【イライラ解消】接客業でイライラした時の抑え方【3つの方法】

こんにちは!
接客業歴10年のイタリアン仮面です!
@itariankamen

あぁぁぁ!!お客にイライラするぅぅ〜!なんか抑える方法ないかな〜?

どんなにイラついてもこっちは我慢しないと行けないし、ストレス溜まってしょうがないよ。

この辺りの情報をシェアしたいと思います。

 

イライラするお客さんはどこに行っても必ず一定数は存在するので、あなたの考え方を変える方が、イライラを抑えられます。

こちらがどんなに、「こういうお客さんが良い!」・「こう行ったお客さんは嫌だ!」と思っても、思い通りに行かないのが接客業ですので、少し考え方を変えてみることをおすすめします。

 

方法としては以下3つです。

  • 仮面を付ける(接客業用の顔を作る)
  • 相手を人と思わない(お客は宇宙人!?)
  • 仕事中は「無」になる(機械のように働く)

 

私は、この3つ方法を活用するようになってから、お客にイライラすることがかなり減りました。

何かあっても「はいはい」ってぐらいの感じで対応しています。

自分の考え方を変える方が、一番、お客にイライラしない解決策だと思うので、興味が出たら読み進めてみましょう!

 

では、1つずつ詳しく書いて行きます!

 

スポンサーリンク

仮面を付ける(接客業用の顔を作る)

結構やっている人もいるかと思いますが、仮面を付けてもう一人の自分を作る方法はかなり有効です。

砕いて言いますと、自分のキャラ作りですね。

 

イタリアン仮面

私は、接客業中は紳士的で「この人は落ち着きがある!」と思って貰えるようなキャラを作って仕事をしています。

 

こうやって自分のキャラを作って、それを演じれば、物語の出来事と思うことでストレスはかなり軽減出来るかと思います。

さらに、気分によって複数のキャラを作るのも、慣れてくると楽しいですよ♪

 

イタリアン仮面

今日は親しみやすいキャラで行くか

イタリアン仮面

昨日行ったbarのマスターがカッコ良かったから私もあんな感じで行こう。

こんな感じで私は、コロコロ自分のキャラを変えてます笑

 

このやり方は、今日からでも活用出来るので、まだやったことがない人はチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

相手を人と思わない(お客は宇宙人!?)

ちょっとひどい言い方かもしれませんが、お客は宇宙人と考えて接すると、イライラは収まりそうです。

 

だって宇宙人だったら、しょうがなくない?

 

意思疎通ができない相手に何言っても理解して貰えないなら、イラつくよりも先に、

イタリアン仮面

宇宙人来ちゃったかぁ〜
じゃ、言葉が通じなくても、態度が悪くても仕方ないな、

と納得できちゃいます。

 

もし、宇宙人の中で、感じの良い人がいたら、

イタリアン仮面

おっ!この宇宙人は意思疎通が出来る!

と仲良くなれば少し接客業が楽しくなりそうですね!

 

まぁ、全員を宇宙人と見なくても、イライラするお客が来た時にだけ「宇宙人来ちゃったか〜」と思って対応すれば意外とイライラしないで対応できます。

 

あとは、「ストレス解消法」などの本を読んで、自分を客観的に見てみることも大切だと思いますね。

 

 

スポンサーリンク

仕事中は「無」になる(機械のように働く)

このやり方は、出来るようになるまで少し時間がかかります。

一時的に出来ても、忙しくなってくると、どうしても感情の部分が出て来てしまうからです。

また、仕事に慣れていないと、ミスをしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

しかし、何回は繰り返し練習して行くと、感情OFで働けるようになります。

接客業者

自分のキャラを作ったり、お客を宇宙人に見たりとか、何も考えたくね〜!!

って人は、機械のように働くのが有効かと思います。

 

ただ、接客業は拘束時間が鬼ように拘束されるので、その時間の大半を「無」で過ごすのは、辛いと思うので、緩急付けて使うのがおすすめです。

 

あなたが「無」で働けるようになれば、どんな癖のあるお客が来ても、きっとストレスなく対応出来ると思います。

まとめ

如何でしたか?

理想としては、上記に紹介した3つを上手く使いこなすことだと思います。

 

自分のキャラ設定→お客は宇宙人→感情を「無」

 

接客業のストレスを完全に無くすことは難しいと思うので、接客業はストレスがかかる仕事だと認識して働いた方が、少しは楽だと思います。

 

その上で、自分のキャラ設定などをして、接客を楽しんでやる!って気持ちで挑んだ方が精神的には健康かと思います。

「どうしても接客業が辛い」と感じてしまうなら、「自分に合った「20代の転職」焦らずじっくり見つけよう。「20代の転職相談所」」こう行ったサイトを参考にして転職も視野に入れて見ては如何でしょうか?

 

この記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です