【2chを辞めて】無職で暇すぎて辛い時【生産活動がおすすめ】

こんにちは!
2ヶ月後に勤め先の飲食店が経営難で潰れ無職確定の
イタリアン仮面です!
@itariankamen

無職になったけど暇すぎて辛い・・・

就職活動はしてるけど、空いてる時間が多いから何かしたい!

この辺りの疑問について解決していきます。

 

正社員から無職になると、最初の内は開放感があって「自由だぁ〜」とテンションが上がりますよね!

私も一時期、今の職場に就く前に二週間ぐらいの無職期間を経験したことがあります。

あの時の開放感は、今でも覚えているぐらいに気分が良かったです。

 

でも、時間が経つにつれて「暇」になる人も多いかと思います。

就職活動をしている人でも、一日中、就職活動をしている訳ではないと思うので「暇だな〜」と思うこともありそうですね。

 

この記事では「2chやゲーム」を辞めて、生産活動をしよう!と言う内容です。

生産活動を行えば、時間は無限に必要になりますし、暇じゃ無くなります。

そして、生産活動を続けて行けば「お金」になる可能性が高いです。

ここで紹介するのは、無職でも気軽に始められる物ものばかりなので、興味が出たら気軽に始めて見ると良いかと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

PIXTA(写真販売)

ストックフォト【PIXTA】は、自分で撮影した写真をアップロードして、ダウンロードされれば報酬が発生する仕組みです。

自分のクリエイターランク(販売するほどランクが上がる)などで、報酬額が変動します。

 

登録は無料で、登録前にミニテスト?みたいなのがあるので、それをクリアすれば写真販売の許可がおります。

ミニテストと言っても、ポリシー違反についてのテストみたいなもので、テスト前に必要な知識を教えてくれるので、身構える必要はなく、失敗しても、再挑戦も可能なので簡単に登録は完了します。

 

どんな写真が売れるんだろう・・・?

 

「論より証拠」っと言うことでPIXTAのサイトを覗いて見て、どんな写真が販売されているのか参考にして見ると良さそうですね。ストックフォト【PIXTA】

 

あくまでも「無職の暇つぶし」と言う感じで紹介しているので、最初は深く考えなくても、普段の何気ない風景を撮影してアップロードをして行けばいいと思います。

 

そのうち、もっと興味が出てきて、「あんな風景を撮って見たい」「どうすれば写真が売れるのか?」などを考え始めたら、暇になっている時間はありませんよ!

スポンサーリンク

ブログ運営

ブログは、自分の日々のことについて書いても良いですし、「お金」を発生させたい場合は、「誰かの為になる記事を書く」を実践して行けば、時間は少しかかりますが、報酬が発生します。

早い人で3ヶ月後ぐらいですかね。(私が初めて報酬が発生したのもそれぐらいだった気がします)

 

お金を発生させる為の記事を書くには、ライティングやマネジメント戦略などを勉強したり、実験して見たりと、本格的に始めて行くと奥が深くてとても楽しいですよ!(それこそ無限に時間が必要です!笑)

 

ブログの良いところは、自宅で作業できる点があるので、就職活動中の空き時間に書いても良いですし、仕事が決まり、働き出しても、続けていくことが出来るので「副業」枠としても優秀だと思います。

 

無料ブログ(はてブやFC2)でも出来ますが、収益を発生させたいのであれば、少しコストはかかりますが「wordpress」を活用して作業した方が良いです。

 

コストと言っても、ドメイン代とサーバー代でひと月1000円程度です。

新しい趣味の道具を購入するよりは、かなり低価格で始められそうですね!

ブログ運営も自分が「辞めた!」とならない限り、ずっと出来るので、「無職で暇すぎて辛い・・・」と思ったら始めて見ても良さそうですね!

 

ドメイン取得でおすすめなのは、お名前.comですね。有名なドメイン取得サイトです。

サーバーをレンタルするなら、エックスサーバーですね!(安い・安心・有名!)

私も使ってますが、困った時のサポートも早くてPCが得意でない人にも安心して使えます。

 

お名前.comを覗いて見る

エックスサーバー を覗いてみる

スポンサーリンク



スポンサーリンク

プログラミング

プログラミングも終わりのない時間潰しになりそうです。

そして、プログラミングを学習して、スマホのアプリ開発が出来たり、企業のHPを製作出来るようになると、お金が発生するどころか、就職しないで「独立」も視野に入れることが出来ます。

 

無職

プログラミングって何から始めたら良いの?

 

個人的には「HTML/CSSの本を一冊買ってその通りに作ってみる」のがおすすめです。

 

YouTubeなどの動画を見て、プログラミングが理解出来る人なら、最初から動画スタートで良いのですが、「PCをあまり触ったことがない、又、触るけど調べ物する時ぐらいしか使わない」人には、動画からスタートするのは厳しいかと思います。

 

私も最初は、動画から始めましたが・・・

イタリアン仮面

何を言ってるの?
なんでそうなるの??
どこに打ち込んでるの〜〜!!(画面が小さくて見えない)

こんな感じで一度、挫折しました笑

IT未経験者が「ドットインストール」を使ったら一日で挫折した話

 

しかし、本から学ぶと、動画のようにドンドン先に進むこともないのでマイペースに勉強出来ます。

2時間ぐらいあれば、HP(リンクなし)ぐらいなら初心者でも作成出来ちゃいます。(私も出来ました!)

 

一応紹介しておきますが、無料動画として有名なのは、ドットインストールですね。

このサイトを攻略するだけでも結構な時間を使うので、暇つぶしには持ってこいです!

 

「少しお金をかけても良いから本格的にプログラミングの勉強をしたい!」という人は、世界最大級のオンライン学習サイトUdemyがおすすめです。

会員登録は無料で、教材を購入する時だけ料金が発生します。(買い切りです)

 

ちなみに私が購入した教材がこちら・・・

丁度、セールをやっていたのでかなり安く変えました笑

定期的にセールを行なっているようなので、会員登録(無料)をして、自分がチェックしてる商品をメルマガに登録して置くとセールになった時にお知らせしてくれるので便利ですよ!

 

これだけあれば、ガッツリ勉強して約3ヶ月、だらだらやって半年〜一年ぐらいは暇になる時間はなさそうです。

月額料金なら、まだ購入する気にはなりませんでしたが、買い切りなので(しかも賞味期限もない!)思わず衝動買いをしてしまいました笑(これから励みます。)

 

プログラミングは、今後も需要の高い職業と予想されてますので、無職で「暇だな〜」と思っていたら、チャレンジしてはいかがでしょうか?

Udemyを覗いてみる

まとめ

正直、上記の生産活動をすれば、無職で暇な時間を辛いと感じる事は、なくなると思います。

さらに嬉しいのが、写真販売・ブログ運営・プログラミングは就職してからでも「副業」枠として活用出来ます。

会社の給料と別でお金が入ってくれば嬉しいですよね。

 

ダラダラと2chやゲームをするよりも、お金を生む為の行動を取った方が良いと思います。(2chやゲームはお金を稼いでからやろう!)

 

無職×時間×やる気=無限の可能性

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です