月収が高ければ幸福度が高いわけではない。

「お金はないより、あった方がいい!」

と思う人もいるかも知れません。

 

確かに、一理あります。

 

しかし・・

お金がある人みんなが幸福か?

と言われたらNOだと思います。

 

現に、家族の財産問題などが後を絶えなかったり

お金があっても借金をして最終的に

お金に苦しんでしまう人もいます。

 

つまり、お金がたくさんあっても

人によっては不幸になる可能性もあるわけです。

 

隣の青い芝は見ないで

自分の幸福度を見つめ直した方が

一般的にお金がなくても

楽しく、幸せに暮らせます。

 

意志のないお金(物)に

自分の人生を握られるのは

悔しくないですか?

 

私は、お金はあれば嬉しいけど

お金に支配されるのは悔しい派です笑

 

お金がなくても生活して

行けるならなくてもいいと思ってます。

 

でも、現実はお金がないと

暮らせません。

 

ならば!自分の幸福度を探して

暮らした方が良いと思います。

 

私は現在の生活を続けるなら

月5万円あれば暮らせます。

 

一人暮らしをするなら

月10万円あれば暮らせる自信があります。

(というか暮らす!)

 

上記の金額だけあれば

日常生活には問題ないし

たまーに贅沢な日常も

送れそうです。

 

世界的に情報社会になってるので

お金を使わなくても幸福度は

案外身近にあるものだと思います。

スポンサーリンク



お金を使わない生活

「お金がなければ何もできないよ!」

本当にそうでしょうか?

 

  • 携帯電話
  • 家賃
  • 映画・漫画・小説
  • 季節物のスポーツ
  • ファッション
  • 装飾品
  • 友人・同僚との付き合い

パっと出てくるのはこれぐらいでした。

 

上記の内容を行うなら

工夫次第で

あまりお金をかけないで済みますよね?

 

携帯は格安SIMを使えば月980円から

使えますし(昔より安い)

 

車は使うだけレンタルした方が

安い。

 

家賃も駅近は高いですが

少し離れれば安い賃貸はいくらでも

あります。

 

映画・漫画・小説は

ネット動画やレンタル・図書館などで

低価格、又は無料で見れます。

 

ファッションも古着やセール品などで

購入すればそんなにお金はかからないし

装飾品(時計の場合)は種類にも

よりますが、レンタルしているところもあります。

 

季節物のスポーツ(スノボーや登山など)を

やるなら、最初は中古屋で揃えましょう。

1~2万ぐらいで一式揃います。

 

友人や同僚との付き合いも

「月に〇回!」と決めてしまえば

そんなにお金はかかりません。

(宅の飲みなら低コスパ!)

 

身近なお金の使う場所も

少し考えればかなりお金を使わずに

済みます。

 

そんなに節約したくないし○○にはお金をかけたい!

と言う人もいるはず、

 

それなら、それにだけ

お金をかけて、他の部分を制限しましょう。

全部ができなくなるわけではないですし

逆に1つ2つにお金をかけれるなら

幸福感が増すと思います。

(今まで以上に意識できるからね)

 

まとめ

最後らへんからは「節約」系に

なりましたが笑

 

自分の幸福度は自分でしか計れないし

どこに自分の軸を置くかもポイントになります。

 

いい部屋に住むのが憧れだから

自分は「家賃」を軸に幸福度を置いて

他の娯楽は節約する、とか

 

自分の好きな車に乗りたいから

車を軸にして、飲み会を制限するなどなど

 

まずは、自分の幸福度はなにか?を

探して見ましょう。

 

私の幸福度は「自由」です。

嫌な仕事をずっとしたくない

拘束時間の長い仕事はしたくない。

 

その幸福度を得るにはどうするか?

  • 欲のコントロール(感情的にならない)
  • 物とも向き合い方(価値)
  • お金の使い方(資産運用)
  • セミリタイア生活(毎月一定の収入を得るには?)

などについて常に考えています。

まだ私の幸福度(自由)に到達するまで

時間がかかりますが

幸福=自由だと思っているので

目指して行きます。

 

それまでは、お酒・筋トレ・動画・温泉が

私の身近な幸福度です笑

 

あなたも自分の幸福度とはなにか?

探してみませんか?

 

では、また~!!

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です