リゾートバイトはニートに最適な理由2つ【正社員登録もあり】

こんにちは!
無職生活から現在、リゾートバイトで住み込み生活をしているイタリアン仮面です!@itariankamen

ニート生活してるんだけど、もうお金がない、適当にどっかで働けないかな〜

実家住みなんだけど、最近、親の視線が気になる・・どっか遠くに行きたいな。

この辺りのお悩みにお答えして行きます。

 

私も、無職生活中は実家に寄生して甘い汁を吸っていましたw

親も2〜3ヶ月ぐらいは特に何を言うわけでもなく、いたのですが、3ヶ月過ぎたあたりから・・・

 

まだ働かないのか?
とりあえず、どこでもいいから働いたらどうだ?

お父様

イタリアン仮面

はい・・(くっ、とうとうこの時が来たか。)

 

実家暮らしとはいえ、お金は徐々に減って行きますし、かと言って、一人暮らしを始めたら、家賃・光熱費などがかかるから、その分働かなくちゃ行けなし、悶々としてました。

 

イタリアン仮面

そうだ!
リゾートバイトなら家賃・光熱費無料だし、タダで住めてお金も貯まるやん!

と思って、速攻でリゾートバイトに登録をして、現在、住み込みで働いています。

 

この記事では、リゾートバイトがニートに最適な理由2つを紹介して行こうと思います。

ニートや無職、職歴がない人でも、リゾートバイトから参加すれば、一般的な人生は余裕で送れるので、少しでも、この記事が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

リゾートバイトはニートに最適な理由2つ

リゾートバイトがニートに最適な理由は2つあります。

  • 速攻で一人暮らしができる(家賃・光熱費が無料)
  • お金が圧倒的に貯まる(1ヶ月で15万円は余裕で貯金できる)

少し、掘り下げて行きますね。

速攻で一人暮らしができる(家賃・光熱費が無料)

リゾートバイトの特徴の1つですね。

リゾートバイトでは、家賃と光熱費が無料になります。

普通なら、自分で不動産に行って、物件を見て、契約をして前金を払うと行ったことを行いますが、リゾートバイトでは、そんなめんどくさい手間は一切なしです。

 

手間なく、お金も必要ないなんて、ニートからすれば至れり尽くせりですね。

私も、現地に到着してからすぐに、自分が住む部屋を案内されて、「これが部屋の鍵です。」と鍵を渡されただけで終了しました笑。

 

イタリアン仮面

実は、水道やガスを使い過ぎたら請求されたりするのかな?

と、無駄な好奇心でエアコンを24時間使ったり、毎日お風呂を沸かしたりと、無駄遣いをして見ましたが、特に請求されることはありませんでしたw

 

こちらが、住んでいるお部屋です↓↓

私が買い足した物は一切なく、すでに備え付けてありました。(家具も買う必要なし!)

 

他の部屋の写真は、リゾートバイトの住み込みで短期間働く【定住しない生き方可能】こちらの記事に記載してるので、参考にどうぞ〜

お金が圧倒的に貯まる(1ヶ月で15万円は余裕で貯金できる)

お金は圧倒的に貯まります。

ニート生活の時は、ただお金がなくなっていく一方ですが、リゾートバイトでは、家賃・光熱費が無料なので、お金がガンガン貯まります。

 

私の住み込み先は、1日にお弁当が2回支給されるので、食費もかなり抑えられています。

ただ、お弁当の量が若干少ないので、食費を0円にするのは難しそうですね。

お弁当の画像などは、リゾートバイトの食事・賄いの量は少ない【食事代0円生活は無理】こちらに詳しく書いてあります。

 

リゾートバイトの時給は、沖縄などの南の島は、時給が800〜900円と少し低いですが、それ以外の場所なら時給1000円オーバーで、残業した場合は時給が上がります。

 

単純計算でも月20万円は行くので、よほど無駄遣いをしない限りは、月15万円ぐらいは余裕で貯金が出来ますね。

スポンサーリンク

リゾートバイトを始めたら選択肢が2つできる

ニートからリゾートバイトを始めたら、自然と選択肢が2つ出来ます。

 

  • このまま正社員登録を目指す。
  • 転々と各地を周りながら生活をする。

 

2分程度で読み切れますので、興味があればこのまま読み進めて下さいm(__)m

このまま正社員を目指す。

リゾートバイトでは、順調に働いて行くと、先方から「このまま正社員にならない?」と声をかけて貰えます。

私は3ヶ月契約でしたが、1ヶ月ぐらい働いてから「延長しませんか?」と声をかけられました。

 

派遣スタッフを含め、正社員の人でも辞めてしまう人もいるようなので、人材は常に不足している状態ですね。

なので、短期間で辞められてしまうより、長期間いて貰えた方が、先方としても嬉しいみたいです。

 

ニート

もうニート生活に戻るのは嫌だなぁ〜

と働きながら思ったら、正社員登録をするのもありですね。

 

先方から声がかからなくても、自分の担当をしてくれる派遣会社のスタッフに相談して、話を通してもらうことも可能です。

晴れて正社員に慣れれば、難易度低く、ニート生活を脱することが出来ますね。

転々と各地を周りながら生活をする。

ニート

ずっと働くなんて嫌だわ!
少し働いてお金を貯めたらまたニート生活がしたい!

という人なら、短期契約で働いて、貯金を作ったら、ニート生活に戻るのもありですね。

 

しかし、契約解除になると、住む先もなくなるので、実家に帰るか、漫画喫茶に篭ってお金がなくなったら、またリゾートバイトに参加する感じになりますね。

 

移動手段が、バイクや車なら、旅をしながら各地を転々としても楽しそうですよね。

(車なら宿泊費かからないで過ごせるし・・・)

 

最近では、「Airbnb」の登場により、一週間、1ヶ月と短期で宿泊できるサービスも登場したので、移動手段が公共機関のみの人でも、旅をしながらでも、引きこもり生活でも簡単にできるようになりましたね。

スポンサーリンク

まとめ

結論として、リゾートバイトはニートに最適ですね。

実家にいつまでも寄生できれば言うことはないですが、「そろそろ、家を出て自立しないと・・・」と思う人には、一番最適かと。

 

現に私も、無職から契約社員にジョブチェンジ出来ましたし、割とニート脱出は簡単です笑。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です