【怖いは当然】接客業のクレームはストレス必須【クビはチャンス】

こんにちは!
接客業歴10年のイタリアン仮面です!
@itariankamen

はぁ〜本当にクレーム対応はストレス溜まるな〜どうしたものか、

クレーマーは怖いし、ミスが多いとクビになりそうで参っちゃうよ。

この辺りの情報をシェアします。

 

クレームが怖くない人なんて存在しません。

私も10年間、接客業を勤めて来ましたが、未だにクレームは怖いです。

さらに、クレームは、人の負の感情を直接受けるのでストレスが溜まらない訳ないんですよね。

 

どんなに頑張っても、文句を言って来る人は一定数いるので、そんな人ばかりに当たっていたら、お店側の理解がなければクビになる可能性もあります。

 

まぁ、クビになることは、余程大きな事件レベルを起こしたり、会社の人も逆らえない人に目をつけられない限りクビになることはないと思うので、恐る心配はないです。

 

この記事では、接客業をしていてストレスが溜まる人に対しての解消方法をお伝えしたいと思います。

また、「もしかしたら接客業向いていないかも・・・」と思ってしまった人に向けて解決策を提案できたらと思ってます!

 

スポンサーリンク

接客業のクレームはストレスは必須です。

まずは、接客業とは、どの仕事でもストレスが溜まることは必須だと理解しておきましょう。

ストレスのない接客業なんてないと思います。

私も今まで、コンビニ・スーパー・飲食店で働いて来ましたが、ストレスのかからない職場なんてありませんでした。

 

今日は平和に仕事が終わっても、次の日はクレーマーばかりに当たることだって日常茶飯事です。

あなたが、今後も接客業に携わって行くなら「接客業とはストレスの溜まる職業」と思っていた方が精神的に少し楽になります。

どんなベテランでもクレームは怖い

何年、何十年と接客業に勤めているベテランでも、クレーム対応は怖いです。

「怖い」は常識と捉えていた方がいいです。

 

私は今でも、

おい!

お客

ちょっと!

お客

と言われると、

イタリアン仮面

どうか致しましたか?(ひぇ〜なんかしちゃったかな??)

 

こんな感じで、ぶるぶるしながら対応しています笑

 

怖いのはあなただけではないので、気をしっかり持って冷静に対応しましょう。

 

ストレス解消方法

個人差はありますが、一緒に働いてる従業員と仲良くなることが一番のストレス解消方法かと思います。

 

接客業者

え?カラオケやショッピングで解消するんじゃないの?

中には、プライベートでストレスを解消している人もいますが、それは二の次です。

 

あなたがストレスを受けた時が、一番身体にダメージを負っています。

思い返して欲しいのですが、時間が経ってからだと、少しだけ和らいでいませんか?

それは、ストレスが薄くなったのではなく、あなたの身体に染み込んで見えなくなっているだけです。

 

そうでなければ、仕事で鬱病なんて発生しないものだと思います。

蓄積されて来たから、ある日を境に爆発して、朝起きたら「身体が動かない・・」となってしまうのです。

 

身体にストレスを蓄積させない為には、「受けたストレスを仲間で分散させることです。」

イタリアン仮面

あのお客、本当意味わからん!

仲間

まじ?そんな人なのか、俺が呼ばれたらどうしよ〜

〜WWWW

 

こんな感じで、クレーマーから何か負の感情をぶつけられたら、仲間と分散して笑いに変えましょう。

やってみるとわかるのですが、自分が嫌だと感じでストレスを抱える状態で仲間に話し、あなたのダメージを理解してもらえるだけで気持ちがかなり軽くなります。

 

仲間

あ〜あのお客最悪。

イタリアン仮面

てか、あの人〇〇芸人に似てね?

〜WWWW

 

実際に過去にあった話です笑

自分だけストレスを解消するのではなく、仲間がクレーマーに当たった時は、あなたが負の感情を分けて貰いましょう。

ただ、一つ注意なのは、思い出し笑いをしないことです。

ツボにハマったらジ・エンドです。

 

ちなみに、こういったことが出来ずに一人で抱え込んでしまうほど、鬱病になったり、仕事に突然来なくなる人が多いように思います。

 

まずは、一人だけでも良いので、負の感情をシェアできる人を作りましょう!

あとは、ストレス解消法などの本を読んでスッキリする方法も有効かと思います。

本を読むことで、物事を客観的に捉えることも出来るので、常に冷静でいることが出来ますよ〜

 

スポンサーリンク

クビはチャンス!

お前、これ以上クレームが来たらクビだからな!

店長

イタリアン仮面

はい。すみません。

自分のタイミングで辞めるならまだしも、そうでなく「クビ」宣言されると、心にグサッと来ますよね。

 

しかし、クビはチャンスです!

どこに行っても、クレーマーがいると理解してれば、そこのお店にいる理由がありません。

「あの人の技術を盗むまでは〜」とかの場合なら、話は別ですが、そうでないなら転職した方が良いです。

 

接客業って資格がなくてもできるで、どこに行っても大体、採用されます。

向こうの人だって、未経験よりは、経験者の方が良いに決まってますからね。

「クビ」宣言を喰らったら、そこにしがみつかないで、「じゃぁ次、探そっと!」ぐらいの気持ちでいましょう。

 

上記にも書きましが、接客業でストレスを溜めないようにするには、仲間が第一です。

その仲間側と上手く行ってないなら、とっとと環境を変えた方が精神的に楽になると思います。

クビと聞いて「自分に自身がなくなったら」

もしかしたら、接客業向いてないかも・・・

自分を見つめ直す時が来たら、とことん見直しましょう。

 

まだ、20〜30代の人なら、他業種に行くことも全然ありだと思います。

私も「向いてないかも・・・」と思った時に、副業枠として、投資やブログ運営などに手を出し始めました。

(転職する前に、店が潰れて無職になりますが笑)

 

一度、接客業スキルが身につけば、他の業種で上手く行かなくなっても、また、接客業に戻ってくることも可能です。

理由としては、「接客業はブラック企業だ!」とツイッターやブログなどで情報を発信する人がたくさん出て来たので、みんなが周知の事実と化して、人気職業ではなくなってしまったからなんですね。

 

なので、接客業に関しては、常に人手不足です。

ですから、他業種に移動して、上手く行かなくても、また、接客業に戻ればすぐに採用されると思います。

(人生最後のボーダーラインは接客業である!)

 

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業」なら担当スタッフがついてしっかり就職までサポートしてくれる転職サイトもあるので、興味が出たら覗いてみてはどうでしょうか?
詳細については、【辛い・不安】無職の転職活動に疲れた【役立つ3つのサイト】こちらの記事に書いてますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

私はとりあえず、無職生活を謳歌するので、【2chを辞めて】無職で暇すぎて辛い時【生産活動がおすすめ】こんな感じに稼いで行こうと思います!

スポンサーリンク

まとめ

接客業とは、ストレス必須の職場であり、ストレスを解消するなら職場仲間は大切です。

それでも、上手く行かない場合は、一度、他の職種に目を向けるのも全然ありだと思います。

馬鹿正直に一つ一つ丁寧に親身になって対応していると、こっちが先に壊れます。

 

1〜2年ぐらい接客業スキルを磨いたら、次は、クレーマーとの関わり方やメンタル面の調整などに意識を向けると、どこの接客業界に行っても、対人関係に関しては、問題なく対応できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です